モダンな宵のひと時 [ホテル]

アフタヌーンティーの時間が終わり、ディナータイムまでの
宵のひと時は、静かな空気が流れる、ekki BAR & GRILL。
ここは東京駅の近く、
フォーシーズンズ ホテル 丸の内 東京の7階。 

R0012001.JPG

R0011997.JPG

フロントデスクから続く細長いスペースに、
バーカウンターや寛げるローテーブルとソファー、
奥にテーブル席のダイニングが広がる。

R0012000.JPG

R0011974.JPG

R0012008.JPG

R0011996.JPG

オーダーしたのは、和牛ミニバーガー。
かわいいサイズのバンズで挟んだハンバーガーは、
小さくても存在感抜群。
食べると肉汁があふれて、肉の旨味が口いっぱいに広がる。
その魅力を更にアップするのが、トリュフ入りのマヨネーズ。
肉の旨味にトリュフの風味は、ミニサイズでも十分に楽しめる。

R0011978.JPG

R0011980.JPG

R0011982.JPG

揚げたてのフライドポテトは、
別添えのマスタード・ケチャップ・マヨネーズといっしょに。
高さのある盛り付けが楽しい演出。

R0011979.JPG

R0011995.JPG

R0011986.JPG

窓からは、東京駅から出発する列車の明かり、
東京駅に到着する列車の明かり、
そして丸の内,有楽町,銀座のビルの明かりが
これから訪れるディナーのゲストを待っている。

R0012002.JPG

R0012005.JPG

R0012004.JPG

テーブルのキャンドルが灯り、これから夜の時間。

R0011994.JPG

R0011992.JPG

ホテルを出て、細長いアプローチから見上げると、
ホテルのあるパシフィックセンチュリープレイス丸の内のガラスに
隣接するグラントウキョウサウスタワーが映る。
寒風が吹くビルの間を東京駅へ。
新幹線の出発時間と、2010年は、すぐそこに。

R0012021.JPG


nice!(34)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

根津からNEZUへ [グルメ]

表参道から六本木ヒルズの方向に歩いて、
新しくなった
根津美術館へ。

R0011967.JPG

R0011963.JPG

3年半ぶりに”新創開館”し、隈研吾設計でモダナイズされた。
南青山の一角にある広い緑の庭園と美術館。

R0011937.JPG

R0011940.JPG

R0011938.JPG

R0011957.JPG

石畳を歩いて、庭園内に新設されたガラス張りのNEZUCAFEへ。
天井は和紙のような質感で、やわらかい自然な明るさ。

R0011952.JPG

R0011942.JPG

R0011943.JPG

菖蒲の模様が上品なコーヒーカップで、
さらりとした味のNEZUブレンドコーヒー。

R0011947.JPG

カフェの雰囲気やメニューやテーブルのデザインに合わせたような、
バームクーヘンとホイップクリーム。
品のいい甘さののバームクーヘンに、肌理の細かいホイップクリームを。
天気のいい日の午後に、ぴったりのカフェ。
ランチセットなどフードメニューもある。

R0011950.JPG

R0011945.JPG

R0011955.JPG

茶道具をはじめ書画など、日本や東洋の美術品が並ぶ。
エントランスホールには、たくさんのゲスト。

R0011960.JPG

R0011961.JPG

非常にいい茶道具や、茶事に使用する小物を間近に見ることができる美術館。
都会のオアシスのような庭園も魅力。

R0011965.JPG


nice!(46)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

小さなレストラン [グルメ]

THE プチレストラン ないとうは、築100年の町屋を改装したレストラン。
京都の町屋らしく、間口は狭く奥が深い、”鰻の寝床”。

R0012045.JPG

石畳に打ち水、両側は木の塀。
奥に格子戸の入り口。

R0012043.JPG

キッチンを囲むカウンターと石灯籠と舞妓さんの絵がある座敷。
奥には土蔵のテーブル席。
清潔な店内、調理道具が整然と並ぶキッチン。
シェフの神経が隅々まで行き届いていて、料理が期待できる。

