切子玉の明かり [ホテル]

R0010275.JPG

隣の本館から地下で繋がるホテルオークラ東京の別館ロビー。
雰囲気は本館と同じ落ち着いた感じで、いつもながら落ち着く。
本館ロビーと同じ、切子玉(きりこだま)の形をしたライトが
穏やかな光を放つ。
その背景は棟方志功の壁画「鷺畷の柵」。

R0010274.JPG

今回は、別館フロントの横にある、ダイニングカフェ カメリア。
本館のテラスレストランより早い、朝6:30から営業。
深夜まで利用できる、オールデイダイニング。

R0010254.JPG

数年前の改装で、モダンな印象のレストランに。
テラスレストランよりもビジネスマンが多い。
午後は打ち合わせも、よく見かける。

R0010253.JPG

白を基調にした明るいオープンキッチン。

R0010248.JPG

R0010249.JPG

R0010255.JPG

安心する味のポテトサラダにフレッシュな野菜たち。
珍しいブルーチーズのドレッシングは、野菜とのコンビネーションが新鮮でおいしい。

R0010256.JPG

表面がツルツルの、見た目に美味しいプレーンオムレツ。
中心が熱くトロトロのスクランブルエッグ状態。
オープンキッチンでは、卵料理やワッフルなどがオーダーできる。

R0010257.JPG

ホッとミールも種類が豊富。
大きなオムレツは、フレンチ王道の味のホワイトソース。
マッシュルームが入って、ハッシュドポテトやハムと絡めて。

R0010258.JPG

夏らしいラタトゥイユとスクランブルエッグ。
おいしいので、ついつい食べ過ぎてしまう。

R0010259.JPG

オープンキッチンに珍しいメニュー、フォーを注文できる。
オーダーしてから作ってもらうフォーは、
チキンのスープが、あっさりした口あたり。
朝食に相応しいメニュー。

R0010267.JPG

干しエビやスイートチリソース、パクチー(コリアンダー)を
トッピングすると、一段とアジアの料理に。

R0010263.JPG

R0010269.JPG

メロン2種はカットが大きい、贅沢なカット。
きれいにカットしたフレッシュなフルーツたち。

R0010270.JPG

R0010268.JPG

パンプディングに、プルーンやライチやシロップ漬けのフルーツ。

R0010271.JPG

締めは、お替りしたコーヒーとペストリー。
コーヒーカップが空になると、さり気なくスタッフが注ぎ足すコーヒー。
いつもながらスタッフの心配りに感心させられる。

R0010272.JPG

からりと晴れた虎ノ門。
隣接するビルの窓ガラスに本館脇の大倉集古館が映る。
今回の部屋は、改装中の別館。

R0010278.JPG

いつものように折り紙の鶴と亀が迎えてくれる。

R0010207.JPG

R0010246.JPG

R0010205.JPG

液晶テレビや張り替えたソファー。
手入れが行き届いたゲストルーム。

R0010200.JPG

R0010247.JPG

R0010201.JPG

暗くなりはじめた9月の空。
フワフワのバスローブで寛ぐ伝統のホテル。

R0010203.JPG

R0010276.JPG


nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 10

コメント 4

gorosan5670

>xml_xslさん
>gyaroさん
>yukitanさん
>noieさん
nice!、ありがとうございます。

by gorosan5670 (2009-09-13 03:13) 

gorosan5670

>baby_pinkさん
>sakさん
>kummyさん
nice!、ありがとうございます。

by gorosan5670 (2009-09-13 23:35) 

youzi

ブッフェでプルーんがあると、
いっぱい、お皿に盛ってきてしまう私。
これでもかってくらいに取ってくるのに
また取りに行く事が。
by youzi (2009-09-14 13:36) 

gorosan5670

>youziさん
伝統のあるホテルでは、
シロップ漬けのプルーンは
必ず(?)置いてますね。
ホテルオークラ東京のプルーンは、
カメリアでもテラスレストランでも
美味しいですね。

by gorosan5670 (2009-09-15 23:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 2