蕎麦の老舗の夏 [グルメ]

京都の洛中、
老舗の旅館や古い町家が並ぶ通りにある
晦庵 河道屋
暖簾をくぐると、数寄屋造りの佇まい。 

R0017000.JPG

R0016999.JPG

R0016994.JPG

畳に腰を下ろして、待つのは天ぷら蕎麦。
粗めの籠に盛り付けた、喉越しのいい蕎麦。
濃く見えて、スッキリした蕎麦つゆで。

R0016976.JPG

R0016984.JPG

R0016981.JPG

R0016992.JPG

外の日差しが嘘のように、涼しい町家。
サクサク、軽い海老,獅子唐,大葉の天ぷら。

R0016988.JPG

R0016986.JPG

R0016991.JPG

塩昆布と梅の香りが爽やかな季節の御飯。
刻んだ大葉と、梅の淡い塩味,酸味がさっぱりさせる。

R0016980.JPG

R0016979.JPG

R0016996.JPG

R0016990.JPG

夏から秋、秋から冬になると、
名物の芳香炉がいただきたくなる、このお店。

R0016997.JPG


nice!(42)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

そこは東京の空 [ホテル]

R0016788.JPG

立体的なスチールの柱とガラスが切り取る、東京の空。
晴れ渡った空の光が注ぐ新宿の、パークハイアット東京

R0016795.JPG

R0016787.JPG

エレベーターを降りて、
東京の景色を見ながらGIRANDOLE(ジランドール)へ。

R0016784.JPG

R0016780.JPG

白いテーブルクロスがゲストを待つ。
朝日の眩しい窓際の席。
光を受けて、ルビー色に輝くクランベリージュース。

R0016720.JPG

フレッシュな野菜,カッテージチーズ,コールドミート。
マヨネーズやドレッシングを添えて。

R0016758.JPG

R0016718.JPG

R0016757.JPG

テーブルでオーダーする卵料理。
明るい黄色に輝く、なめらかな、美しい楕円のプレーンオムレツ。
ソーセージとクリスピーベーコン、
甘みを引き出したタマネギとポテトのソテー、
緑鮮やかなブロッコリー。

R0016724.JPG

R0016725.JPG

シリアル,ヨーグルト,ミューズリー,パン,ペストリーの並ぶブッフェボード。
中央には、たくさんのクロワッサンで作った”花”が咲く。
サクサクのクロワッサンやロールパン、アボカドの入ったパイ,パウンドケーキなど、
どれも美味しいものばかり。

R0016748.JPG

R0016721.JPG

R0016708.JPG

R0016753.JPG

巣箱から取り出した木枠のまま置いたハチミツ。
下から横の容器に流れ落ちるフレッシュなハチミツを
フレッシュなフルーツに、たっぷり添えて。
ベリーのタルトとともにコーヒーと。

R0016710.JPG

R0016763.JPG

R0016764.JPG

R0016733.JPG

青空に伸びて行く、建設中の東京スカイツリーを遠くに見ながら、
朝日を浴びて輝く食材は、どれも美味しい。

R0016739.JPG

R0016769.JPG

R0016756.JPG

R0016782.JPG


nice!(23)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

葉月・SOU・SOU・夏花火 [グルメ]

軒に吊るした風鈴。
軒に吊るした長刀鉾の粽(ちまき)。
京都、四条河原町の奥の路地。

R0017018.JPG

R0017019.JPG

細い階段から、2階のSOU・SOUしつらいへ。
8月(葉月)の和菓子を楽しむ時間。

R0017012.JPG

R0017001.JPG

8月のテキスタイルは、”夏花火”。
きれいな青色に、花のような、花火のような模様が咲く。

R0017013.JPG

枇杷の果肉を、寒天で固めた白琥珀。
葉書の上に、涼しい透明の、ひんやり口あたりのいい和菓子。

R0017002.JPG

R0017015.JPG

濃い目にドリップしたコーヒーを、
冷水で満たした、螺旋のガラス管で急速に冷やす。
球形の氷が、グラスに触れて、涼しい音。

R0017016.JPG

R0017009.JPG

R0017010.JPG

飾った団扇が涼を呼ぶ、午後のひととき。

R0017014.JPG


nice!(20)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

光が浮かぶカウンター [ホテル]