R0012023.JPG

R0012025.JPG

素揚げの堀川牛蒡とソテーした大根の前菜。
旨味と厚みのある京野菜、堀川牛蒡が印象的な、ひと皿。

R0012027.JPG

この日は、鳥羽産の牡蠣フライがサービス。
揚げたての牡蠣は、海の香りがして、小粒でも十分に美味しい。

R0012029.JPG

R0012028.JPG

R0012030.JPG

小さなサラダ。
トマトとポテトサラダ。

R0012032.JPG

1日20食限定のスペシャルランチセット。
左から、ひれ豚カツ,車海老のクリームコロッケ,和牛ハンバーグ。

R0012033.JPG

ひれ豚カツは、別添えのソースとマスタードで。
やわらかくて、脂の少ないひれ肉は、大人から子供まで美味しくいただける。
カラリと揚がった頭まで食べられる海老。
胴体にはトロトロのクリームをまとって、海老とクリームを十分楽しめる。
玉葱の食感が楽しいハンバーグには、コクのあるソース。
洋食の定番メニューが、豪華に1ランク上の味。

R0012034.JPG

炊きたての御飯が進む。
九州産の味噌と胡麻油が、甘く深みある豚汁。

R0012036.JPG

R0012024.JPG

デザートの甘い柿とコーヒー。
サービスも料理も、どこまでも神経が行き届いた感じは、
シェフの技と自信に溢れている。

R0012038.JPG

R0012042.JPG


nice!(36)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

碧いプールの漣 [ホテル]

R0011854.JPG

雪の冠、白い富士山が美しい新宿の朝。
ハイアットリージェンシー東京のリージェンシークラブラウンジから
眺める景色は清々しい。 

R0011831.JPG

R0011857.JPG

テーブルには、ナプキン,カトラリー,シュガーポット,
コンフィチュールがゲストを待つ。

R0011833.JPG

R0011834.JPG

R0011847.JPG

丸いリビングエリアのソファー、まだ朝早く、ゲストも少ない。
冬の凛とした空気の中でいただく朝食。

R0011855.JPG

R0011842.JPG

3種のフレークに、カボチャの種やクコの実、ドライフルーツを添えて。
豆乳を注いで健康的に。

R0011845.JPG

R0011839.JPG

窓際のブッフェボードに揃ったパンたち。
トーストからペストリーまで10種以上。
クロワッサンのサクサクした食感を楽しみながら、
コールードビーフやスモークサーモン。

R0011846.JPG

R0011848.JPG

R0011838.JPG

R0011849.JPG

R0011840.JPG

トロトロのスクランブルエッグにパリッとしたベーコン。

R0011856.JPG

R0011836.JPG

デザートは、フレッシュフルーツに、
ミューズリーとヨーグルトとドライフルーツ。

R0011858.JPG

R0011837.JPG

コーヒーとペストリーで締めに。
少なくなった食材はすぐに補充し、常に清潔に保たれるブッフェボード。
素早く的確な動作のスタッフのおかげで快適に過ごせるラウンジ。

R0011859.JPG

R0011867.JPG

青い空が綺麗な最上階28階、スパ&フィットネス ジュールへ。

R0011899.JPG

スパトリートメントが受けられる他、ジムとプールがある。

R0011872.JPG

R0011898.JPG

ロッカールームは、機能的に配置された2つのシャワーブースとロッカー。

R0011873.JPG

R0011886.JPG

R0011874.JPG

ジムの窓からは、パークハイアット東京を眺めることができる。

R0011890.JPG

R0011891.JPG

プールには光があふれる。
太い柱の支える天井から、冬の青空。
プールの水面は、空と同じ青色、碧色。

R0011883.JPG

R0011881.JPG

R0011897.JPG

チェックアウト前に、ハイアットゴールドパスポートの特典で利用できる、
6階のゴールドパスポートラウンジへ。

R0011829.JPG

シャンデリアのある吹き抜けを見下ろすベランダにテーブルを配置。
コーヒー,紅茶,パンが用意され、簡単な朝食をいただける。
パンはリージェンシークラブラウンジと共通のものも多い。
食事のない宿泊プランや、早朝に出発する際には使いやすい。

R0011824.JPG

R0011826.JPG

R0011825.JPG

R0011828.JPG

大きなシャンデリアに別れを告げ。
晴れた冬の東京の街へ。

R0011809.JPG


nice!(35)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

暮れる新宿 [ホテル]

