東山のウェスティン [ホテル]

京都東山の蹴上(けあげ)にある、ウェスティン都ホテル京都
京都の人にとっては、”ウェスティン”と言うより、
”都ホテル”と言った方が馴染みがあるのでは。

DSC03382.JPG

桜の季節の京都はいい。
”底冷え”のする寒い京都から、絢爛豪華な春の京都に移り変わる。

DSC03383.JPG

京都の街中から、車で東山方向になだらかな坂を上ると、
山肌に見える大きな建物。
山を越えると琵琶湖になる。

DSC03380.JPG

ロビーは、吹き抜けで開放感があり、朝日が程良く差し込んで、いい気持ち。

DSC03379.JPG

ロビーの正面には、早くも五月人形。

DSC03377.JPG

1階から2階に大きなパネル状のオブジェが、
斜めに立て掛けてあり、中央には大きな丸い穴。
四角で構成されたロビーの雰囲気にアクセント。

DSC03375.JPG

朝食は、2階のアクアブルー。
吹き抜けを囲むように客席が配置されている。

DSC03374.JPG

オールデイダイニングとして、客席数もかなり多い。
外国人の団体客も多く、観光都市京都らしい。

DSC03362.JPG

席に着くと、コーヒーの入った保温ポットが運ばれる。
ポットだと、コーヒーのお替りを頼まなくても、自分のペースで飲める。
お替りを頻繁にお願いする私としては、スタッフを呼ぶ手間が省けて楽かも。
スタッフも手間が省けるから、いいサービスだと思う。
そして、マグカップなので、たっぷり注いで、たっぷり飲める。

DSC03363.JPG

オープンキッチンスタイルなので、シェフにオムレツを注文。
トロトロのオムレツに黒胡椒をアクセントに。

DSC03365.JPG

ソーセージ,ハッシュドポテト,ラタトィユ,カリフラワーなど、温かい料理。
朝食には珍しいイカリングフライが、カリッとおいしい。

DSC03368.JPG

サーモンに、さらしたタマネギとケッパー、刻んだレモンで。
フレンチドレッシングを多めにかけて、ひんやりおいしい。

DSC03370.JPG

おいしそうなミューズリーにナッツやドライフルーツを混ぜていただく。
ミューズリーがあるのは外資系のホテルが多い。

DSC03371.JPG

パンの種類も豊富。
トーストとクロワッサンをいただいた。

DSC03373.JPG

そして、キウイとイチゴのデニッシュ。
新鮮なフルーツとサクサクの生地がおいしい。
香りもいいので、コーヒーといただくと幸せな感じ。

DSC03369.JPG

オープンキッチンでは、ミニパンケーキも焼いている。
パンケーキにメイプルシロップ。
フレッシュフルーツとシロップ漬けのフルーツを添えて、
温かさと、冷たさの両方を楽しむデザート。

DSC03366.JPG

和食コーナーも充実している。
お漬物の種類が多く、御飯が進みそう。
京都の大原にある、
土井志ば漬本舗のお漬物。

DSC03378.JPG

混雑する時間を避けて、朝早い京の街。
朝食でパワーをもらったので、
観光客が増える前に、桜を見て帰ろう。


京の鴨の朝 [ホテル]

DSC03347.JPG

京都の中心、河原町御池の京都ホテルオークラ
見晴らしのいい、トップラウンジ オリゾンテで
遠くに東山,眼下に京の街並みと鴨川を眺めながら、朝食。

DSC03348.JPG

2月にリニューアルしたので、内装が少し変わって、
朝食のラインナップも、変わっている。
ホテルオークラ神戸の朝食ブッフェにより似てきた印象。 

DSC03345.JPG

重厚なロビーには、観光に出掛ける前の
外国人客が多数。

DSC03344.JPG

オリゾンテは、建物の東側なので朝日が気持ちいい。
テーブル席の他に、窓際のカウンターがあり、
1人客やビジネスマンには、そちらがお奨め。

DSC03331.JPG

ポテトサラダと、オクラやマリネしたナスで前菜。
サーモンがあると、なお良いのだが・・・

DSC03330.JPG

コーンスープやポテトサラダ、
デザートのバケットを使ったフレンチトーストやクレープが
オークラの朝食らしくて、虎ノ門を思い出す。

DSC03341.JPG

シリアルは、コーンフレークと玄米フレークを混ぜて
食感を楽しむ。

DSC03332.JPG

トーストは、普通の半分くらいのサイズが用意してあるので、
食べやすいし、お皿に盛りやすい。

DSC03333.JPG

エッグステーションで作ってもらったプレーンオムレツに
普通のベーコンと、ほほ肉のベーコン。
ほほ肉の脂と塩気で、オムレツを味わう。

DSC03334.JPG

クロワッサンとロールパンを取ってきて、
温かい料理の2品目。

DSC03335.JPG

スクランブルエッグに、ソーセージとポテト。
珍しい湯葉のナゲット。
やさしくて、ふっくらしたナゲットは、鶏肉と違った歯ざわり。
京都らしく湯葉にするアイデアは、面白い。