高層ビルの間から、夏の日差しが降り注ぐ東京、新宿。
明るい時間からオープンしているバー、
ハイアットリージェンシー東京のEau de Vie(オードヴィー)。 

R0016666.JPG

暑い外からは考えられない、静かで落ち着いたバー。
灯りを少なくすることで、カウンターやテーブルや瓶が静かに浮かび上がる。

R0016669.JPG

R0016683.JPG

手入れの行き届いたカウンターと革の椅子。
カウンターの端には、よく手入れして、しっとりした革が張られ、
グラスに伸ばした手を心地良く置かせてくれる。
ミントの葉が涼しげなカクテルと、
ピッツァ オードヴィースタイルを。

R0016671.JPG

R0016673.JPG

バジルソースをアクセントに、
ブロッコリー,キノコなど、たっぷりの野菜をのせた、熱々の1枚。
具だくさんで食べ応えのあるピッツァ。

R0016681.JPG

R0016679.JPG

凛とした空間は、ゲストが闇で仕切られて、
落ち着いて静かにできる。
闇に浮かぶライトやステンドグラスは涼しく感じる夏の午後。

R0016677.JPG


nice!(33)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東山の朝の香り [ホテル]

R0015379.JPG

京都、東山のハイアットリージェンシー京都
ゲストルームで迎える朝。
向かい側の
京都国立博物館の空が明るくなる。

R0013940.JPG

明るいTHE GRILL(ザ グリル)で、落ち着いた木のテーブルに。
大きな窓から、眼下に京都らしい枯山水の庭園。

R0013930.JPG

R0013924.JPG

R0013923.JPG

コールドミートや、スモークサーモンを
スライスしたタマネギやピクルスと。

R0015389.JPG

オーダーした大きめのプレーンオムレツは、
オーバルのプレートに納まる、美味しそうな形。

R0013910.JPG

R0015391.JPG

R0015390.JPG

R0013920.JPG

ウッドバーニングオーブンから漂う、燃える木の香り。
大きなレッグハムは、このレストランでは外せないメニュー。
カットしたハムを、ウッドバーニングオーブンで焙ってもらう。
木の香りをまとった、やわらかいハムは更に美味しい。

R0015383.JPG

R0015393.JPG

R0015396.JPG

豊富な温かいメニューから、
ソーセージ,クリスピーベーコン,スクランブルエッグ,
ローストしたトマト.キノコのソテー。

R0013927.JPG

R0015386.JPG

きれいにディスプレィされたフルーツやヨーグルト。

R0013921.JPG

R0015397.JPG

ミニパンケーキとワッフルは、ハチミツとメイプルシロップ。
コーヒーをお替りして楽しむ。
粉砂糖が雪のような、ラズベリーのペストリー。
サクサクのパイ生地が美味しい。

R0013928.JPG

R0015380.JPG

R0015399.JPG

いつ来ても、ゆっくり楽しめる朝食。
京都らしい景色でいただく朝食で、休日をはじめるにふさわしい朝。

R0015387.JPG

R0013938.JPG


nice!(28)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東山の夜の静寂 [ホテル]

京都、東山のハイアットリージェンシー京都
ガーデンフロアの
東山 Touzanのバー、Touzan Barへ。 

R0016035.JPG

古民家のデザインを取り入れたバー。
奥のソファーの壁は、積んだ古本。

R0016033.JPG

R0016036.JPG

R0016041.JPG

ミントとライムと炭酸のカクテルでリフレッシュ。
シーザーサラダとともに。

R0016042.JPG

クルトン,たっぷりのパルメザンチーズ,クリスピーなベーコン。
フレッシュなレタスに、別に添えたソースを、まわしかける。
ベーコンを崩して、いただく美味しいサラダ。