ハイアットリージェンシー東京で迎える夕暮れ。

R0011700.JPG

東京都庁の向こうにパークハイアット東京の印象的な3つの屋根。
新宿の空が昼と夜のグラデーションに包まれる。

R0011823.JPG

R0011705.JPG

R0011807.JPG

9階のリージェンシークラブラウンジはカクテルタイムに。
既にたくさんのゲストで賑わっている。
広いスペースなので、思い思いのスタイルで寛ぐことができる。

R0011728.JPG

整然と並んだフィンガーフード。
洋風,和風,中華風と食べやすいサイズ。
少なくなるとスタッフが補充して、常に揃っている。

R0011747.JPG

R0011746.JPG

R0011745.JPG

R0011751.JPG

ドライフルーツ,ピクルス,大きなチーズのブロック。

R0011749.JPG

R0011750.JPG

お酒やソフトドリンクも十分なラインナップ。

R0011744.JPG

R0011748.JPG

花が咲いたようなカラフルなフルーツカクテル、
そして、タルト。
コーヒーを飲みながら、夜の過ごし方を考える贅沢な時間。

R0011755.JPG

R0011812.JPG

R0011821.JPG

ゲストルームの壁には大きな古木が一本。
上部は照度調整できるルームライト。
下部にはリーディングライト。
ゲストルームのインテリアのアクセントでもあり、
機能的な役割も兼ねている。

R0011814.JPG

R0011866.JPG

R0011738.JPG

R0011816.JPG

ターンダウンサービスが終わり、ベッドサイドには
ホテルオリジナルのミネラルウォーターとコップが置かれる。
適度な硬さで気に入っているベッドへ。
次回はリージェンシークラブの朝食。

R0011817.JPG

R0011800.JPG


nice!(31)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

シャンデリアに誓う [ホテル]

西新宿のハイアットリージェンシー東京。 

R0011663.JPG

ホテルに一歩入ると、偶然、ロビーウェディングに出会う。
高い吹き抜けに、大きなクリスマスツリー。
そして大きな3つのシャンデリアが祝福するふたりの門出。

R0011667.JPG

R0011672.JPG

幸せな気分をもらって、9階のリージェンシークラブへ。

R0011729.JPG

コンシェルジュデスクでチェックインのサインをしたら、
リージェンシークラブラウンジへ。
ルームキーで入室できる限られたゲストのラウンジ。
広々した明るいラウンジは奥へ続く。
整然とテーブルが並ぶダイニングエリア。

R0011710.JPG

午後のティータイムは、フルーツやクッキーなどが用意される。
ソフトドリンク,ハーブティー,コーヒー,紅茶など、きれいに揃えられている。

R0011712.JPG

R0011711.JPG

ホテルの角にあたるリビングエリアは、丸い部屋にローテーブルが3つ。
座り心地のいいソファーが置かれ、4人ずつ10人ほどが使える。
常連客と思われるゲストは、まずこのスペースが空いてるか確認している。
窓の景色も魅力の人気のスペース。

R0011717.JPG

R0011713.JPG

更に奥へ進むと、喫煙エリアと書斎エリア。
人数やシチュエーションに合わせて、寛げる4つのエリア。

R0011722.JPG

冷蔵庫のフレッシュフルーツと、小さなチョコレートケーキ。
1杯ずつ淹れるコーヒーを飲みながら、本と新聞を読んでから、
7階のゲストルームへ。

R0011719.JPG

R0011907.JPG

グランドハイアット東京に近いデザインにリノベーションされた、
洗練されたゲストルーム。

R0011681.JPG

R0011696.JPG

木とスチールと石を使った、無駄を排したデザインが気持ちいい。

R0011673.JPG

ライティングデスクは、丸い形。
パソコン用のケーブルやコンセントが使いやすい場所に。

R0011702.JPG

大きいバスタブは、ガラスの仕切りの中。
ゲストルームが広く見えるレイアウト。
木の扉を開けるとミニバーやクローゼット。
ノートパソコンが入るセキュリティボックスもある。

