初夏の先斗町 [グルメ]

京都、先斗町の路地の奥。
余志屋(よしや)は、いつも満員。
中から聞こえる笑い声。

R0016065.JPG

1階のカウンターは満席で、細い階段で2階の御座敷へ。
まず、冷えた茄子に、胡麻だれ。
ひんやりした食感で、次の料理が待ち遠しい。

R0016066.JPG

冷やし茶碗蒸しは、中に季節のじゅんさいも。
新鮮な烏賊,蛸などなど、いい魚は刺身が美味しい。

R0016067.JPG

R0016068.JPG

R0016070.JPG

ふわふわの玉子焼き。
焼き立てを大根おろしで。
そして、鴨まんじゅう、手間をかけた仕事が奥深い味。

R0016073.JPG

R0016074.JPG

脇役のポテトサラダも抜群に美味しい、鴨ロース。
マスタードをアクセントにいただく、やわらかい鴨の肉。

R0016076.JPG

R0016075.JPG

しめ鯖も焙ると、更に魅力が増す食材。
蓋を開けると、野菜たっぷりのうま煮あんかけ。
パプリカ,湯葉,茄子など野菜と餡が一体になっている。
おろし生姜を加えると、引き締まって更に美味しく。

R0016077.JPG

R0016078.JPG

R0016080.JPG

R0016081.JPG

R0016083.JPG

やわらかい帆立のフライ,やわらかいヒレカツ。
そして、締めの2種類の釜飯。
鮭と、京都の夏の味、鱧。

R0016084.JPG

R0016090.JPG

R0016092.JPG

さっぱり塩味の鮭も美味しい。
骨切りした厚い身、やさしい味の鱧も美味しい。

R0016094.JPG

R0016091.JPG

最後は黒糖のアイスクリーム。
アイスクリームとシャーベットの中間、
さっぱりしたデザート。
店を出て、暑さが退いた先斗町の通りを。
ありがとうございました、
guranさんmayuさん

R0016096.JPG


nice!(34)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新茶にはタルトを [グルメ]

京都は、新茶の季節。
洛中の
一保堂茶舗の喫茶室 嘉木(かぼく)に新茶の香り。

R0015601.JPG

R0015599.JPG

午後の時間に、ゆっくりと楽しむ、お茶とお菓子。
Patisserie petit Japonais(パティスリー プチ ジャポネ)による、
オリジナルのタルトと新茶のセット。

R0015595.JPG

R0015579.JPG

湯呑で適度に冷ました湯を、急須に。
新茶の香り,苦味,深みを。

R0015588.JPG

R0015583.JPG

R0015592.JPG

タルトの名は、ハジカミ。
新生姜のムースに甘夏の酸味。
やわらかいムースは、やさしく日本茶に寄り添う食感。
二煎目,三煎目も、新茶の魅力を余すことなく。
時間の、ゆっくり進む午後のお茶。

R0015585.JPG

R0015587.JPG

R0015597.JPG


nice!(37)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

水都のウェスティン [ホテル]