R0016044.JPG

R0016043.JPG

R0016046.JPG

ロビーは、落ち着いた照明。
壁や天井、和のモチーフ模様が美しい。

R0015327.JPG

R0015333.JPG

RIRAKU スパ アンド フィットネスへ。
ジムがクローズする時間まで汗を流してから、
ゲストルームに戻って、ゆっくりと。

R0015306.JPG

R0015307.JPG

R0015309.JPG

R0015319.JPG

R0015321.JPG

R0015336.JPG

ゲストルームは、古都京都を感じるデザインがアクセントに。
ベッドのヘッドボードには着物、壁には古民家の柱。

R0015343.JPG

R0015368.JPG

R0015345.JPG

R0015347.JPG

R0015338.JPG

シンプルなデザインのバスルーム。
深いバスタブの外には、木の椅子。
ここにも和のインテリア。

R0015350.JPG

R0015363.JPG

R0015362.JPG

R0015375.JPG

R0015366.JPG

引き出しのカップやプレートも素朴なデザイン。

R0015370.JPG

R0015355.JPG

R0015378.JPG

静かな京都東山で迎える夜。
次回は、翌朝の
THE GRILL(ザ グリル)の朝食を。

R0015340.JPG


nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

碧いジェラテリア [グルメ]

暑い日差しの中、原宿から表参道へ歩くと、
新しいジェラテリアの碧い文字。
GROM(グロム)は、イタリア、トリノのジェラテリア。 

R0016810.JPG

白い壁と、木目を使った明るいデザイン。
素朴とイタリアのシンプルな色使いを感じる。

R0016809.JPG

R0016808.JPG

R0016798.JPG

厚みのある、素朴なビスケットをトッピング。
選んだフレーバーは、甘さが新鮮なピスタチオ。
苦味が大人の味の、コーヒー。

R0016799.JPG

R0016801.JPG

コーヒーの苦みと冷たさが美味しいグアテマラ産コーヒーのジェラート。
濃いシリア産ピスタチオの甘さも美味しい。

R0016802.JPG

2010年8月には、渋谷店もオープン予定。
暑さを忘れるジェラートの冷たさ。

R0016806.JPG


nice!(22)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ライムとバラと [ホテル]

天神祭の季節、大阪の天満橋。
帝国ホテル大阪の華やかなロビー。

R0016360.JPG

R0016357.JPG

ロビーと同じフロアにある、オールドインペリアルバー。
帝国ホテル東京のオールドインペリアルバーと同じように、
フランク ロイド ライトの設計したライト館のイメージ。

R0016355.JPG

東京のオールドインペリアルバーより、
ほんの少しテーブルやバーカウンターが、高く造られている。
スポットライトの中に浮かぶカクテル。
ライムの香りが、暑い夏の夕方にうれしい爽やかさ。

R0016341.JPG

R0016342.JPG

R0016343.JPG

海老とアボカドのコールドサンドイッチ。
紫キャベツの色合いがアクセント。
海老のやわらかさ、アボカドのやわらかさ。

R0016346.JPG

R0016345.JPG

R0016356.JPG

グラスにバラの花が咲く、
バラのシロップのカクテル。
わずかな炭酸が、のど越しを良くするエレガントな一杯。

R0016352.JPG

R0016353.JPG

落ち着いて、ゆっくりした空間。
インペリアルな雰囲気は、
東西両方のオールドインペリアルバーに共通している。

R0016359.JPG


nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

真夏のカツレツ [グルメ]

梅雨明けの真夏の日差しが降り注ぐ東京、銀座。
老舗の洋食屋、
煉瓦亭でランチ。 

R0016923.JPG

R0016921.JPG

R0016920.JPG

古き良き銀座のレストラン。
行列が途切れた午後の遅い時間。
2階のフロアでオーダーした料理を待つ。

R0016905.JPG

涼しげなガラスの器のサラダ。
フレッシュなキュウリ,トマト,レタス。
美味しいポテトサラダと、マヨネーズの塩味で、
ひんやりした野菜たちを。

R0016910.JPG

R0016907.JPG

R0016904.JPG

丸いプレートのサイズと同じ大きな、特製大カツレツ。
真夏の太陽のような丸いカツレツ。
さっくり揚がった衣、ジューシーな豚肉。
半分は塩とマスタード、半分はウスターソースで。
まったく隠れて見えないキャベツの千切りは、
フライの衣と、流れ出た肉汁で美味しくいただく。