R0011694.JPG

R0011682.JPG

R0011677.JPG

R0011675.JPG

R0011674.JPG

隣の東京都庁を見下ろす窓際に、座りやすいカーブの椅子とオットマン。
シンプルなデザインのゲストルームは寛げる。
次回はリージェンシークラブラウンジのカクテルタイム。

R0011699.JPG

R0011661.JPG


nice!(34)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

光の地平線 [ホテル]

東京、西新宿、パークハイアット東京の夜。 

R0011796.JPG

R0011795.JPG

R0011793.JPG

ニューヨークバーから見える東京は、光の大地。
光の地平線が美しい。
クリスマスシーズンは、ゲストも多く、かなり混雑。

R0011762.JPG

緑が美しい41階のピークラウンジへ。
ピークラウンジの緑の向こうに、静かなピークバー。

R0011789.JPG

石で出来たドーナツ型の丸いカウンター。
窓の外には、ここにも光の地平線。

R0011769.JPG

R0011791.JPG

R0011774.JPG

九州産豚肩肉のフライ、
サウザンアイランドソースと和えた千切りキャベツといっしょにサンド。
半分にカットして、中央に大きなルッコラを。

R0011781.JPG

R0011780.JPG

甘いサウザンアイランドソースとキャベツがフライとよく合う。
端がカリッと揚がったフライは、中心部はジューシー。
カットしているので食べやすい。

R0011779.JPG

R0011782.JPG

R0011772.JPG

背後の枝が揺れ、どこからか軽い風の気配。
決して寒い風ではなく、心地いい。
お酒はもちろん、お茶や読書も気兼ねなく、
静かに過ごせる場所。

R0011767.JPG


nice!(39)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

クリスマスはキッチンに立とう [ホテル]

ハイアットリージェンシー東京の吹き抜けに、
大きなシャンデリアに負けないくらい、大きなクリスマスツリーが登場。 

R0011936.JPG

ホテルはじめての企画、「男の料理教室」は、
クリスマスや、お正月の食卓に華を添える豪華なローストビーフを
家庭で作れる、料理が苦手な男性でも作れる料理教室。
料理長から説明を受けた生徒が、3~4人、1チームで挑戦。

R0011908.JPG

R0011909.JPG

オーブンを使わなくても、湯煎で作る手軽なローストビーフ。
温度と時間を、うまく使った料理法。
フォアグラの調理法として有名な真空調理法を家庭でかんたんに。
このホテルには、真空調理法と関係の深いトロワグロのお店、
キュイジーヌ[s] ミッシェル トロワグロもある。

R0011917.JPG

料理の合間に料理長から楽しいお話しも聴くことができる。

R0011922.JPG

R0011915.JPG

ローストビーフのソースも作る。
家庭にある調味料で、かんたんに作るソース。
すき焼きのたれに少し手を加えるだけで、美味しいソースに変身。

R0011916.JPG

R0011927.JPG

湯煎できた肉をフライパンで温めて、スライスすると美味しそうなロゼ色。
ブロッコリとジャガイモを添えて、ソースをかければ、
ちゃんとしたローストビーフ。
すき焼きのたれの醤油と、ほのかな甘さが美味しい。
牛肉,豚肉どちらでも合う味。

R0011926.JPG

R0011928.JPG

試食する生徒のグラスに赤ワインが注がれる。

R0011932.JPG

ローストチキンは生徒ではなく、キッチンでシェフが作ったもの。
電子レンジを使った調理方法は家庭でも、かんたんに出来るレシピ。
皮が美味しく、肉もジューシーで、見た目も豪華。

R0011934.JPG

R0011929.JPG

好評ならば、第2回もあるかもしれないこの企画。
今後は料理教室以外にも、もいろいろな催しがあるとのこと。
ハイアットリージェンシー東京の情報をチェックしないと。

R0011935.JPG


nice!(48)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

卯の温かさ [グルメ]