R0016162.JPG

曇り空の大阪、梅田。
ウェスティンホテル大阪のロビーは、美しい花が出迎える。

R0016159.JPG

R0016153.JPG

フロントレセプションの奥は、大きな吹き抜け。
曇り空でも明るい空間、朝食に相応しいロケーション。
アマデウスは、流れる水と緑が眺められるレストラン。

R0016148.JPG

R0016137.JPG

野菜たっぷりのポタージュスープ。
クルトンを浮かべて野菜の旨味を楽しむ一杯。
鴨の燻製やハムなど、美味しい料理を少しずつ。

R0016138.JPG

R0016142.JPG

R0016149.JPG

続いて楽しむ温かい料理。
ひとつひとつ趣向を凝らした料理は、気持ちを健康にしてくれる。

R0016144.JPG

R0016136.JPG

R0016143.JPG

R0016151.JPG

マフィンやドーナツなどなど、たくさんのパンやペストリーは
見ているだけでも美味しいもの。

R0016139.JPG

R0016147.JPG

R0016141.JPG

サクサクのクロワッサンと、
プレーンオムレツと、ベーコンはホテルの朝食に欠かせない。

R0016146.JPG

ハチミツとメイプルシロップを絡めたバケットのフレンチトースト。
フレッシュなフルーツとミューズリーと。

R0016152.JPG

R0016150.JPG

コーヒーとシナモンたっぷりのペストリーで締めくくる。
開放感いっぱいのレストランでいただく朝食。

R0016157.JPG


nice!(35)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

古都のウェスティン [ホテル]

R0016029.JPG

京都、蹴上のウェスティン都ホテル京都
ロビーの吹き抜けに、大きなガラスのオブジェ。
流れる水の中央に丸く切り取られた”窓”から、
1階のフロントレセプションと、
2階のカフェレストラン アクアブルーの両方が見える。

R0016025.JPG

R0015994.JPG

これから京都観光に出かける外国人ゲストが多い。
太い瓶に入ったスムージー、冷えた瓶には水滴。

R0016008.JPG

R0016015.JPG

古いミヤコホテル時代のポットやプレートが、いまだに現役。
現代的なデザインの内装の中に歴史を感じる小物たち。

R0016010.JPG

R0015998.JPG

R0016013.JPG

小ぶりに作ったクロワッサン。
籐籠に並んだパンやペストリーは、どれも魅力的。

R0016020.JPG

R0016021.JPG

スモークサーモンやハムなどの他に、温かい料理も豊富。
フィッシュフライに、マッシュポテト。
ホウレンソウのソテーや、しっかりボリュームのある料理も。
オープンキッチンで、きれいなプレーンオムレツ。

R0016014.JPG

R0016005.JPG

ブッフェボードの一角は、和食専用。
小鉢に取り分けられた数多くの惣菜,冷や奴などなど。
お粥,白御飯,雑穀を混ぜた健康的な御飯。
味噌汁は、京都らしい白味噌を使用。

R0016003.JPG

R0016018.JPG

お粥にトッピング、そして、漬物も種類が豊富。
すべて京都、大原の
土井志ば漬本舗製。
和食だけでも十分楽しめる。

R0016016.JPG

R0015996.JPG

R0015997.JPG

フレッシュフルーツやコンポートに、
たくさんのヨーグルト。

R0016022.JPG

R0015999.JPG

R0016000.JPG

R0016001.JPG

コーヒーと楽しむのは、サクサクのペストリーたち。
ゲストが出発した後、
新聞を読みながら、ゆっくり楽しむコーヒーは、休日の楽しみ。

R0016019.JPG

R0016027.JPG


nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

笑うドーナツ [ホテル]

いつもの大きな3つのシャンデリア。
東京、新宿の
ハイアットリージェンシー東京のロビー。
「男の料理教室」は、地下の宴会場で開催される。 

R0015910.JPG

今回は、”ビールと楽しむ”料理がテーマ。
作るのは、焼売と揚げワンタン、そしてデザート。
焼売と揚げワンタンのあん作りから。
翡翠宮の点心料理長、知井康宜氏の実演から。

