涼の京、京の涼 [グルメ]

暑い京都の夏。
涼しげな白い暖簾に空色の文字。
下鴨の裏通りに品のある佇まいの
宝泉堂茶寮 宝泉。 

R0017214.JPG

門をくぐると石畳に、苔生した庭。

R0017219.JPG

R0017218.JPG

R0017240.JPG

凛とした静かな空気の中、遠くで、じりじりと蝉の音。
廊下の端や、庭石の上には蚊取り線香。
窓に簾が掛かり、障子は御簾に替えられて、
畳の上には網代が敷かれる、夏の装い。

R0017235.JPG

R0017221.JPG

R0017237.JPG

庭を眺める落ち着いた席で寛いでいると、
丹波の黒大豆を甘く煮た、「丹波黒大寿」。
冷えたお茶とともに。

R0017222.JPG

R0017225.JPG

深い緑が美しい泡立つ冷抹茶。

R0017233.JPG

R0017227.JPG

R0017239.JPG

注文を受けてから作る、ガラスの器の、わらび餅。
つるりとした食感、冷たく口あたりがいい。
するりと喉を通る上品な甘さ。
黒蜜を添えても美味しい。

R0017230.JPG

R0017228.JPG

R0017229.JPG

素足に網代の感触が涼しい。
団扇片手に、ずっと座って、
庭を眺めているだけでも気持ちがいい。
京都、洛北の夕刻、夏には必ず訪れたい茶寮。

R0017238.JPG

R0017241.JPG


nice!(37)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

路地裏にあるデンマーク [グルメ]

東京ミッドタウン六本木ヒルズ国立新美術館
東京、六本木を代表する場所に囲まれた路地裏。
Cafe Daisy(カフェ デイジー)は、デンマーク料理のレストラン。 

R0017264.JPG

緑と木に囲まれた、ほっとする店構え。
冷房の効いた奥の客席の手前に、籐の椅子が並んだテラス。
明るい日差しの中、遅い朝食、ブランチに。

R0017262.JPG

R0017263.JPG

使用する器は、もちろんデンマークの
ROYAL COPENHAGEN(ロイヤル コペンハーゲン)

R0017249.JPG

R0017250.JPG

R0017253.JPG

R0017251.JPG

プレートの中心に堂々の、
デイジー風エッグベネディクト。

R0017256.JPG

デニッシュマフィンに、出来立ての卵2個のフライドエッグ。
ちょうどいい厚さのベーコン、茹で立てのアスパラ。
オランデーズソースの豊かな黄色が囲む。

R0017259.JPG

R0017260.JPG

半熟の卵の黄身を崩して、いただく。
ベーコンの塩味が全体をまとめる。
やさしいアスパラの食感もいい。

R0017257.JPG

添えたポテトやパンで、オランデーズソースを吸わせて。
近代的な建物だけではない、六本木の魅力。

R0017255.JPG

R0017254.JPG

R0017265.JPG


nice!(38)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

オリーブのシャンデリア [グルメ]

ミッドランドスクエアのガラスに映るJR名古屋駅の2棟の高層ビル。
青い空に伸びる2棟の先には太陽の光線。 

R0017112.JPG

グランメゾン、L'AUBERGE DE L'ILL NAGOYA(オーベルジュ ド リル ナゴヤ)は、
42階の奥にある。

R0017058.JPG

一歩中に入ると、真っ白な天井、真っ白な壁。
ウェイティングスペースで、名古屋の街を見ながら待つ。
大きな絵、シガーが置かれ、上質なレストランの予感。

R0017060.JPG

迎え入れられた空間は、上の階まで吹き抜け。
中央の大きなシャンデリアは、
オリーブの木で造られた温かい雰囲気。

R0017077.JPG

R0017105.JPG

大きな窓からは、どこまでも遠く続く街。

R0017073.JPG

かわいいアミューズと、
ココナッツが、ほのかに香る爽やかなフルーツジュース。
新緑のような緑の透明感と味のバランスがいい。

R0017065.JPG

R0017063.JPG

野菜とスイカのガスパチョ仕立てのスープに浮かぶ、
アスパラガスのアイスクリーム。
夏らしくて、やさしい味付けと冷たさ。

R0017069.JPG

R0017071.JPG

大理石のプレートに置かれた、
無塩と有塩の
ECHIRE(エシレ)のバター。
フランス産小麦を使ったパンとともに。

R0017074.JPG

R0017075.JPG

R0017094.JPG

泡立つ卵白の白に、エディブルフラワーのブルーが映える。
下にはマグロのタルタルと、淡い緑の枝豆の冷たいヴルーテ。
ほのかにアーモンドが香り、鶉のポーチドエッグが、まろやかさを。
全体が上品で繊細にまとまっている。