R0016914.JPG

R0016915.JPG

R0016918.JPG

R0016911.JPG

R0016906.JPG

オムライス,ハヤシライス,エビフライ、魅力的な洋食メニューの中で、
インパクトのある大きさの、このカツレツ。
しっかり食べて、暑い日差しの銀座の街へ。

R0016922.JPG


nice!(24)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

夏の北の恵み [ホテル]

イタリアンのランチをJR京都駅に隣接する、
ホテルグランヴィア京都で。

R0016319.JPG

ラ リサータはゲストで満席。
カップも冷えた、冷たいスープから。
暑い日には、うれしいスープ。

R0016301.JPG

R0016312.JPG

アンチョビやオリーブのペーストを練り込んだパン。

R0016302.JPG

トマトソースの真っ赤なタリアテッレ。
北海道の味覚、エビ,カニ,ウニがトッピング。
半生のホタテも、たっぷり入っている。
海の幸を楽しむ、美味しいパスタ、
茹で加減も、塩加減も、ちょうどいい。

R0016306.JPG

R0016307.JPG

R0016309.JPG

ドルチェはさっぱりしたイチジクのジェラートと、
チョコレートのジェラート。

R0016314.JPG

R0016315.JPG


nice!(17)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

豪華絢爛、博多の朝 [ホテル]

朝から雨の降る福岡、グランドハイアット福岡
ゲストルームの窓に雨粒。

R0016591.JPG

ロビーの横にあるアロマーズの朝食はブッフェスタイル。
カラフルなLEDライトで輝く柱、
幾何学的な模様のオブジェ、豪華絢爛なオールデイダイニング。

R0016592.JPG

R0016593.JPG

R0016594.JPG

和洋の料理がゲストを待っている。
スモークサーモンには、ケッパーとレモン。
サワークリームも絡めて。

R0016596.JPG

R0016603.JPG

ピラフやチリビーンズなど、
温かくてボリュームのある料理も多い。

R0016597.JPG

R0016604.JPG

パンやペストリーは、外資系ホテルらしく、種類が豊富。
サクッとしたクロワッサンをチョイスする。

R0016598.JPG

R0016605.JPG

団体客で行列ができるエッグステーション。
手際よく、卵3個のプレーンオムレツが完成。
薄い、いい塩加減のベーコンと。

R0016609.JPG

R0016611.JPG

R0016612.JPG

和食は焼魚や冷奴など、小鉢の惣菜も豊富。
お粥に、じゃこや鰹節をトッピング。
博多では忘れてならない辛子明太子。

R0016599.JPG

R0016606.JPG

R0016607.JPG

R0016600.JPG

抹茶のヨーグルトを敷いて、
洋梨や黄桃、フルーツのシロップ漬けを。

R0016613.JPG

R0016614.JPG

コーヒーとペストリーを楽しんでからゲストルームへ。

R0016621.JPG

チェックアウトに訪れたグランドクラブ。
大きな窓の向こうは、雨の
キャナルシティ博多

R0016625.JPG

グランドクラブは、静かな空間でいただくブッフェスタイルの
朝食を提供する。

R0016626.JPG

R0016630.JPG

エッグステーションはないものの、品数は豊富。
アロマーズの食材と共通するものも多く、
温かいスクランブルエッグは、きちんと保温されている。

R0016629.JPG

R0016631.JPG

R0016627.JPG

朝早く、まだ静かなロビーから、博多祇園山笠の飾り山に別れを告げ、
梅雨の終盤の雨の中、JR博多駅へ向かう。

R0016622.JPG


nice!(27)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

豪華絢爛、博多の噴水 [ホテル]