寒くなると、うどんや汁物が欲しくなる。
美々卯で、うどんのランチにすることに。

R0011652.JPG

鰊(にしん)の煮付けをのせるのは、
関西、特に京都では温かい蕎麦が多い。
美々卯は、うどんすきが看板メニュー。
温かいうどんに鰊。

R0011653.JPG

炊き合わせは、きれいに面取りした人参。
上質な出汁を煮含めた大根。
シャキシャキした歯ざわりがうれしい京水菜。

R0011654.JPG

ちりめん山椒は、御飯の良き友。

R0011656.JPG

ランチは、うどん(または蕎麦)に、炊き合わせ,御飯、
そして、揚げたてのヒレカツ。
衣はカリッと、中はジューシー。
板前の技は、フライでも十分感じられる。
鰊や炊き合わせを邪魔しない、ひと口サイズ。

R0011655.JPG

鰊と、淡いが、しっかりした昆布出汁と、
もちっとしたうどん。
体が温まるリーズナブルなランチ。

R0011657.JPG

R0011659.JPG


nice!(30)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

金色の扇 [ホテル]

金色の落ち葉舞い散る砂利の上。
ここは京都の
西本願寺。 

R0011579.JPG

たくさんの観光客が訪れる京都を代表する観光スポット。

R0011581.JPG

R0011578.JPG

R0011583.JPG

北へ歩いたところにある京都東急ホテル
フロントのあるメインフロアは地下1階。
中庭は段差のある石垣に水が流れる。

R0011541.JPG

R0011530.JPG

R0011542.JPG

R0011533.JPG

東京のキャピトル東急ホテルにあった中国料理 星ヶ岡
現在は
赤坂東急プラザ京都東急ホテルにある。
キャピトル東急ホテルは、
ザ キャピトルホテル東急として建設中。
伝統の味を京都でいただくことに。

R0011546.JPG

R0011548.JPG

前菜は、
甘さと中国醤油のコクの影に辛みがある、
複雑で技を感じる鯛の甘辛煮,新鮮なイカが印象的なの和え物,
やわらかく仕上げたチャーシュー。

R0011551.JPG

そして、金色のソースをまとった扇の形、ふかひれの姿煮。
歯応えがあって、口の中で溶けていく。
豪華な味、ソースはオイスターソースのコクが楽しめる。
黄ニラやエノキダケ,白菜の千切りがアクセントになって、
伝統の中華を堪能。

R0011555.JPG

御飯にソースをかけて、最後まで楽しむ。

R0011556.JPG

R0011560.JPG

器ごと冷やした杏仁豆腐は爽やか。
ガラスの器のバニラアイスクリームの甘さと冷たさ。
エッグタルトの豊かな甘さ。

R0011561.JPG

R0011564.JPG


nice!(48)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

どこまでも続く燭台 [ホテル]

ポインセチアの赤色が鮮やかなエントランス。 

R0011523.JPG

ここはウェスティンホテル大阪
ロビーは最近改装して、以前の雰囲気より明るくなった印象。

R0011521.JPG

天井の高いロビーラウンジは、窓の外に池と庭。
大きな窓に燭台型のライトが浮かぶ。

R0011518.JPG

R0011512.JPG

R0011516.JPG

R0011511.JPG

ケーキセットで選んだケーキは、ストロベリーのシュークリーム。
横から覗くカスタードクリームと赤いイチゴ。

R0011507.JPG

R0011505.JPG

R0011510.JPG

中心はピンクのストロベリークリーム。
ふっくら、しっとりしたシュー生地と、
2種類のクリームと、フレッシュなイチゴ。
大きいので食べ応えもあるシュークリーム。
上品な甘さ、そしてクリスマスらしい色合い。
ロビーラウンジで本を読み終えたら、梅田の喧騒へ。

R0011514.JPG

R0011520.JPG


nice!(44)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

香るシェリービネガー [グルメ]

イタリアンのトラットリア ニーノは、京都の中心部、
河原町御池から歩いてすぐの路地にある。
その姉妹店、IL LAMPOはバール。 

R0011492.JPG

U字型のスタンディングカウンターの天井は緩いカーブ。
このカーブがイタリアンのバールの雰囲気。
お酒に合う、彩り鮮やかなチケッティ(おつまみ)が並ぶ。

R0011484.JPG

R0011482.JPG

まず、白ワインと生牡蠣。
この季節食べたくなる牡蠣は、口の中で海の味が広がる。
酸味のあるワインが引き立てる牡蠣の風味。

R0011481.JPG

R0011483.JPG

厨房の窯で焼いてもらったのは、
しらす,ニンニク,唐辛子,トマトを使ったピッツァ、ビアンケッティ。

R0011480.JPG

R0011486.JPG

たっぷりのしらすが、旨味と塩味を。
隠れている唐辛子がアクセントになる美味しい逸品。
ピッツァといっしょに運ばれてきたシェリービネガーを
少量降りかけると、辛さがマイルドに。
そして、香りもプラスされ、風味と味が増す演出。

