きしめんブレックファスト [ホテル]

名古屋駅と栄の中間に位置する、ヒルトン名古屋
国内の他のヒルトンと同様に、1階のロビー中央の階段を
上がった2階にオールデイダイニング。
ザ・テラスで朝食ブッフェ。

10年以上前には、月1回のペースで利用していた。
レストランの入口の場所が変わり、雰囲気もちょっと変わっていた。
入口の外側には、マフィンとジュースを置いて、待っている人への配慮。

いつもは、トマトジュースかグレープフルーツで開始する朝ごはん。
新鮮でおいしそうな、ニンジンとリンゴのジュースに惹かれて。
いい配分でミックスされて、さわやかな喉越し。

華やかな模様が、あふれて、南仏や地中海の朝食をイメージさせる。

サーモンと白身魚の燻製。

パンやペストリーも、たくさん。
脇にオリーブオイルが置いてあり、バター代わりに付けて食べられる。

バケットを自分で、好きな厚さにカットして。

定番のトーストとクロワッサンも、当然いただく。

ジャムやソースは、雛壇飾りのように。
たくさんあって、迷ってしまう。

シリアルのコーナーには、オブジェかと思ったら、
様々な、香りや味の付いたオリーブオイルがある。

その下には、香辛料や塩が、電動ペッパーミルに。
自分好みの味で、料理を仕上げることができる。
ランチブッフェで、牛肉や豚肉のローストでもあれば、
いろいろな味が楽しめそう。

エッグステーションでオムレツをオーダー。
ヒルトン東京と同じく、素早く焼いてくれる。
トロトロ具合も丁度いい。

トーフステーキが珍しい。
ソースは、味噌の国、名古屋に相応しい田楽味噌。

”名古屋めし”と言えば、手羽先,味噌カツ,味噌に込みうどん,・・・
そして、忘れてはいけない、きしめん。
出ました、朝食に。

自分で茹でるスタイルで、つるつると締めの一品。

ヒルトン大阪の朝食で、たこ焼き,お好み焼きがあったのだから、
名古屋名物があるのでは、と思っていたら、やっぱり。

フルーツと、ミニパンケーキ,クレープでデザート。

名物きしめんは、いただいたので、
昼ごはんは、ひつまぶしにしよう。


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理