小雨の降る福岡の街、グランドハイアット福岡
バー フィズからは、
キャナルシティ博多に建つ、
博多祇園山笠の飾り山の豪華絢爛な姿が眺められる。

R0016632.JPG

R0016647.JPG

深いソファーに落ち着いた木のテーブル。
飾り山を見ながら、カクテルを。

R0016648.JPG

R0016645.JPG

横に添えた野菜のピクルスがカラフルな、
クラブハウスサンドイッチ。
トーストの温かさとトマト,卵,ベーコンなど具材のハーモニー。

R0016660.JPG

R0016661.JPG

R0016662.JPG

00分と、30分には、
ガラス越しの目の前の運河から、噴水が湧き上がる仕掛け。
水中から湧き上がり、3フロア分はありそうな、
すごい勢いで飛び出す、たくさんの水柱。

R0016654.JPG

R0016656.JPG

夕暮れになると、バーカウンターと、
透明なアクリルのグランドピアノが置かれたステージが、
LED照明で、赤,青,緑,黄,紫・・・刻々と輝きだす。

R0016658.JPG

R0016634.JPG

R0016659.JPG

R0016650.JPG

R0016664.JPG

博多の夜は彩り鮮やか。
明日の朝食を楽しみにしながら、深い眠りに。

R0016663.JPG


nice!(18)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

豪華絢爛、博多の夜 [ホテル]

福岡の博多川端商店街には、豪華絢爛の博多祇園山笠の飾り山。
アーケードの天井に届く堂々の迫力。 

R0016539.JPG

商店街を抜けると、ホテルオークラ福岡
曲線を使った、広くて明るいロビー。
ロビーの一角、バロン オークラ バーは風格のある大人の雰囲気。

R0016540.JPG

R0016547.JPG

ミントを使った爽やかなカクテルで、
昼間の暑さを静めて。

R0016553.JPG

R0016552.JPG

R0016551.JPG

外は祭の夜の賑やかさ、対照的に、
バーの中は、落ち着いた赤ワインのような深い色合いの、
重厚な壁やソファー。

R0016556.JPG

R0016542.JPG


nice!(16)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

豪華絢爛、博多の丼 [グルメ]

小雨が止んだ福岡の街。
海の味覚を求めて、
博多漁港の
福岡市中央卸売市場鮮魚市場へ。

R0016576.JPG

夜の人気のない市場会館に、賑やかな食堂。
おきよ食堂は、地元の客でテーブル席は満席。

R0016578.JPG

R0016574.JPG

店のお奨めメニューを注文、海鮮丼。
新鮮な魚に醤油ベースのたれを絡めて、御飯に盛っている。

R0016568.JPG

R0016571.JPG

R0016564.JPG

R0016566.JPG

御飯の上に、たくさんの豪華絢爛、海の幸。
どれも鮮度がいいので、いくらでも食べられる。

R0016557.JPG

魚のあらの吸い物も、しっかり魚の旨みが楽しめる。
壁一面に、俳優やタレントのサイン色紙。
テレビが置かれ、いろんな置物がある漁師の街の食堂。
賑やかな街の、賑やかな食堂。

R0016563.JPG


nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

豪華絢爛、博多の夕暮れ [ホテル]

博多祇園山笠の豪華絢爛な飾り山が建つ、キャナルシティ博多
徐々に夕闇が迫る頃、
グランドハイアット福岡のグランドクラブはカクテルアワーがはじまる。 

R0016516.JPG

R0016500.JPG

R0016513.JPG

R0016515.JPG

グラスとアルコールの瓶が並ぶ。
カラフルな料理やスナック。

R0016502.JPG

R0016501.JPG

中華風のスパイシーな海老とマンゴーの炒め物,
燻製の鶏のクスクス添え,タコのマリネなど、小皿に盛られた料理たち。

R0016503.JPG

R0016495.JPG

ベジタブルスティックと、チーズの盛り合わせ。
冷えた白ワインやシャンパンが進む。

R0016496.JPG

R0016507.JPG

R0016499.JPG

R0016506.JPG

チョコレートや、フルーツのジュレ,ベリーのタルトなどデザートも揃う。

R0016509.JPG

R0016510.JPG

すっかり暗くなった、ガラスに囲まれたグランドクラブ。
周囲のネオンが微かに見える静かな空間。

R0016584.JPG

R0016581.JPG

ゲストルームは、ターンダウンサービスが済み、
明日の天気は曇りと雨。
福岡の梅雨明けは、まだ先になりそう。

R0016585.JPG

R0016590.JPG

R0016586.JPG


nice!(14)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

豪華絢爛、博多の午後 [ホテル]

