杏仁豆腐的アイス [グルメ]

明治乳業の新登場アイス。
エッセルスーパーカップ杏仁豆腐味。

ありそうで、なかった杏仁豆腐味。
白さが違う。
普通のバニラアイスは、卵黄の黄色。
このアイスは、透き通る感じの白さ。

クコの実をのせて、冷たい牛乳をソースにすれば、
立派なデザートになりそう。
爽やかな後味は、中華料理の後に。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新宿ゆめてらす [グルメ]

新宿にあるアンテナショップの1軒。
広島県の
広島ゆめてらす

ショップの店員は、さすが広島、マツダの法被姿。

併設されたレストラン歓粋亭でランチ。
牡蠣好きとしては、カキフライランチは外せない。

たった4つ、でも、ひとつひとつが大きい。
揚げたてなので、熱々。

タルタルソースではなく、さすが広島、オタフクソース
肉汁ならぬ牡蠣の旨みいっぱいの汁がたっぷり。

急いで食べると、熱々で口が大変なことになるカキフライ。
隣の席では、広島風お好み焼きランチ。
広島いっぱいのランチでした。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

行列のタルト [グルメ]

グランスタで行列のできる店、BUZZSEARCH
珍しく、行列が短かったので、
はじめてショーケースを覘いてみる。

ロールケーキやシュークリームもある。
どのケーキも、大きい。
チーズケーキとティラミスのタルトを買う。

肌理の細かい生地に、適度な甘さ。
大きいけれど、食べてしまうおいしさ。

かなり柔らかいティラミスも、いい甘さ。
重くないので、こちらも食べてしまう。

繊細な味なので、ロールケーキも食べてみたくなった。
シックなパッケージも、いいデザイン。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

牡蠣の季節はスープの季節 [グルメ]

寒い朝が続くと、温かいスープが欲しくなる。

スープストック東京で、牡蠣のポタージュ。

ほのかな温かさのパンは、ふっくらと。
スープに浸して、スープの旨みを移して、いただく。

牡蠣の身は、ないけれど、
牡蠣の風味いっぱいのスープ。

ソテーや、フリットにした牡蠣を入れて食べてもおいしそう。
陶器の器にパイの蓋をして、オーブンで焼いてもおいしいだろう。

オニオングラタンスープやキノコのスープ、
クラムチャウダー・・・
スープがおいしい季節になりました。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

秋色ペニンシュラ [ホテル]

誕生間もない、ザ ペニンシュラ東京で、連休の朝食。

皇居と日比谷公園の向かいに、
遠くからでもよく分かる個性的な外観。
対の獅子がエントランスを守っている。

一歩中に入ると、天井の高いロビー。
両側にレストラン、ザ・ロビー。

ザ・ロビーと地階のカフェでは、セットメニューの朝食。
上階のヘイフンテラスは、和洋中のブッフェ。

星の降るようなロビーを抜けて、
Hei Fung Terrace(起鳳臺)へ。

ヘイフンテラスは、中国、江蘇省の庭園を模したレストラン。
欧米のゲストは少なく、アジアのゲストが多い。

眼下に日比谷の車の流れを見ながら、
天井に、鳥かごがオブジェとして飾られる。

池を中央に、小鳥のさえずりが聞こえた
中国、杭州の庭園を思い出す。

ブッフェ台は、シリアル,サラダ,フルーツ,コールドミートの台、
パンとペストリーの台、
お味噌汁や豆腐,鮭などの和食の台、
そして、卵料理,中華粥など、温かい食べ物の台、
4つに分かれている。
額には漢文、せいろに点心、アジアのホテルの朝食。

まず、グレープフルーツジュース。
サーモン,生ハムで、前菜に。
コーヒーは、苦味が効いて大人のコーヒー。

スクランブルエッグ,ソーセージ,ベーコン,ハムをいただく。
ハムがいい。
ジューシーで、ハムと、しっとりベーコンの中間、
脂と旨みがあって、しっとりとして、おいしい。