R0015873.JPG

R0015876.JPG

R0015875.JPG

R0015890.JPG

3,4人が1チームで、焼売を作る。
あんの詰め方にも、ちょっとしたコツが必要。
揚げワンタンは、三角に折ったワンタンの皮を、
くるりと丸めた、かわいい形に。

R0015877.JPG

R0015878.JPG

R0015880.JPG

R0015881.JPG

デザートは、胡麻付きドーナツ”開口笑(かいこうしょう)”。
薄力粉に材料を加えて練った生地を、しばらく置いてから、
小さく丸めて、白胡麻をまぶす。

R0015887.JPG

R0015889.JPG

R0015892.JPG

R0015893.JPG

低温の油から徐々に狐色に。
笑ったように、割れてくると出来上がり。
めでたい中国の揚げ菓子。

R0015895.JPG

ビールが注がれ、テーブルを囲んで試食。
作った甘酢に、からりと揚がったワンタン。
歯触りが楽しいビールの友。

R0015909.JPG

R0015901.JPG

R0015903.JPG

R0015906.JPG

蒸し上がった焼売は、肉の旨味いっぱい。

R0015904.JPG

開口笑は、生地にラードを使うのがポイント。
バターを使うより軽く仕上がる。
さっくりした、笑うドーナツ。

R0015902.JPG

R0015907.JPG


nice!(27)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新幹線に乗る時に [グルメ]

新幹線の移動中、ランチは何にしようか。
京都から東京へ向かう新幹線。
JR京都駅のSUVACOで買った2品。

R0015683.JPG

1品目は、和久傳の、お丼とお鍋のお店、はしたて。
丁寧に包んだ5切れの鯖寿司。
昆布の旨味、新鮮な厚い鯖。
ほど良い酢飯。

R0015684.JPG

R0015685.JPG

R0015686.JPG

R0015694.JPG

R0015709.JPG

2品目のデザートは、中村藤吉の新茶の香る生茶ゼリイ。
透明のゼリーが蓋になって、多少傾いても、
白玉,小豆,抹茶ゼリーがバランスよく見える工夫。
新茶の細かい葉が散る、ゼリーの中に。
爽やかな透明感と、爽やかな甘さ。

R0015699.JPG

R0015698.JPG

気が付くと、名古屋を通過。
ひと眠りして目が覚めると、東京に。

R0015700.JPG


nice!(18)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

文月・SOU・SOU・わた雲 [グルメ]

梅雨の時期、蒸し暑い京都市内。
開け放たれた窓から風が舞い込む路地の奥。
2階の
SOU・SOUしつらいでは、7月(文月)の和菓子。

R0016049.JPG

R0016051.JPG

長久堂製の和菓子、名前は”わた雲”。
空に浮かぶ夏らしい雲、見方によって紫陽花の花に。
外側の淡雪かん、内側の白餡と柚子のゼリー。
やわらかい食感、ほんのり広がる柚子の香り。

R0016052.JPG

R0016054.JPG

球形の氷2個が涼しいアイスコーヒー。
砂糖も、クリームも入れず、すっきりした味わいは
和菓子との相性もいい。
氷が当たる音色が心地いい、午後の京都。

R0016060.JPG

R0016064.JPG

R0016063.JPG

R0016058.JPG


nice!(20)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

青空のビストロ [グルメ]

抜けるような青空は、
大阪の北側が一望できる
ブリーゼブリーゼの33階。
ル コントワール ド ブノワから眺める景色は、いつも美しい。

R0015947.JPG

R0015973.JPG

高い天井、大きな窓、午後遅い時間でも満席の店内。
OREZZA(オレッツァ)のガス入りミネラルウォーターと、
アミューズの限りなく薄くスライスしたパンと、
クリーム状の山羊のチーズ。

R0015951.JPG

R0015972.JPG

R0015952.JPG

アントレは、牛テールのゼリー寄せ クレーム ド レフォール。
夏らしい、ひんやりしたゼリーで固めた旨味のあるテール。
たっぷりの野菜に酸味の効いたドレッシング。
ローストビーフと相性のいいレフォール(西洋山葵)を、
空気を含んだ軽いクリーム状のソースに。
すべてのバランスが良く、よく出来た前菜。

R0015959.JPG

R0015960.JPG

R0015962.JPG

R0015961.JPG

大阪南部、泉州で捕れたスズキは初夏の味覚。
脂がのった厚い身をポワレにして。
最近はメジャーになった、ジャガイモ”インカのめざめ”を
潰してセルクルで丸くした添え物もスズキの脂を吸い込んで。
オレンジ色のソースショロンは、
トマトを入れたマヨネーズのような、コクのある味わい。