R0011487.JPG

R0011488.JPG

牡蠣,しらすと続いた海の味。
ドルチェは塩のアイスクリームで。
淡いブルーグリーン色のアイスは塩の風味と甘さが心地いい。
エスプレッソで締めて、夜の京都の街へ。
再訪したいバールでした。

R0011490.JPG

R0011491.JPG

R0011485.JPG


nice!(33)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ここは劇場 [ホテル]

大阪、茶屋町界隈のランドマーク、アプローズタワー。
大きなクリスマスツリーが飾られるアトリウム。
明るい昼間でも白く綺麗に輝いている。

R0011475.JPG

ホテル阪急インターナショナルにあるカフェレストラン ナイト&デイ。
入店すると、出入り口から想像できない広い空間。
2階のバルコニーはティーラウンジ。

R0011463.JPG

ランチブッフェは世界各国の料理が並ぶ。
アジア・アメリカ・ヨーロッパ・中近東など、
前菜からデザートまでバリエーションに富んだラインナップ。

R0011457.JPG

11mの高さの天井。
劇場の緞帳を思わせるカーテンがある大きな窓。
劇場の観客席のように、祭りの広場のように、
たくさんのゲストで賑わう。

R0011473.JPG

西洋料理を中心にした前菜。
ロシアのビーツのゼリー寄せ,赤ピーマンのムース,
サーモンのサラダなど。
スープは大きなクルトンを浮かべたカボチャのポタージュ。
様々な味は大人から子供まで楽しめる。

R0011449.JPG

R0011448.JPG

西洋から中東・アジアへ。
ミニサイズのケバブ,チヂミ,蒸し鶏の和え物など。

R0011454.JPG

水餃子のようなラビオリ,パエリア,牛肉の煮込み。
バーベキューソースを絡めたステーキは、甘辛い味が美味しい。

R0011450.JPG

R0011451.JPG

デザートは、フルーツのシロップ漬け,レモンケーキ,
パウンドケーキ,ティラミスなど、そしてコーヒー。

R0011468.JPG

大阪らしい賑やかで華やかなブッフェが楽しめるレストラン。

R0011474.JPG

R0011470.JPG


nice!(28)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

光のなる木 [ホテル]

京都の中心、河原町御池の交差点。
京都ホテルオークラの敷地の木には、白と青のイルミネーション。 

R0011447.JPG

イルミネーションの光が差し込む2階のバー、チッペンデール。
ホテルのロビーの雰囲気と同じ円柱が印象的。
壁には様々な洋酒の瓶。

R0011424.JPG

R0011428.JPG

レッドアイといっしょにクラブハウスサンドイッチ。
厚めのトーストに千切りのレタスのフレッシュな食感。

R0011421.JPG

R0011419.JPG

外国人ゲストが明るく談笑する。
平日の夜でもゲストが多い。

R0011427.JPG

R0011432.JPG

太い円柱が支える大きなロビー。
約5mの大きなクリスマスツリーも小さく見える。

R0011436.JPG

R0011433.JPG

R0011437.JPG


nice!(43)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

比叡の麓の四川料理 [グルメ]

京都ロイヤルホテル&スパが京都ロイヤルホテルだった頃、
地下にあった有名な中国料理店、清華。
今はなくなった清華の料理長がオーナーシェフを務める、
如意joyへ。

R0011021.JPG

北白川通りから比叡山の方向へ少し入ったところ。
四川料理の定番、麻婆豆腐,雲白肉など、食べたい料理はいろいろ。
看板メニューの坦々麺。

R0011022.JPG

チンゲン菜の緑が映える、赤いラー油のスープ。
ネギの微塵切りを散らしたスープに麺。
最初のひと口は辛みは僅か。
芝麻醤の胡麻の香りが豊か、コクもありスープを飲むほど、癖になる。
鶏ガラスープの深みと芝麻醤とラー油がいっしょになって、
看板メニューと呼ぶに相応しい。

