伊勢丹のDNA [グルメ]

休みの度に、雪が降る。
スターバックスで、遅い朝食。

アーモンドクランチロールを温めてもらって、ラテとともに。
アーモンドが香ばしく、朝食でも、おやつでも。
生地がしっとりと、砂糖のアイシングがいい、
砂糖を入れないラテとの相性もいい。

天気の悪い日は、屋内で過ごすのが一番。
2月1日にオープンした、大阪梅田の
阪急百貨店メンズ館

B1から5階まで、すべて男性用。
1フロアの広さは、
伊勢丹新宿店のメンズ館より広く。
通路も余裕のある幅になっている。

とりあえず、Polo Ralph Laurenで、ニットタイ1本を購入。

勤め帰りに立ち寄った新宿のメンズ館の関西版ができて、
買い物が楽しくなる。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

午後の抹茶 [グルメ]

普段の生活では、どうしても多くなるコーヒー。
朝,昼,ちょっとした休憩に、コーヒー,ラテ,エスプレッソ・・・
たまには落ち着いて、お茶、日本茶の時間を楽しむ。

京都二条の老舗、一保堂茶舗に行く。

売場に併設した喫茶室、嘉木(かぼく)。

早春を感じる淡い桃色の菓子で、甘みを楽しむ。

まず、1杯目は、お濃茶。

コーヒーなら、エスプレッソ。
濃厚な茶の風味を楽しむ。

器を返して、薄茶をたててもらう。

三口で頂戴して、淡い茶の風味を楽しむ。
もうすぐ春になると、木々の緑が見られる。
先取りしたような、日差しと、お茶。

Please enjoy process of brewing.
この感覚で、お茶を楽しむといい。
コーヒー,紅茶もこの感覚で楽しみたい。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

晴れた日のミスド [グルメ]

ひさしぶりに、晴れた休日。
洗濯,掃除を終えて、
ひさしぶりに、
ミスタードーナツの朝。

いつもは、ドーナツ。
今日は朝のセットメニューのホットドッグを選ぶ。

ホットドッグに、タルタルソースを添えて。
ケチャップとマスタードよりも、やさしい味。

晴れてるうちに、今日はジョギング。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

美食の都市 [グルメ]

京都タカシマヤのレストラン街。
リニューアルして、落ち着いたレストランの集まるフロアに。
その名も
京回廊

アルポルトカフェでランチにする。

白を基調にした清潔感のある内装。
照明が柔らかく、パンの白さも柔らかく。

サラダには、大根の千切りがたっぷり。

パスタは、キノコとツナ。
トマトとケッパーが全体をまとめて、
家で作れそうで、作れないソースとパスタの茹で加減。

東京のイタリアンを京都で食べて、
ニューズウィークの特集”超美食都市TOKYO”を読む。

1階の出入口の横に、独特の模様を散りばめた工事用の幕。

GOYARDが間もなく出店予定。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ビールは調味料です [グルメ]

関西は今日も雪。
夕方から降りはじめて、うっすら積もっている。
1年のうちで、一番寒い季節。

先日の晴れた日は、琵琶湖畔のドイツ料理のランチ。
ドイツレストラン ヴュルツブルク

湖畔の公園の一角に、ヨーロッパの家。
行ったことのないスイスの湖畔は、こんな感じかもしれない。

カプチーノ仕立のスープでスタート。
スルスルと胃に落ちていく。

前菜のサラダ。
サーモンの燻製具合がいい。
細切りにしたハムもあって、スモークの風味で、普通のサラダもひと味違う。

肌理の細かいパン。
ドイツのパンは、小麦がぎっちりと詰まって、
小さくても食べ応えがある。

メインは、牛肉のビール煮込み。
やわらかくなるまで煮込んだ牛肉の旨みにビールの風味。
アルコール分はなくなって、ビールのコクと旨みが残っている。

デザートも付いて、豪華なランチ。

風が強い湖畔。
春が待ち遠しいこの季節。
日差しは、少しだけ春のよう。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

空飛ぶトマト [ホテル]

水の都、大阪。
大川沿いに建つ、
帝国ホテル大阪

川沿いには遊歩道もあり、散歩する人が多く行き交う。

2階のロビーは太い柱が重厚で、帝国ホテル東京を思い出す。

まだ静かなロビー、休日の朝はいい。

吹き抜けのロビーからは、大きな窓から外が眺められる。

朝食は、フライングトマトカフェ。
”帝国”らしからぬ、カジュアルなロゴ。
このレストランからも川が見えるので、
川の見える外側のテーブルがお奨め。

早速、エッグステーションでプレーンオムレツを注文する。

さすが老舗ホテルの技。
トロトロ卵に、紙のように薄いベーコン。
東京の、インペリアルバイキング サールのオムレツもおいしかった。

新鮮な野菜に、トラディショナルなフレンチドレッシング。
フレンチドレッシングからも、老舗ホテルの伝統がうかがえる。

パンとペストリーは、小ぶりなサイズ。

クロワッサンとブリオッシュ。
フワフワのブリオッシュもいい味と食感。

グラタンにコロッケ,ラタトゥイユ。
どれも、あっさりしていて、基本に忠実に作っている。

和食メニューもあるので、冷やしうどんで、ツルツルと。

メロン,パパイヤ,グレープフルーツ,オレンジ、
どれも新鮮でおいしい。
丁寧にカットされて、食べやすい

デニッシュはコーヒーと。
オレンジのブリオッシュ、朝に相応しいオレンジ風味。
卵料理,温かい料理,ドレッシング,パン,フルーツ、
どれも、老舗ホテルの味と技を感じられた。