R0015964.JPG

R0015963.JPG

R0015965.JPG

R0015966.JPG

サクサクのパイ生地がうれしい、ミルフィーユ ア ラ ヴァニーユ。
迷いなく、一気にナイフを上から下へ。
横からフォークを刺して、パイとクリームを楽しむ。
上品な甘さが、後をひく美味しさ。

R0015970.JPG

R0015967.JPG

R0015971.JPG

午後の明るい日差しの中、ダブルのエスプレッソを、
赤いコーヒーカップで楽しむ、約1年ぶりの、天空のビストロ

R0015974.JPG

R0015975.JPG


nice!(22)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

オムレツの楽しみ方 [グルメ]

東京、JR品川駅に到着して、次の目的地に行く前に軽い食事を。
銀座にあるオーセンティックバー、モンドバーの支店、
モンドバー品川店は、
アトレ品川の4階、早い時間から開店しているバー。

R0015732.JPG

R0015725.JPG

エントランスのカウンターを通り過ぎ、奥の窓際、テーブル席へ。
明るい外の様子を眺めながら、ミントとライムジュースのカクテルで喉を潤す。

R0015721.JPG

R0015727.JPG

カクテルに差し込んだマドラーは、木の小枝。
ミントの葉と木の枝は、センスのいい組み合わせ。

R0015717.JPG

R0015722.JPG

R0015726.JPG

フードメニューが充実していることも魅力のひとつ。
食べ応えのある自家製ハム。
黒豚のもも肉1本を仕込んで作るハム。
適度な塩味、しっとりした食感。
添えられたポテトサラダも、また美味しい。
マヨネーズを絡めて、ガーリックトーストとともにいただく。

R0015719.JPG

R0015720.JPG

こちも美味しいプレーンオムレツ。
ふっくら仕上げる技の逸品。
卵黄の黄色が濃く、卵と生クリームだけでシンプルに。
遅いランチとしていただくオムレツは、
朝食のオムレツとは、また違った楽しみ方。

R0015730.JPG

R0015728.JPG


nice!(13)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

TEMPURA TIGER [グルメ]

大阪、心斎橋にある大丸心斎橋店
北館の13階、レストランフロア、天ぷらの一宝天寅でランチ。

R0015945.JPG

R0015944.JPG

テーブル席にも、カウンターにも、大阪の日差し。
前菜代わりの、出汁をジュレ状にした中に温泉玉子。

R0015933.JPG

R0015935.JPG

R0015934.JPG

からりと揚がった海老や野菜。
揚げたてを塩やレモンで楽しむ。

R0015937.JPG

R0015936.JPG

R0015938.JPG

メインとなる揚げものは、穴子。
肉厚の穴子を豪快に一本。
食べやすいように、4つに分けて、切り口から湯気が。
山椒塩,大根おろしと天つゆ。

R0015940.JPG

R0015939.JPG

舞茸や、厚く切った玉葱。
中はジューシーな玉葱は、熱々で、甘みを感じる。
天ぷらに元気をもらって、蒸し暑い大阪の街へ。

R0015943.JPG

R0015946.JPG


nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ふたつの顔の冷麺 [ホテル]