クロワッサンは食感と、生地のおいしさが魅力だと思っていたら、
生地の香りが爽やかでいい。
香りを感じるクロワッサンは、はじめて。

やわらかい丸パンも軽くておいしい。

庭園の池のほとりのような、ちょっとしたテーブルで
いただく朝食は、日比谷の一角とは思えない。

細めのビーフンは、上品な味付けで、
ホテルの朝食によくある中華料理とは明らかに違う。

餡が透けている点心は、食感と香りが、おいしい。
小さな点心の中に、中華独特の良い香りを含んでいる。
香りと食感、高貴な点心。

中華粥は、刻んだ揚げパン,搾菜などの薬味を添えて。
貝柱がたくさん入って、日本で作った中華粥ではない、本場の味。
お替りして、2杯たっぷり楽しんだ。

新鮮なフルーツとヨーグルトでデザート。
柿のコンポートは、はじめて食べる。
フレッシュな柿と、熟した柿の、いいところを楽しめる。
全体がやわらかく、全体がいい具合に熟している感じ。
甘さも、甘すぎず上品。

バケットで作ったフレンチトーストには、
濃いめのメイプルシロップを、たっぷりかけて。

リンゴとベリーのペストリーも、おいしい。
生地はサックリ、リンゴの食感と香り、
ベリーとカスタードのマッチング、ホテルの味を感じる。

らせん階段から、地階の石庭が見える。
日本を意識したデザインが、ところどころにある。

地階のブティック&カフェは、ブティックの中と外に
座席を用意している。

通路の両側には、ケーキを作るパティシエがテキパキと。
明るい厨房に、凝ったデザインのお菓子が、次々に誕生している。

開業して間もないホテルなので、スタッフの若さが印象的。
東京の一等地で、どんな風に育っていくのか、楽しみなホテル。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

パークハイアットの赤と白 [ホテル]

パークハイアット東京のデリカテッセンで
買ってきたミルクで朝食。

サラッとした喉越しで、朝食にぴったり。
黒いラベルを貼るだけで、普通の牛乳瓶が
高級な飲み物に変身。

そして、買ってきたケチャップ。

スパイスが効いて、”高級なケチャップ”。
肉料理なんか、いいのでは。
ちょっと焦げたステーキや,鴨のロースト,
イベリコ豚のソテーに添えるだけで、レストランの味。

日経トレンディの最新号には、ホテルランキング。

全国で1位は、パークハイアット東京

他のホテルを抑えて、A+評価。
最新の外資系ホテルも多い中、がんばっている。
食事だけでなく、宿泊してみたいホテル。


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

寒い朝のラテ [グルメ]

寒い、とにかく寒い。
急に冬になったような朝。

Paul Bassett(ポール バセット)でラテを注文する。

朝は、やっぱりコーヒーの香りが相応しい。
熱々のコーヒーがあれば、他は何もいらない・・・
おいしいパン,おいしいオムレツ,おいしいベーコン・・・
いろいろ、あった方がいいか・・・

時間がない朝は、とりあえずコーヒー。

ここのバランスのいいコーヒーで、
お目覚め。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マーブルラウンジ24 [ホテル]

ヒルトン東京で、遅い朝ごはん。

フロント横に広がる広いスペースが、マーブルラウンジ。
改装が終わり、シャープで、少し明るくなった。

東京のホテルの中でも、
ここの朝食に訪れるお客の数は、かなり多く感じる。
日本人,国籍が様々な外国人、
ビジネス,宴会,観光、目的も、年齢も様々。

大きなツリーが中央に。
クリスマス気分いっぱいの朝食。

マーブルラウンジが変わったのは、料理,内装,
スタッフのユニフォーム、
そして、一番変わったのは、24時間営業になったこと。
眠らない東京の、
眠らない新宿の、
眠らないレストラン。

まず、フレッシュオレンジジュースとコーヒーが
運ばれてくる。
コーヒーは銀色のポットで。
ホテルの朝食に来たと、あらためて実感する。
シリアルを数種類組み合わせて、
ナッツをトッピング。

前菜は、数種類のハムやチーズ、
そして、サーモンに白身魚の燻製。
燻製の香りがおいしい。
特に白身魚の燻製は、おいしい。
香りがいい、脂がのって、魚のベーコンのように旨い。

エッグステーションで、オムレツを焼いてもらう。
バターの焦げ色が、見た目でおいしい。
いつも作ってもらうオムレツ。
ここのエッグステーションは、オムレツを注文してから
できるまでが、東京でいちばん早いのでは。
シェフが違っても、みんな早い。
早いだけではなく、きれいな形で、中はトロトロ。
多くの客にこたえるには、職人技が大切。