DSC03336.JPG

フレンチトーストとクレープにフルーツを添えて。

DSC03339.JPG

フレッシュフルーツの他にシロップ漬けも
種類が豊富。

DSC03340.JPG

コーヒーとデニッシュで締めにする。
頻繁に注ぎに来てくれるので、コーヒーは4杯飲んでしまった。

DSC03342.JPG

ホテルを出て、しばらく散策。

DSC03349.JPG

最も京都らしい場所のひとつ、八坂神社。
桜はまだ早いが、もうすぐ円山公園は、花見客で混雑するに違いない。

DSC03351.JPG

八坂神社のななめ向かいにあるコンビニ。
カラフルな見慣れたデザインではなく、
京の街に合った、落ち着いた店構え。
白地に黒のロゴ、木の格子、
街の景観に配慮したデザインは、京都らしい。

DSC03350.JPG


名古屋で洋風幕の内 [グルメ]

名古屋のDEAN&DELUCAでランチ。

DSC03261.JPG

早く関西に来て欲しいこのお店。
気の効いた洋食のデリって、デパ地下にあるくらい。
なかなか、ありそうでないタイプ。
食事もできて、お茶もできる。
もっとたくさんあってもいいタイプのお店。

DSC03259.JPG

ランチボックスは、4つの仕切りに分かれている。
サラダ,キッシュとデザート,残り2区画は、
ショーケースから選べるスタイル。

カボチャのサラダとラタトィユ,チキンの煮込みを選ぶ。
柔らかく煮たチキンとライスは、煮込み加減がいい。
野菜もトロッと煮て、ヘルシーでボリュームのある、お弁当。

お土産は、コーヒーと

DSC03276.JPG

ミルクジャム。

DSC03274.JPG

ミッドランドスクエアの高級店を、ウィンドゥショッピング。
東京ミッドタウンを小さくしたイメージ。
大好きな味噌カツ,ひつまぶしだけではない、高級な名古屋でした。


ジェラートはBABBI [グルメ]

デザートに選んだのは、BABBI

DSC03283.JPG

関西はここ、大丸心斎橋店だけ。
六本木や渋谷で食べたジェラートが食べたくなった。
フレーバー2種をコーンに盛ってもらう。

DSC03284.JPG

杏仁豆腐と抹茶で、和風と中華風のオリエンタルな組み合わせ。
爽やかな杏仁と、こちらも爽やかなお茶の風味。

DSC03287.JPG

もうすぐ、ホワイトデイ。
チョコレートもおいしいけれど、ジェラートもいい。
ホワイトデイでなくても、食べたいジェラート。


大丸の片隅で [グルメ]

大丸心斎橋店の地下食料品売場の隅、
大阪心斎橋の老舗、はり重の支店がある。

DSC03282.JPG

カウンターが7席だけの、小さな店舗。
テイクアウトもできる。
横には精肉売場もあるので、老舗の牛肉を求める
お客さんたち。
今日は、すき焼きの丼で、かんたんに。

DSC03278.JPG

大きめの器に、たっぷりの御飯。
厚めのタマネギに、ダシがしみて、
シャキシャキ感もある。
やわらかい牛肉と御飯は、満足の量。

DSC03279.JPG

卵の黄身を崩して、からめて食べる。
関西は、甘いダシが多いが、ここは、
甘くなく、醤油も控えめで、バランスがいい。
お漬物と赤だしが付いて、サッと済ませる。
注文していた物を取りに、上階へ。
デザートは、既に決めているあのジェラート。


都の朝 [ホテル]

京都駅八条口にある新 都ホテル

DSC03298.JPG

2年ぶりに朝食。
混み合う朝のピーク時間をはずして、遅めにゆっくりと。

DSC03297.JPG

東南アジア,ヨーロッパ,日本人と、京都に訪れる観光客。

DSC03295.JPG

モダンなインテリアに広めのテーブル。
最近増えた濃い目のブラウンの家具に白い天井。
レストランやホテルのモダンでシンプルな感じ。

DSC03292.JPG

ブッフェとしては、品数少なめ。
豆とサーモンでサラダにして、前菜に。

DSC03289.JPG

卵料理は、スクランブルエッグを。
エビのカツレツが、サクサクでおいしい。
朝からカツ、でもホテルの技でサックリ揚がって軽い。

DSC03290.JPG

クロワッサンにトースト。

DSC03293.JPG

フルーツにヨーグルトをソースにして、デザート。
デニッシュとコーヒーで締めに。

DSC03294.JPG

窓の外の竹の間から、朝日が差し込んで、
ゆったりの朝ごはん。
休日のスタートに相応しい。


再びミッドランドスクエア [グルメ]

名古屋のミッドランドスクエア
以前に行った時は、朝早すぎて、
お店は閉まったまま。
あらためて、ショップを覘いて、
ウィンドウショッピング。

DSC03265.JPG

いいデザインの雑貨や、おいしいもの、
新しいビルに相応しい洗練された雰囲気がいい。

DSC03266.JPG

トヨタのショールームには、
最新の車だけではなく、
古き良き時代の名車もある。
アンケートに答えたら、オリジナルのカレーをもらって、
なぜかうれしい気持ち。
家で食べるのが楽しみになる。

DSC03273.JPG

名古屋に来たということで、ひつまぶし。

DSC03268.JPG

ひつまぶし備長で、上ひつまぶし。
栄のラシック

DSC03270.JPG

うなぎがたっぷり。
炭の香りが口に広がって、
薬味のネギとノリとワサビを入れて、
ダシを入れて、サラサラかきこみ、至福の時間。

DSC03272.JPG

隣には、矢場とん
こちらは、あらためて伺うことに。

DSC03267.JPG