東京、新宿で美味しい中国料理のランチ。
夏の風物詩、冷麺を楽しみに訪れたのは、
ハイアットリージェンシー東京の翡翠宮。 

R0015911.JPG

R0015869.JPG

R0015865.JPG

明るい午後の日差しの中、2種の冷麺のセット。
玄米黒酢,リンゴ酢が、さっぱりした健康涼菜冷麺。
じゅんさい,おくら,茗荷、帆立や海老。
サラダの感覚で爽やか。

R0015859.JPG

R0015858.JPG

蒸籠で蒸したての点心3種。
透き通る皮に包んだ海老の身,焼売,高菜の入った小籠包。

R0015861.JPG

R0015864.JPG

胡麻のこくが美味しい冷たい坦々麺。
胡麻の香ばしさ、辛さ、爽やかさが、ひとつになる。
旨味のミンチ肉とスープと麺は、もっと食べたくなる。

R0015854.JPG

R0015855.JPG

R0015852.JPG

中華の香り漂う、中華おこわ。
もちもちした食感に染み込んだ味。

R0015862.JPG

R0015868.JPG

涼やかな杏仁豆腐。
西瓜が初夏の訪れを感じさせる。
落ち着いた雰囲気で味わう中国料理。

R0015867.JPG

R0015871.JPG


nice!(31)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新幹線に乗る前に [グルメ]

修学旅行生で混雑するJR京都駅の新幹線コンコース。
駅の改札内とは思えない静かな場所がある。
本店は、洛北の下鴨、
宝泉堂の茶寮 宝泉。 

R0015992.JPG

R0015990.JPG

大きな窓の向こうはコンコース。
入口の石畳、抑えた灯りと品のある生花。
グラスに泡立つ冷抹茶。
ひんやりした淡い苦味。

R0015983.JPG

R0015984.JPG

R0015980.JPG

生菓子は水ぼたん。
透明な表面が涼やか、甘さも上品。

R0015987.JPG

R0015991.JPG

紫陽花の花弁の小菓子。
外の雨、外の騒がしさとは無縁の場所。
新幹線の待ち時間に寛げるカフェ。

R0015988.JPG

R0015982.JPG


nice!(23)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

バジルとミントとスカイツリー [ホテル]

東京、西新宿にあるパークハイアット東京
午後の空には、霞のような雲が漂う。

R0015913.JPG

52階のニューヨーク バー。
大理石の長いカウンターに大きな窓が映る。

R0015931.JPG

R0015930.JPG

バジルの葉をのせた、キャロットジュースとアップルジュースのカクテル。
外国人ゲストが数人、窓際に座り、寛いでいる。
夜のゲストが訪れる前の静かな時間。

R0015921.JPG

R0015916.JPG

R0015922.JPG

R0015928.JPG

ミントの葉とライムジュースとクラッシュアイスで満たしたグラスは、
暑い日には、うれしい涼しいカクテル。

R0015927.JPG

東京を一望する窓の正面には、建設中の東京スカイツリー
2012年には、その雄姿が完成。
ニューヨーク バーから眺める、東京の新しいシンボル。

R0015917.JPG

R0015918.JPG


nice!(24)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

昼下りのブラッスリー [グルメ]

爽やかな明るい午後の、京都の木屋町通り。
高瀬川の流れが、いつもより透明に見える。

R0015668.JPG

明るい時間から店を開けているブラッスリー。
Brasserie Cafe ONZE(ブラッスリー カフェ オンズ)では、
ディナータイムの準備をしながら、カフェとして既に営業している。

R0015648.JPG

テーブル席には、予約のプレート。
誰もいないカウンターで、
Perrier(ペリエ)を注文。

R0015655.JPG

たっぷりのニンジンのサラダ。
均等な酸味のあるドレッシングで、美味しくいただける健康的なサラダ。

R0015649.JPG

R0015652.JPG

厨房では、11(Onze)のバックプリントTシャツを着たスタッフが、
料理の下準備をしている。

R0015653.JPG

熱々のプレートで、パン粉を、たっぷりかけて焼いた牛肉の煮込み。
しっかり煮込んで、チョコレート色をしている。
バケットと合わせて食べると、ボリュームもある。

R0015656.JPG

R0015657.JPG

R0015658.JPG

R0015654.JPG

デザートは、自家製青リンゴのソルベ。
淡い緑色で、手作り感いっぱい。
甘さは爽やかで、冷やしたプレートの上に大きくふたつ。

R0015659.JPG

R0015661.JPG

ダブルのエスプレッソで、フランスを連想させる内装を眺めながら。
明るい午後の高瀬川の畔。

R0015666.JPG


nice!(30)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理