休日は、1階のザ パークでも朝食が用意されている。
晴れた日は、こちらで朝日を浴びていただく朝食も良さそう。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

牛鍋で雪どけ [グルメ]

昨日の大雪が嘘のような青い空の京都盆地。

京都で牛肉,すき焼きと言えば、三嶋亭と、そしてモリタ屋
今日は
JR京都伊勢丹にある支店でランチ。

席に着くと、お茶と和菓子。
粟の食感と抹茶がおいしい。

ランチの特選牛鍋が運ばれてくる。
既に調理されているので、すぐに食べられる。
白菜,春菊,お麩,焼き豆腐,糸コンニャクと、たくさんの具。
ランチなので、得した気分。

主役の肉は、繊細な味。
脂と赤身が、細かく混ざった柔らかい肉。

ご飯をお替りして、堪能しました。
最後はダシを、ご飯にかけて、無駄なく。

食後のコーヒーは、スターバックスではなく、京都らしくイノダコーヒで。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

D&Dはコンビニで [グルメ]

DEAN&DELUCAは、東京に何軒もある。
東京駅で、品川駅で、羽田空港で、渋谷で・・・
お気に入りのコーヒー,調味料,パンを買うことができる。
関西には、残念ながら、まだない。

そこで、コンビニでアイスクリーム。
新フレーバーの、モデナ バルサミックヴィネガーwith フィグ。

高級感のあるレンガ色のパッケージ。
スッキリしたバルサミコが大人。
酸っぱくなく、バルサミコの風味が残って、
甘ったるくない。
時々出合うイチジク。

バルサミコの淡い色の、おいしいアイス。

早く関西に来て欲しい食のセレクトショップ。
名古屋の次は、大阪,神戸,京都あたりで。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

薔薇と碧いゴブレット [ホテル]

3年ぶりに、ザ・リッツ・カールトン大阪で朝食。

西梅田の近代的なデザインのビルに隣接するホテル。

外観のイメージと違った、木を多用したヨーロッパの邸宅。

ドアを開けると、美しい花と落ち着いた雰囲気。

丁度いい広さのロビー。
最近のホテルは広すぎるのかもしれない。

通路を奥へ進むと、スプレンディード。

1階にある為、外の庭が少し見える。
徐々に明るくなりはじめる時間帯。

テーブルの薔薇の新鮮な赤が、朝を感じさせる。

碧いゴブレットは、このホテルの特徴。
厚いガラスが、調度品の豪華さに負けていない。

大阪の喫茶店の定番、ミックスジュースがあったので、最初の1杯。
あっさりとした味に、いくつものフルーツが隠れている。

寒い朝は、スープも必要。
少し濃い目のポタージュで、朝食の準備は完了。
さあ、ブッフェ台へ。

スモークサーモンに、シャリシャリのタマネギ。
オリーブとケッパーも添えて。
サーモンは当然おいしい。
付け合わせの、ナスのマリネもいい味。

パンとペストリーもたくさんあって、
どれもおいしいのは、分かっているので、迷ってしまう。

トーストとクロワッサンの定番を食べて、
いつもと変わらないおいしさを再確認。

エッグステーションで、プレーンオムレツをオーダー。
珍しいのは、鉄板でオムレツを作るところ。
目玉焼きや、パンケーキを鉄板で焼いてくれるのは、珍しくないのだが、
両手でスパチュラを使って・・・

ちゃんと楕円形のオムレツに。
ベーコンとソーセージを添えて。
ポテトのガレットも、いい塩加減。

ピクルスやハム、大きめにカットした生野菜。

主役の食材,脇役の食材、
どれも、きちんと手を加えて、ひと味グレードアップした感じ。

デザートは、パンケーキにフルーツ。
プルーンのアーモンド煮も、深い味がいい。
厳選したフルーツの甘みが爽やか。

デザート2皿目は、パウンドケーキ,ペストリー,
リンゴのソテー,マフィンを、新聞片手にコーヒーで楽しむ。

マロンのペストリーは、中央の栗のまわりに、
マロンペーストが、たっぷり。
上品な甘さは、ケーキに匹敵する完成度。
チョコレートのマフィンは、生地のチョコレートがリッチ。

大阪のオフィス街の一角にいることを忘れるような、
落ち着いたレストランは、冬の朝に温かみがあって、ゆっくりできる。
いつもは、閉店間際のグルメブティックばかり。
たまには、レストランも利用しないと。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理