意外にもブッフェ台には、エッグベネディクトが。
マフィンの土台に、ハム,ホウレンソウ、
上にかかったオランデーズソースの焦げ目がいい。

注文を受けてから作った訳ではないので、
あまり期待しなかったら、中はトロトロで、
ナイフを入れたら、黄身がたっぷり飛び出した。

和食コーナーは、惣菜が小皿に取り分けられて、
取り易くていい。

パンやペストリーもたくさん。
フランスパンは自分でカットして、いただく。

メロンやプルーン、フルーツもたくさん。

ミューズリーと、ワッフルを添えて、
デザートのお皿に。

最後の締めは、ミニドーナツとコーヒーで。
軽くてフワフワの生地に粉砂糖。
ツリーを見ながら食べると、粉砂糖は雪のよう。

紅葉もまだまだ、雪もまだまだ、
でも、ここはすっかりクリスマスの朝。


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラ・ベットラの暖簾分け [グルメ]

有名なラ・ベットラ初の暖簾分け、ラ・ベットラ・ペル トゥッティ

お昼は、店の前に行列ができる。
明るい店内は、赤いチェックのテーブルクロスがよく似合う。

まず、具だくさんのスープ。
ジャガイモ,ニンジン、トマトベースのスープで、
やさしくて、ホッとする味。
どこか家庭的なスープ。

フォカッチャと、ミニサラダ。
塩の効いたフォカッチャを食べながら、
パスタを待ちます。

パスタは、定番のトマトソース。
トマトトマトしていない、あっさりパスタ。
パルミジャーノが、塩気とコクをパスタにプラス。
チーズが溶けたか、溶けないかの微妙なところがおいしい。

パスタとトマトとチーズ、
定番でシンプルな取り合わせが
やっぱり、おいしい。


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

朝日輝くサザンテラス [ホテル]

小田急ホテル センチュリー サザンタワーで朝食。

20階のフロントの奥にある、トライベックス。
朝日が差し込んで、気持ち良い。

洋食と和食、平均的な品揃え。

温野菜とハムで、前菜に。

エッグステーションで、プレーンオムレツを注文。
女性シェフが丁寧に作ったオムレツの形が美しい。

ソーセージと、カリカリと、しっとり、
2種類のベーコンを添えて。

クロワッサンとペストリー。

オープンキッチンで、テキパキとスタッフの動きを見ながら、
ブッフェ台から料理を取ってくる。

ワッフルに、ハチミツとメープルバター。
ヨーグルトにフルーツで、デザート。

少しずつ、色づきはじめた新宿御苑を一望できる。
あと数日で、きれいな紅葉になりそうな気配を感じる。

ホテルから、東西南北の景色がほぼ見える。
となりのビルをかすめて、池袋方面と新宿駅を眺める。

サザンテラスのイルミネーションは、
今年もはじまっている。
朝のサザンテラスも魅力的。景色も御馳走。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

汐留トリップ [ホテル]

汐留にあるコンラッド東京
ちょうど1年ぶりに朝食を。

重厚で、洗練された大きなエントランス。
大きな赤いオブジェがお出迎え。

エレベータでフロントに向かう。
太い柱と、高い天井。
ビルの最上階とは、思えない贅沢な空間。
すべてのサイズが大きく、ギリシャの神殿のような。
ホテルをデザインしてから、建物を建てたように感じる。

オブジェや装飾を極力減らして、
シンプルで重厚なホテルを演出。

広い窓と、景色と光、
この景色があれば、あとは何もいらない。
浜離宮庭園の向こうに、東京湾とお台場。
東京と海は、こんなに近かったと再認識する。

朝食は、ゴードン・ラムゼイatコンラッド東京で。

ブッフェに卵料理を付けてもらう。
洋食の他に、お粥もある。
iittalaのカラフルなOrigoのボウルが、
取り皿になっているのは珍しい。

ここの特徴は、コーヒープレス。
ボダムのコーヒープレスで香りのあるコーヒー。
他のホテルでは、魔法瓶やポットのサービスも多い。

パンの品揃えが多いのも特徴。
パン,トースト,バケット,ペストリー、
種類が多く、どれにしようか迷ってしまう。
サクサクのクロワッサンがおいしい。
油っこくなく、サクッと。