R0017079.JPG

R0017078.JPG

R0017082.JPG

フランス伝統の牛煮込みを、
ほぐしてカネロニに巻いたブルゴーニュ風。
しっかりした牛の味、濃厚なソースを泡立てて軽く仕上げている。
ダイス状にカットしてソテーしたシャンピニオンやエスカルゴ。
贅沢な食材を上品に、さりげなく、そして存在感がある。

R0017083.JPG

R0017085.JPG

R0017106.JPG

プレデセールはガラスに入ったベリー。
冷えたベリーとクリームに続いて、デザートのアンサンブル。

R0017093.JPG

R0017091.JPG

R0017107.JPG

ハイビスカスと白桃のコンポートと、
アーモンドのアイスクリームに、紅茶が香るパンデピス。
透明なゼリーの中は、フレッシュの桃そのものの味。
軽くスパイシーなパンデピスとアイスの相性も計算されたもの。

R0017097.JPG

R0017098.JPG

小菓子とコーヒーで、落ち着いた午後の時間。
上品な香りや味のアクセントを巧に使った料理。
目で楽しいデザイン、白い贅沢なグランメゾン。

R0017099.JPG

R0017096.JPG

R0017062.JPG


nice!(28)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

広がる麩の世界 [グルメ]

京都、五条大橋の近くにある、
お麩と、ゆば料理の
半兵衛麩でランチ。 

R0017212.JPG

改装した町家と、麩や、ゆばを販売する洋館が細い路地にある、
京都らしい店構え。
暖簾をくぐると、夏の装い。
五条大橋近くということで、弁慶と牛若丸の屏風。

R0017196.JPG

R0017198.JPG

R0017195.JPG

奥のレストランは、テーブルとカウンターで構成された和洋折衷のデザイン。
井戸水で作った煎茶は、口あたりが、やわらか。

R0017169.JPG

R0017188.JPG

運ばれてきた膳は、腹の虫をおさめるという意味の「むし養い」。
木の芽の香る、味噌をのせた生麩の田楽。
麩の中に百合根を入れた利休坊。
餡を入れ、ほおずきに見立てた橙色の生麩はデザート。
御飯を中心に美しい盛り付け。

R0017170.JPG

R0017173.JPG

R0017175.JPG

冷えた出汁に山葵がアクセントの、なめらかな、ゆば豆腐。
鶏肉、ささみのような和え物や牛肉のしぐれ煮見立て。
麩や、ゆばの食感が、まるで鶏や牛に感じる不思議。

R0017177.JPG

R0017176.JPG

R0017178.JPG

からりと揚がった塩味の、ゆばの唐揚げ。
生姜が効いた、汲み上げゆば醤油が香る出汁が絡む。
揚げた生麩に大根おろしの、みぞれ碗。
白味噌に和辛子のアクセント、よもぎ麩の風味が美味しい、お碗。

R0017181.JPG

R0017180.JPG

R0017184.JPG

R0017187.JPG

温かい料理は、タイミングを計って運ばれてくる。
生姜や山葵などアクセントと、バリエーションのある出汁。
食感を巧みに変化させた麩と、ゆばで広がる日本料理の世界。

R0017200.JPG

R0017194.JPG

R0017207.JPG

R0017210.JPG


nice!(28)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

水色の銀杏 [ホテル]

R0017168.JPG

京都、河原町御池の交差点の京都ホテルオークラ
夏休みの観光客が多いロビー。
ロビーの西側、道路に面したカフェ レックコートで朝食を。

R0017162.JPG

このレストランは、ふわふわのフレンチトーストも魅力のメニュー。
今回はアラカルトで、コーヒーとホットケーキを注文する。

R0017144.JPG

R0017151.JPG

R0017149.JPG

ロゴマークの水色の銀杏がプリントされた、
紙のランチョンマットに、まずコーヒー。
そして、焼き立ての香りがうれしい、
ふっくらした3枚のパンケーキ。
バター,濃厚なハチミツ,マーマレードが添えられる。