夏は祭の季節。
博多祇園山笠の飾り山が出迎える福岡、JR博多駅。 

R0016467.JPG

キャナルシティ博多にあるグランドハイアット福岡
レストランやショップの並ぶ吹き抜けに
堂々と建つ、豪華絢爛の飾り山。

R0016524.JPG

R0016526.JPG

R0016525.JPG

運河を挟んで飾り山を望む、神殿のようなホテル。
太い、大きな柱、
立体的にロビー,ティーラウンジ ラ テラス,バー フィズを配置した、
ダイナミックな空間。

R0016519.JPG

R0016520.JPG

ゲストルームは、明るくシンプルなデザイン。
バスルームは、和の障子をモチーフにした曲面の向こう側。

R0016475.JPG

R0016471.JPG

R0016472.JPG

R0016483.JPG

R0016469.JPG

R0016481.JPG

テレビ,冷蔵庫,グラスなどは、シックな棚に。
高い位置にあるテレビはベッドから見る角度。

R0016480.JPG

壁一面の鏡が広さを演出するバスルーム。
透明のアクリルボウルの洗面台はハイアットらしい。
そして、深くて大きなバスタブ。

R0016484.JPG

R0016478.JPG

R0016589.JPG

R0016473.JPG

ハイアットゴールドパスポートのポイントで利用する、グランドクラブ。
水と緑を眺めながら、ガラスで囲まれた静かな別荘のよう。

R0016488.JPG

R0016489.JPG

午後のティータイムを、クッキーやケーキで楽しむ。
小雨の外を眺めながら本を読む。
これから、はじまる博多の過ごし方を考えながら。

R0016487.JPG

R0016492.JPG


nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新幹線に乗る時は [グルメ]

祇園祭の鉾が建つ京都。
新幹線に乗る時は、
車中のランチ用にJR京都駅で揃える料理たち。

R0016446.JPG

1品目は、祇園祭のパッケージが楽しい、いづうの鯖姿寿司。
厚めの、しっかりした昆布に巻かれ、
昆布の旨味が、厚い鯖に移って、酢の加減が、ちょうどいい。

R0016451.JPG

R0016457.JPG

2品目、デザートは宝泉堂の水ようかん。
陶器の器に入った、なめらかな、こし餡の水ようかん。
しっとりして、上品な甘さ。

R0016461.JPG

R0016464.JPG

R0016465.JPG

気が付くと広島を通過。
ひと眠りして目が覚めると、九州に。

R0016458.JPG


nice!(27)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

トリコローレの哺乳瓶 [グルメ]

買い物の途中で立ち寄ったイタリアン。
biberon(ビベロン)は京都の街の中心部にある。

R0016299.JPG

落ち着いた内装の店内。
オープンキッチンにカウンター。
座り心地のいい椅子、シェードが美しい照明。

R0016275.JPG

浮かんだパプリカのシャーベットがアクセント、
爽やかなジャガイモの冷たいスープ。

R0016269.JPG

R0016271.JPG

R0016276.JPG

たっぷりの野菜と大きなパルマ産のハム。
ハムの塩味で野菜を巻いて。

R0016278.JPG

R0016277.JPG

R0016272.JPG

R0016274.JPG

パスタは、京都の夏の味覚、鱧、そして、
夏を代表する野菜、オクラのスパゲティ。
ホロホロやわらかい食感の鱧を、やさしくまとめたパスタ。

R0016290.JPG

R0016288.JPG

R0016282.JPG

ドルチェは、カタラーナ。
しっとりしたオレンジ風味のアイスキャラメリゼ。
キャラメルの苦味と甘さを楽しむ。

R0016292.JPG

R0016297.JPG

イタリアの格言、”ワインは大人のミルクである”。
ユニークなロゴマーク、哺乳瓶をイタリアの国旗の緑・白・赤でデザイン。
biberonは、イタリア語で哺乳瓶のこと。
ワインと楽しみたい料理たち。