プチブリオッシュもおいしい。
風味豊かで、フワフワの食感。
ハチミツは、蜂の巣の形のまま、ブッフェ台にあった。

サーモンには、シャリシャリの玉葱とケイパーの酸味、
レモンではなくライムを搾って。
モチモチのサーモンが旨い。
ハムとチーズも数種類。

エッグベネディクトは、焼き目が良い具合。

半熟卵の下には、ホウレンソウとベーコン。
卵を崩して、いただく。

甘いメロンがおいしい。
ミューズリーや、マスカットやメロンなど、緑の果物を
緑のシロップで漬けたフルーツサラダも爽やか。

パンナコッタは、かわいい小さな器で。
ミントが香るデザート。

甘いパンたちは、たくさんある。
バナナケーキ,ペストリー,ドーナツ。
どれも小さくてもクオリティが高い。

秋なので、栗が丸ごと入ったペストリーは
特においしかった。
栗の堅さと甘さが良いバランスで、栗の風味が堪能できる。

外国人客が多い。
窓から眺める汐留の摩天楼の直線は、
日本ではなく、欧米でもなく、アジアでもない。

温もりのある木目と、シンプルさは、
どこのホテルにもありそうで、他にはない。

比較的新しいホテルにもかかわらず、
落ち着きはらった印象は、
ゲストを非日常の世界へ連れて行ってくれる。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ガラス瓶の壁 [グルメ]

表参道のGYRE
グロッサリーコート・セルフィユ表参道は、
コンフィチュール,ペースト,ディップの瓶詰めや食材のお店。

壁には瓶詰めがたくさん。
選んだのは、プリンジャム。

スイートとビターの2タイプ。
どちらも、バニラビーンズが入って、味は濃いプリンそのもの。
トーストに塗ってみると、トーストがお菓子に変身。
カラメルソースも、たっぷり入って、苦みと甘みが絡まるおいしさ。

上階のMoMAデザインショップで、買い物。

つい先日来た時は、たくさんあったオリジナルマグカップ。
最後の1個だそうで、来てよかった。

表参道ヒルズには、大きな幕に覆われたアレが。

先端が、わずかに光っている。
もう、クリスマスの季節。
冬がそこまで、迫ってる。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

雨の西新宿 [ホテル]

雨の休日。
開業間もない頃に訪れて以来、何年ぶりだろうか。
パークハイアット東京で朝食。

今では珍しくなくなった、外資系ホテル。
その先陣を切ったのは、このホテル。
ビルの最上階から、眺めるビル群は霞んでいる。

GIRANDOLE(ジランドール)は、以前と雰囲気が変わって、
落ち着いた、アメリカの邸宅のよう。
グレードが上がって、落ち着いた雰囲気になった。
大人の空間に成長。

外国人の宿泊客が多い。
ブッフェに、卵料理をプラスする。

グレープフルーツジュース。
適度な苦味と、甘さを抑えた、大人のジュース。

ブッフェ台は、ヨーグルトやパン,フルーツ,
コールドミートとサラダの3ヶ所に分かれている。

ミックスシリアルに、豆乳を合わせて。

ハムとチーズは、それぞれ数種類、用意している。
どの素材も厳選されている。
盛り付けも、きちんと。

黄身の黄色が濃いオムレツ。
おそらく東京のホテルで一番、卵黄を多く使っているのでは。
皿も当然温められている。

プチバケットとクロワッサン。
1階のデリでも買うことができる。

フルーツの盛り合わせ。
きちんとカットされたフルーツ。
味も、きちんとおいしい。

バナナのケーキは、しっとりと柔らかで
バナナの香りが豊かに。

以前に比べて、味は格段にアップ。
さすが、外資系ホテル、という味。

エレベーターや通路の壁にある彫刻が印象的。
人,動物,架空の生き物、いろいろ。
ゲストを迎えてくれる。

1階のデリでは、惣菜がたくさん並んでいる。
ここで簡単な食事をすることもできる。
晴れた日は、大きな窓から光が差して、
良い空間になるだろう。

おいしかったコーヒーを買って帰る。
苦くて、サラッとした味がおいしかった。

食材ひとつひとつを大切に選んで料理している姿勢が
伝わってくる朝食。
新しいホテルに目が行きがちだが、
良いホテルになったのでは。


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カプチーノな朝 [グルメ]

朝の光が、きれいな新宿。
寒い季節がそこまで来ている時の
光は、夏の日差しと違って、うれしい輝き。

カプチーノを飲みに行くのは、
Paul Bassett(ポール バセット)

エスプレッソカフェは、香りが豊かに、
注文したカプチーノの出来上がりを待つ。

地下のお店に、吹き抜けが大きく、
1階から太陽が清々しい。
普通の水も、おいしそう。

なみなみと、カップにカプチーノ。
濃いエスプレッソに、泡がたっぷり。

濃くて、あっさりした味が、繊細なコーヒーを再認識する。
豆,ロースト,挽き方、バランスが良い。
ランチの後に、もう一度飲みたくなる。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