R0017154.JPG

R0017148.JPG

パンケーキの熱さで溶けるバター、
ゆっくり広がるハチミツ。
冷たいハチミツと、温かいパンケーキの生地、
コーヒーとの相性がいい。

R0017158.JPG

R0017157.JPG

マーマレードをのせて、軽い酸味がハチミツと違った美味しさ。
外に到着する空港行きのバスを眺めながら、明るい朝のパンケーキ。

R0017159.JPG

R0017145.JPG


nice!(17)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

テラスに吹く朝の風 [ホテル]

R0016855.JPG

東京、六本木のグランドハイアット東京のゲストルーム。
アナログの目覚まし時計で起きる夏の朝。
シャワーの湯気で曇るバスルームのガラスにも
外の明るい日差しが映る。

R0016861.JPG

R0016704.JPG

R0016902.JPG

何度も来ているフレンチキッチン。
外のテラス席は、適度な木陰で爽やかに朝食がいただける。
布のパラソルの下で料理を待つ。

R0016899.JPG

R0016863.JPG

R0016868.JPG

グレープフルーツジュースで目を覚まして、
黒塗りの箱が置かれると、中には美味しそうな料理の数々。
テラス席で、ゆっくりいただく和朝食。

R0016873.JPG

ノドグロの一夜干しは、旨味と塩加減と焼き具合が上質。
レモンと大根おろしで。
旬の茗荷の酢の物はジュレ仕立て。
ほんのりした甘みと、さっぱりしたお酢。
さらさらした、お粥と豆腐。

R0016877.JPG

R0016878.JPG

R0016879.JPG

R0016876.JPG

R0016871.JPG

R0016874.JPG

大きな梅干や、お粥と相性のいい料理が続く。
新鮮な野菜の炊き合わせや、お浸しは体を中から綺麗にしてくれる。

R0016886.JPG

R0016885.JPG

R0016881.JPG

R0016883.JPG

R0016880.JPG

R0016882.JPG

出汁の味が美味しい岩海苔や具だくさんの味噌汁。
お粥には甘めの餡を落として。

R0016887.JPG

R0016892.JPG

緑が美しい紅葉をあしらった、メロンと葡萄。
ひんやりとした食感が暑い時期にうれしいデザート。

R0016897.JPG

R0016896.JPG

テラスを撫でる風の中、新聞とコーヒー。
昼間は暑い六本木、過ごしやすくて、静かな朝の時間を楽しむ。

R0016894.JPG

R0016706.JPG


nice!(13)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

テラスから夜の風 [ホテル]

夏の東京、六本木のグランドハイアット東京のゲストルーム。

R0016697.JPG

R0016692.JPG

暑い東京の街を歩いた後、
天井の高い、広々としたゲストルームに入って、
まず、シャワーを浴びる。 

R0016700.JPG

R0016703.JPG

書類を整えたり、本を読んでいると、六本木に夕闇が。
階下のオークドア バーへ。

R0016690.JPG

R0016688.JPG

開放的なテラス席が並ぶオークドア。
大きなドアから、涼しい風が吹き込んでくる。

R0016852.JPG

R0016847.JPG

シグネチャーカクテルの、オークドア ブラッディーメアリー。
コリンズグラスに、長いセロリ。
太い茎と、先端の葉の付いたセロリをマドラーにするスタイル。
トマトジュースにスパイスやタバスコの入ったスパイシーで
食欲を刺激する一杯。
スナックやハンバーガーなど軽食との合わせてもいい。

R0016845.JPG

R0016842.JPG

R0016844.JPG

R0016851.JPG

R0016819.JPG

R0016820.JPG

明朝は、朝から晴れる六本木。
テラス席のあるレストランの朝食を楽しみに。
ゲストルームで、体全体を沈めてくれる大きなバスタブに浸かりながら、
ゆっくりと時間を過ごす。

R0016827.JPG

R0016815.JPG

R0016818.JPG

R0016813.JPG


nice!(31)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カラメルの海に [グルメ]