R0016291.JPG


nice!(22)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

自由な組み合わせ [グルメ]

大阪の中心部、本町の地下街にある、せんば自由軒せんば本店。
活気ある、大阪らしいレストラン。 

R0016330.JPG

名物は、カレーのルーとライスを、あらかじめ混ぜたインディアンカレー。
そして、これも名物ハイシライス。
インディアンカレーとハイシライス、どちらも主役を
一度に味わえる画期的なメニューを発見。

R0016331.JPG

左にインディアンカレー、右にハイシライス。
カレーにはウスターソースを、ひとまわし。
生卵を崩しながら、甘めのハイシ、
生卵を崩しながら、スパイスが効いたカレー。 

R0016333.JPG

R0016335.JPG

R0016334.JPG

R0016336.JPG

ノスタルジックな、古き良き大阪を感じる店内。
どこか懐かしい味を楽しんで、雨の大阪の街へ。

R0016332.JPG

R0016337.JPG


nice!(27)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

祇園囃子の朝粥 [ホテル]

R0016265.JPG

祇園祭の近づく京都の夏の朝。
JR京都駅に、提灯が飾られ、祇園囃子のBGM。
ホテルグランヴィア京都の日本料理 浮橋で朝食。

R0016260.JPG

R0016261.JPG 

モダンなデザインの日本料理店。
グレープフルーツと野菜のミックスジュースからスタート。

R0016259.JPG

R0016235.JPG

御飯とお粥から、お粥を選ぶ。
豆腐,玉子焼き,味噌汁などなど、出来立ての料理が並ぶ。

R0016238.JPG

お粥に甘い餡を絡めていただく。
さらりとした、お粥は朝の体にやさしい。

R0016245.JPG

熱々の玉子焼き、甘塩の鮭。
出汁をたっぷり含んだ飛竜頭(ひりょうず)。

R0016243.JPG

R0016246.JPG

R0016237.JPG

R0016248.JPG

R0016239.JPG

お粥に納豆を。
ちりめん山椒や漬物、焼き海苔、お粥を引き立てる脇役も豊富。
JR京都駅の喧騒を忘れさせる静かな朝食。

R0016251.JPG

R0016258.JPG


nice!(24)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

伝統のメインダイニング [ホテル]

R0015838.JPG

早朝の東京、日比谷、帝国ホテル東京で迎える朝。
スニーカーを履いて、清々しい日比谷公園へ。
体が温まったら、1周約5kmの皇居外周コースを走り抜ける。

R0015837.JPG

R0015844.JPG

R0015845.JPG

シャワーを浴びて向かったのは、
本館2階のメインダイニング、レ セゾン。

R0015835.JPG

R0015836.JPG

R0015833.JPG

R0015818.JPG

クラシックで、明るく落ち着いたデザイン。
落ち着いた静かな朝食に相応しい場所。

R0015832.JPG

美味しいグレープフルーツジュースからスタート。

R0015820.JPG

ハッシュドポテト,ベーコンを添えた、
プレーンオムレツは、美しい楕円形。
バターの風味と、とろとろの食感。

R0015825.JPG

R0015826.JPG

R0015827.JPG

バター,マーマレード,
ストロベリーとブルーベリーをミックスしたコンフィチュール。
バスケットにナプキンで保温したトースト。
サクサクのクロワッサンを追加。

R0015828.JPG

R0015829.JPG

R0015834.JPG

R0015848.JPG

R0015849.JPG

R0015789.JPG

ゲストルームに戻ると、
ホテルランドリーから届いたシャツ。
やわらかく仕上げたシャツを着て、陽が高くなった東京の街へ。

R0015811.JPG


nice!(46)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

伝統とランデブー [ホテル]