四川の定番 [グルメ]

四川料理の定番は、やはり麻婆豆腐。
四川料理と言えば、
赤坂 四川飯店

2種類ある麻婆豆腐。
ひとつは、普通の麻婆豆腐。
もうひとつは、陳麻婆豆腐。

”陳”と付くのは、本格的な四川の辛さ。
以前に注文した時は、スタッフが辛くても大丈夫ですか、
と確認された。
今日も”陳”の付く辛い方。

お茶といっしょに、水も運ばれてくる。
ご飯にのせて・・・辛くて旨い。
汗が自然と。
辛いだけではなく、肉とニラ,上湯のおいしさ。
豆板醤の刺激,豆腐の食感、そして、ご飯。
定番中の定番料理は、いつ食べてもおいしい。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

3枚の銀杏 [ホテル]

新宿の桃里でランチ。

とろみのあるスープは、スルリと喉から胃に落ちる。
寒くなりはじめた、この季節には、こういうスープが欲しくなる。
上湯のコクと旨みが詰まったスープ。
そして、メインは鶏肉とニンニクの芽の黒胡椒炒め。

黒胡椒が、ピリリと効いて、ご飯がすすむ。

締めは、杏仁豆腐。
緩い固め具合が、おいしい。
口の中を、きれいに爽やかにしてくれる。

箸袋の銀杏の葉は、ホテルオークラの直営店だから。

お客は、商談,裕福な御夫人方の集まり,窓際の席には有名な政治家の姿も。
ホテルの味を楽しみながら、50階からの眺望を眺めてゆったりした時間。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

サロマ湖の冬の便り [グルメ]

湧別漁業共同組合の直営、
オホーツク湧鮮館から届いた、殻付き生牡蠣。

殻の形も良く、生牡蠣として、早速いただく。
2枚の貝殻のうち、平らな貝に牡蠣開けを差し入れ、
貝柱をカット。
貝を開けて、もうひとつの貝柱をカットしたら、
水で洗って貝殻に戻す。
最初のひとつは、貝を開けたら、すぐにいただく。
海水の塩加減が、ちょっと辛め。
牡蠣が旨い。

レモン汁や、タバスコとケチャップをベースにした
ソースを少し付けて。

海の旨みタップリの牡蠣。
この季節は、白ワインと生牡蠣で大満足。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

若葉と欅と焼きたてパン [グルメ]

若葉ケヤキモールの1階にあるムッシュイワンは、パン屋さん。

イートインも出来る店内は、
焼きたてのパンの良い香り。

種類が多く、選ぶのが楽しい。

早速、トーストしてみると、サックリ、モチモチした食感がおいしい。
この微妙なモチモチが、高級で、技を感じる。

休日に、おいしいパンを選ぶ楽しさ、買う楽しさ。
おいしいパンに出会うのは楽しいこと。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ハーレーの森 [グルメ]

ハーレーダビッドソン昭和の森で軽いランチ。

広い店内には、ピッカピカのハーレーたち。

ウェアやグッズなど、関連グッズも多数。

ぬいぐるみや、犬用のオモチャやグッズも。
イカツイ顔の、イノシシは革ジャン,サングラス,鼻ピアス。

奥にはワークショップも併設。
そして、カフェ。
丁度良い木漏れ日と、暑くもなく寒くもない天気が心地良い。

フォレスト イン 昭和館がバックアップするメニュー。
長さ30cmのソーセージをはさんだチーズドッグ。
トレイと同じぐらいの長さ。
チリがほどよい刺激、食べ応えがある。
チーズがトロリとして、アメリカンな感じ。
ハーレーを眺めながら。

子供用の遊具は、馬型でなく、バイク型。

これに乗ったら、将来はハーレーに乗りたくなる?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

朝はナツメグの香り [グルメ]

朝食に、V8。

そして、ナツメグと塩少々のプレーンオムレツ。
ナツメグの西洋的?、アジア的?、不思議な香りが
普通のオムレツを、ちょっと違った一品に。

DEAN&DELUCAのモーニングブレッドを

浅い焼き色でいただく。

ヨーグルトには、ハチミツ。
成城石井で見つけた、変わったハチミツ。
ニュージーランドのキウイのハチミツ。

甘さのなかに、ほのかな酸味が確かにキウイ。
小さな種の粒々も確かにキウイ。

コーヒーにも砂糖の代わりにハチミツを。
甘さまろやかで、ゆったりした朝食。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理