R0011023.JPG

食後の杏仁豆腐。
固めに仕上げた食感がうれしい。

R0011025.JPG

奥のテーブル席はグループ客が多い。
夜は満席のことも多いので要予約のレストラン。

R0011026.JPG


nice!(30)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

グラデーションのモノグラム [ホテル]

ヒルトンプラザ大阪Louis Vuitton
壁に描かれたモノグラムは煌めく光が美しい。 

R0011337_01.jpg

WESTのエントランスは、大きな吹き抜け。
光のラインで描かれたクリスマスツリー。

R0011335.JPG

WEST3階のig cafe
神戸北野ホテル山口浩氏のプロデュースするカフェ。

R0011330.JPG

R0011321.JPG

R0011323.JPG

トマトソースと挽肉のボロネーゼ。
生ハムがトッピング。
目の前でパルミジャーノを削るサービス付き。
アルデンテの食感に生ハムの塩味が美味しい。

R0011324.JPG

R0011325.JPG

胚芽パンなど数種類のスライス。

R0011326.JPG

デザートのかわいいサイズのチーズケーキ。
外側は、しっかりしたベイクドチーズケーキ、
中心部は、しっとりやわらかレアチーズケーキ。
フランス産のクリームチーズ・カスピ海ヨーグルト・卵などを使ったケーキ。
外と中、2種類のチーズが楽しめる小さな逸品。

R0011328.JPG

R0011336.JPG


nice!(37)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

タバーンのカウンター [グルメ]

タバーン(tavern) とは居酒屋。
居心地がいいタバーンは、ひとでも大人数でも過ごせる場。
最近はイタリアンやフレンチのバールやタバーンが増えている。
京都ロイヤルホテル&スパの、すぐ北側にあるTAVERN SIMPSONは、
30年以上の老舗タバーン。

R0011418.JPG

ホテルの車寄せを横に見ながら通過し、2階に上がると、
カウンターと、外から想像できない広い奥行き。
奥にはテーブル席。
開店間もないが、既に常連客が3組ほど。

R0011415.JPG

スタッフはみな初老の落ち着いた中に無駄のない身のこなし。
的確な応対は老舗のサービス。

R0011409.JPG

R0011411.JPG

付き出しのブルスケッタ。
タラコの塩味とポテトは定番の美味しさ。
カリッとしたバケットの相性は、ビールにぴったり。

R0011410.JPG

季節の味、生牡蠣。
小ぶりでも旨味の詰まった三重県的矢産の牡蠣にレモン。
今年はじめての牡蠣の味。
カクテルソースの甘みもいい。

R0011412.JPG

R0011414.JPG

フードメニューが充実しているので、バーとしてだけでなく、
食事にも使えるこのお店。
普段使いが出来る、京の大人が集うタバーン。

R0011416.JPG


nice!(25)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

咲き誇るブリザードローズ [ホテル]

クリスマスツリーを飾る季節に必ず行くホテル、
梅田のザ リッツ カールトン大阪
ロビーにある大きなツリーは、とても美しい。
温かいロビーの雰囲気に合わせた豪華なツリー。
ブリザードローズ、1200個で出来た赤いツリー。
華やかで見ているだけで幸せな気分。