開業120年の帝国ホテル東京のロビーは、
天井が高く、伝統のホテルらしい落ち着き。 

R0015803.JPG

R0015801.JPG

案内されたのは、本館14階から16階にあるインペリアルフロア。
エレベーターホールには、和服のインペリアルフロア専任アテンダントが
ゲストを迎え、ルームキー対応のセキュリティゲートを通過する。

R0015793.JPG

R0015782.JPG

窓からは、銀座の街。
午後の明るさが、ブラウン系で統一された家具たちを照らす。

R0015736.JPG

R0015740.JPG

R0015742.JPG

R0015743.JPG

R0015734.JPG

座り心地のいいソファ。
備え付けの空気清浄機や、機能的なクローゼット。

R0015768.JPG

R0015753.JPG

R0015757.JPG

R0015761.JPG

R0015758.JPG

レインシャワーや、
ホテルには珍しい自動お湯はり機能付きのバスタブ。

R0015760.JPG

R0015763.JPG

R0015810.JPG

R0015756.JPG

陽が落ちて、1階のランデブーラウンジのテーブルに
キャンドルが灯る時間。
ランデブーラウンジの隣にあるランデブーバーへ。

R0015795.JPG

R0015817.JPG

メインロビーの奥の落ち着いた静かな空間。
ゆっくりと雑誌を読みながら、カクテルを楽しむ。

R0015796.JPG

R0015797.JPG

インペリアルフロアのゲストルームに戻り、
明日のスケジュールを確認しながら、
気持ちのいいベッドで深い眠りに。

R0015774.JPG

R0015771.JPG

R0015770.JPG


nice!(28)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

バラの香りの夜 [ホテル]

京都、東山のハイアットリージェンシー京都
東山の夜は、昼間の盆地の暑さが嘘のように、
涼しく、静かに。
trattoria sette(トラットリア セッテ)でディナー。

R0016196.JPG

R0016167.JPG

R0016166.JPG

仕事の後の空腹を、まず、ハムの塩味と、グリシニで。

R0016171.JPG

R0016170.JPG

R0016181.JPG

白トリッパとルッコラセルバティコのサラダ。
パルミジャーノ,やわらかい食感のトリッパ,
アクセントのピンクペッパー。
野生種の細長いルッコラの風味に
酸味の効いた爽やかなドレッシング。

R0016173.JPG

R0016174.JPG

R0016191.JPG

具だくさんのミネストローネ。
たっぷりの野菜に、パルミジャーノでコクをプラス。

R0016177.JPG

R0016192.JPG

パスタは、イワシのヴェネツィア風。
パスタに、たっぷり絡んだイワシ。
イワシの魅力を楽しめる出来立てのパスタ。

R0016180.JPG

R0016179.JPG

R0016184.JPG

ドルチェは、バラの香り漂うパンプディング。
しっとり肌理細かいパンプディングに、クリーム。
ドライのバラの花弁を散らし、バラ色のソース。
華やかで高貴なバラの香りで楽しむドルチェ。

R0016187.JPG

R0016188.JPG

R0016190.JPG

R0016189.JPG

料理と雰囲気を楽しんで、
夜風に揺れる竹林を後に。

R0016194.JPG


nice!(22)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

暮れる北新地 [グルメ]

午後の大阪、立ち寄ったのは北新地のバー。
BAR Hardi(バー アルディ)は、ビルの最上階から
通りを行き交う車、梅田のビル群を望む。

R0016135.JPG

R0016119.JPG

窓際の灯りの温かい木目の色。
カフェのような、カジュアルでいて、
落ち着いたデザインのバー。
オーナーでもある女性バーテンダーのセンスが光る。

R0016117.JPG

R0016127.JPG

R0016113.JPG

R0016128.JPG

涼しげなミント,ライムのカクテルと、
ソーセージとパンの間に、
カレー風味のキャベツを挟んだ、”大阪ドッグ。”
暑い日に、カレー味はぴったり。
カウンターで、暮れる大阪の街を見ながら。

R0016112.JPG

R0016131.JPG

R0016130.JPG

R0016121.JPG


nice!(27)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理