旅館呉服橋龍名館 [ホテル]

東京駅の前、真新しいビルに1枚の由緒ある看板。
ホテル龍名館東京の前身、龍名館の看板。 

R0023649.JPG

R0023645.JPG

エレベーターの扉が開くと東京駅を囲む高層ビル群。
外国人のゲストが大きなバッグを曳いて出て行く。
ロビーとフロントレセプション、そして、日本料理の花ごよみ

R0023643.JPG

R0023642.JPG

天井まであるガラスで仕切られ、
和の雰囲気を醸し出す、竹のオブジェ。

R0023638.JPG

R0023641.JPG

朝食は、カウンターいっぱいの日本料理のブッフェスタイル。
シリアル,ジュース,コーヒーなど、洋風のメニューもある。

R0023623.JPG

R0023629.JPG

R0023601.JPG

野菜ジュースを1杯飲んで、料理を取りに。
四季彩食膳として、新鮮な野菜や魚など、
丁寧な仕事の料理が並ぶ。

R0023603.JPG

パプリカのお浸し,ほくほくの焼玉葱。
ぜんまいや、新鮮なレタスも美味しい。
茄子の煮浸し,野菜本来の美味しさに、あまり手を加え過ぎず、
味付けの塩梅が、ちょうどいい。

R0023597.JPG

R0023610.JPG

鮪,鰹は、新鮮そのもの。
御飯と味噌汁が進む。

R0023626.JPG

R0023598.JPG

R0023599.JPG

温かい料理たち。
ほくほくの蒸した南瓜,玉子焼,鶏のグリル,豆腐と豚肉の煮物,
やわらかい鮭の焼浸し。
どれも御飯をお替りしたくなるものばかり。

R0023608.JPG

R0023605.JPG

R0023609.JPG

野菜はもちろん、魚料理も美味しい。
鯖の味噌煮は、脂ののった鯖が楽しめる。

R0023606.JPG

R0023612.JPG

R0023611.JPG

R0023635.JPG

窓の外の八重洲のビルを眺めながら、
麩の煮物,とろろ,すき焼き風の煮物には生卵を。
御飯に、とろろ、醤油をひとまわし。

R0023616.JPG

R0023632.JPG

R0023617.JPG

朝から昼までブランチとして営業しているので、
入店した時間にはなかった、大和豚のしゃぶしゃぶや、
天ぷらなど食べ応えのあるメニューに替わってくる。
野菜のしゃぶしゃぶには、胡麻だれやポン酢などが添えられる。

R0023615.JPG

R0023630.JPG

R0023631.JPG

R0023625.JPG

R0023637.JPG

御飯の傍らには、お茶漬け用の出汁があり、
あられや海苔で、締めの1杯。

R0023619.JPG

デザートは、わらび餅に黒蜜,
フルーツのシロップ漬けにヨーグルト,
チョコレートのシフォンケーキ。
コーヒーメーカーでカフェラテを作って、
新聞を読みながら、ゆっくりと。

R0023633.JPG

R0023620.JPG

R0023628.JPG

R0023618.JPG

旅館のようなおもてなしのホテル。
心和む丁寧な料理は魅力的。

R0023621.JPG

R0023648.JPG


nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 15

コメント 2

なつ

こちらの記事を読ませていただき、この和朝食に惹かれて先日宿泊してきました。友人を誘ってトリプル利用でしたが部屋も広く、水回りの設備もよく大満足でした。
朝食も本当によかったです。周りを見回すとアジア系の方欧米の方ともに外国人の方が多いのですが、このような純粋な和食でサービスして、かつ評判が良いというのは、かっこいいことだなと思いました。
by なつ (2013-01-12 23:06) 

gorosan5670

>なつさん
コメント、ありがとうございます。
ゲストルームが快適で、
食事がいいと、満足感がありますね。
このレストランの朝食は、
丁寧な仕事に、好感が持てます。
ひさしぶりに、また行きたくなりました。

by gorosan5670 (2013-01-12 23:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。