R0011381_01.jpg

ロビーからエレベーターで6階へ。

R0011376.JPG 

6階は明るい白が基調。
フィットネスセンターと併設されるスパ、プレイス オブ ハーモニー。
雰囲気に合わせた白いクリスマスツリーが出迎えてくれる。

R0011357.JPG 

宿泊者が使うロッカールームとは別に、
スパを利用するゲスト用の小さなロッカールーム。

R0011353.JPG

ふたつのシンクと、ひとり用のシャワーブース。
奥の扉からマッサージルームへ。

R0011351.JPG

R0011352.JPG

R0011355.JPG

R0011356.JPG

リラックスした後は5階へ。
5階は木を使った落ち着いた雰囲気。
レストランやバーが並ぶフロア。

R0011372.JPG

曲がりくねった廊下のコーナーには、小さなクリスマスツリー。

R0011373.JPG

ザ バーでは、アメリカ人ピアニストのジャズが流れる。
ピアノの見えるテーブル席へ。

R0011361.JPG

邸宅の応接間を思わせる落ち着いたバー。

R0011371.JPG

R0011363.JPG

カクテルといっしょにクラブハウスサンドイッチ。
何層にもなる食材は、チキンやベーコン,野菜,チーズ,ソースなどなど。
複雑な味のハーモニーに、挟んだピクルスのスライスがアクセント。
揚げたてのポテトフライも当然美味しい。

R0011365.JPG

R0011366.JPG

R0011370.JPG

グルメショップの前には、シェフを模した、かわいらしいディスプレイ。
クリスマスの雰囲気いっぱいのザ リッツ カールトン大阪

R0011377.JPG

R0011379.JPG


nice!(28)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スマートへ行こう [グルメ]

師走の京都、寺町通り。
行き交う人の中、行列のできるカフェ。
スマート珈琲店は老舗の喫茶店。

R0011395.JPG

どこかの山小屋のようなレトロな店内。
観光客だけでなく地元の客も多く、
新聞を読んだり、思い思いの過ごし方。
普段使いができるお店。

R0011383.JPG

"Smart"のロゴが目を引くコーヒーカップ。
濃い目のコーヒーは、京都の老舗コーヒーショップに共通する。
寒い時期にうれしい、しっかりしたコーヒー。

R0011389.JPG

コーヒーといっしょにホットケーキ。

R0011386.JPG

分厚い2枚にバターが溶ける。
フワッと焼いた家庭的な味わいのホットケーキ。

R0011387.JPG

R0011388.JPG

生地にほのかな甘みがあって、メイプルシロップとの相性もいい。
食べ飽きない懐かしい感じは、また食べたくなる。

R0011390.JPG


nice!(36)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スワロフスキーの木の下で [ホテル]

大阪城近くのホテルニューオータニ大阪
ビジネスマンも多いロビーの中央は、ザ ラウンジ。

R0011347.JPG

4階までの高い吹き抜けに、大きなクリスマスツリー。
高さ6mのスワロフスキークリスタルのクリスマスツリー。

R0011348.JPG

遅いランチにアフタヌーンティーセット。
ダージリンをチョイスして、クリスマスツリーの下で寛ぐ。

R0011341.JPG

R0011349.JPG

2段のアフタヌーンティーセットは、スモークサーモンのサンドイッチから。
やわらかいサーモンが美味しい。

R0011344.JPG

しっとりしたパウンドケーキ,リーフパイ,クッキー,チョコレート。
レーズンの甘みが美味しいパウンドケーキは紅茶との相性がいい。

R0011343.JPG

スコーンにはジャムとクロテッドクリーム。

R0011346.JPG

フレッシュなフルーツと、
こちらもフレッシュなフルーツがたくさんのタルト。
数種類のケーキから、ひとつ選んだタルト。
他にも魅力的なチョコレートケーキやロールケーキなど。

R0011345.JPG

パイの食感とクリームとフルーツが美味しい。
イチゴの鮮やかな赤色がクリスマスらしい。


nice!(27)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

紅葉と蕎麦 [グルメ]

肌寒い曇り空の京都市役所
京都の街中でも、紅葉の赤,銀杏の黄色が目を引く。 

R0011405.JPG

うどんすきで有名な権太呂
本店は四条通りから麩屋町通りを上がったところにある。

R0011404.JPG

暖簾をくぐると石畳の左が厨房、右がテーブル席。

R0011402.JPG

R0011396.JPG

鴨の季節なので、鴨なんばそばにしようとしたら、
あいにくの売り切れ。
鶏なんばそばを注文。

R0011400.JPG

やわらく火を通して、食感がやさしい鶏肉。
京野菜、九条葱の歯応えがうれしい。
しっかりした出汁は、深みと淡い甘さが魅力的。

R0011399.JPG

少量の山椒の香りを楽しむ一杯。

R0011398.JPG


nice!(39)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理