すっぽん鍋を朝食に [ホテル]

DSC05960.JPG

京都ホテルオークラの入舟では、「こだわりの朝食」として
すっぽん鍋がいただける。
数日前に予約が必要な特別な朝ごはん。

DSC05958.JPG

重厚なロビーは、昔の京都ホテルの雰囲気を残す。

DSC05959.JPG

DSC05956.JPG

奥の個室は、日本庭園が望める。
静かな畳の部屋に、雰囲気を邪魔しない品の良い和風のテーブルと椅子。

DSC05954.JPG

DSC05952.JPG

床の間の生花が清清しい。

DSC05928.JPG

運ばれてきたのは、小鉢2種,佃煮,焼魚。
たくさん運ばれてくる料理は、ディナーでもなく、ランチでもなく、朝食。

DSC05931.JPG

小鉢
 
玉蜀黍(とうもろこし)豆腐・じゅんさい・海胆・山葵・割醤油
 鰻・蛇腹胡瓜・茗荷・土佐酢ゼリー
佃煮
 自家製じゃこ山椒煮

とうもろこしの、ほのかな甘さにじゅんさいの食感と、濃厚な海胆。
シャキッとした茗荷に、ふんわりした鰻。
はらはらとした自家製じゃこに山椒の辛み。

DSC05932.JPG

焼魚
 鮎塩焼き・蓼酢・新丸十蜜煮

頭から丸ごと食べられる鮎は、夏の味覚。

DSC05935.JPG

玉子
 出汁巻玉子・大根おろし・はじかみ

作りたての玉子焼き。
大根おろしの冷たさと、熱々ふわふわの玉子。

DSC05937.JPG

焚合せ
 丸茄子・小芋・鱧辛煮

京の夏に欠かせない鱧は、ふんわりして、やさしい味。

DSC05945.JPG

味噌汁
 赤出汁・田舎味噌・白味噌

3種の中から白味噌を選ぶ。
京都らしい白味噌は、甘さ程良く豊かな味。

DSC05946.JPG

御飯
 釜炊き・魚沼産コシヒカリ

これは間違いなくおいしいコシヒカリ。
土鍋で炊いて、お米の甘みがあって、
どんなおかずでも、おいしくいただける。

DSC05943.JPG

DSC05934.JPG

香の物
 京漬物盛合せ

DSC05938.JPG

焼海苔は、自分で炙っていただくように、炭が用意される。

DSC05936.JPG

DSC05940.JPG

湯気の立つ、すっぽん鍋には、すっぽんがたくさん。
焼葱に胡麻豆腐の脇役と、いい出汁が、すっぽんの味を引き立てる。

DSC05941.JPG

朝からでもいただける上品な出汁と
プリプリした、すっぽんが旨い。

DSC05947.JPG

DSC05948.JPG

DSC05951.JPG

黒い盆にガラスの器に、フルーツと白ワインのジュレ。
スッキリした甘さで、料理を締める。

DSC05950.JPG

ゆっくりと朝ごはんをいただく、畳の部屋。
おいしい和食は、すべての品が、よくできていた。
洋食の朝ごはんと違った落ち着きの休日の朝となりました。

DSC05955.JPG

DSC05926.JPG


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 6

youzi

朝から、すっぽんがいただけるって、凄いですね。
他のお料理もとても手が込んでいて、
さすがって感じがしますね。
私はご飯が大好きなので、美味しくないと、
怒ってしまうのですが、こちらのご飯は
何杯もお代わりしたくなりそうなくらいに、美味しそうですね。


by youzi (2009-08-09 21:16) 

gorosan5670

>youziさん
おいしい朝ごはんでした。
コシヒカリは、おかわりしましたよ。
入舟は、ホテルオークラ東京の山里に
似ていてお気に入りです。

by gorosan5670 (2009-08-09 21:33) 

おっくー

朝からすっぽん鍋~!
ちょっとびっくりですー。
ゆっくりいただける朝食・・・・いいですね~。
by おっくー (2009-08-09 23:39) 

vivian

朝から上品な・・・羨ましいです♪
外の景色も、とても綺麗ですね(^^)v
by vivian (2009-08-10 21:58) 

gorosan5670

>vivianさん
外の景色がいいんですよ。
朝からすっぽん鍋???と思っていましたが、
おいしかったですよ。

by gorosan5670 (2009-08-13 23:34) 

gorosan5670

>おっくーさん
朝からすっぽんはインパクトありますね。
スタッフに尋ねたら、この朝食、
リピーターにはフカヒレ鍋があるそうですよ。
ビックリですね。
ちなみに、フカヒレも数日前に予約が必要だそうです。

by gorosan5670 (2009-08-13 23:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。