古き良き喫茶店、スマート珈琲店
安心できる昔ながらの喫茶店は、京都市役所近くの寺町通り。 

R0017040.JPG

R0017035.JPG

コーヒーとミルクのやさしさが楽しめる冷たいアイスカフェオーレ。

R0017031.JPG

R0017033.JPG

ガラスの器が涼しげな自家製プリン。
たっぷりのカラメルの海に、美味しそうな姿のプリン。
やわかいプリンをカラメルとともに、口に運ぶ。
懐かしい甘さ、冷えたカラメル。

R0017030.JPG

R0017029.JPG

会話を楽しむ、新聞を読む、文庫本を読む、
ゆっくり時間が流れる京都の喫茶店。

R0017034.JPG


nice!(43)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

扇子の舞うホテル [ホテル]

ロビーの中央に、煌びやかな扇子がディスプレイされた、
ホテルグランヴィア京都
夏休みの時期は、普段よりゲストが多い。
外国人ゲストがカメラを向ける扇子たち。 

R0016329.JPG

フロントレセプション,レストランの横を通り、
奥に進んだところに、隠れ家のようなバー、メインバー オルビット。

R0016326.JPG

抑えた明かりの中にカウンター、
京都の町家のように奥は深く、テーブル席が続く。

R0016322.JPG

凛とした女性バーテンダーによる、美しいモヒート。
ミントの葉とクラッシュアイスが涼しい。
バリエーションのあるモヒート、ノンアルコールのヴァージンモヒート。
爽やかな中に甘み、昼間の暑さが鎮まる一杯。

R0016323.JPG

R0016325.JPG

R0016324.JPG

グラスに付いた水滴を見るだけでも涼しくなる。
手際のいいバーテンダーの動きが、気持ちのいいバーカウンター。

R0016328.JPG


nice!(31)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

祇園の白いリストランテ [グルメ]

京都の鴨川を渡る風が気持ちのいい夜。
大和大路の
リストランテ デイ カッチャトーリ(Ristorante dei CACCIATORI)

R0016951.JPG

R0016950.JPG

白を基調にしたシンプルなデザイン。
近隣の祇園の繁華街とは、一線を画する雰囲気が流れるリストランテ。
パプリカでツナを巻いた、インヴォルティーニ。
白いプレートに鮮やかな黄色と赤からスタート。

R0016948.JPG

たっぷりとパルミジャーノがのった、
熟成但馬牛のカルパッチョ。
量のバランスが、ちょうどいい。
オリーブオイルとレモンの酸味が効いたソースは、
暑気を払う爽やかな感覚。
但馬牛の旨味も十分楽しめる。

R0016953.JPG

京都北部、若狭湾で揚がったサゴシ。
温かい剣先イカのインパデッラ。
剣先イカは、やさしく火を通して弾力があって、やわらか。
きれいに火が入った新鮮なサゴシと野菜。
パセリやアンチョビで作ったソースと。

R0016954.JPG

R0016943.JPG

臭みなく、やわらかい、
秋田産仔ウサギのフェガト(イタリア語でレバーのこと)を使った、マルタリアーティ。
パスタ生地をカットしたマルタリアーティ。
厚さ,茹で加減とも申し分のないパスタ、上品な味付け。

R0016956.JPG

R0016957.JPG

古代小麦,ロマネスコカリフラワー,モロッコインゲンを敷いて、
フレンチのオランデーズソースのような、白いベルジェーゼソースで
囲んだ、しっとりした仕上がりの岩手産ホロホロ鳥。
メインの料理に相応しい、ホロホロ鳥の旨味。

R0016960.JPG

R0016959.JPG

R0016944.JPG

木イチゴのソースが美しい、
桃のフレッシュな風味を引き出したシロップ漬け、シロッパート。
なめらかなレモンのソルベを添えて、爽やかに。

R0016961.JPG

R0016962.JPG

R0016968.JPG

ピエモンテの小菓子とエスプレッソ。
伝統の味とフレッシュな感覚を楽しめるリストランテ。
丁寧に作った料理の数々を楽しんで、月明かりの鴨川へ。

R0016967.JPG

R0016972.JPG


nice!(25)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理