カフェは山の上 [グルメ]

京都盆地にある小高い山、吉田山。
向かい側の、大文字の送り火で知られる東山如意ケ嶽が
きれいに見える、晴れた休日の午後。 

R0019031.JPG

細い、静かな、林の中の小道。
山頂にあるカフェ、
市中の山居 茂庵(もあん)

R0019033.JPG

R0019042.JPG

R0019048.JPG

観光客で満員。
しばらく待ってから2階へ上がる。

R0019053.JPG

R0019062.JPG

窓際のカウンターからは、林の向こうに京都市街。

R0019056.JPG

R0019064.JPG

柚子のシフォンケーキ。
ほのかな柚子の風味に、ホイップしたクリーム。

R0019066.JPG

コーヒーをいただきながら、本を読んでも、話をしてもいい。

R0019069.JPG

R0019067.JPG

R0019070.JPG

まだ肌寒い中、木漏れ日の光が暖かい林を通って、市街地へ戻る。

R0019032.JPG

R0019045.JPG

R0019034.JPG


nice!(28)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

主役は焼魚 [グルメ]

3月初旬の名古屋。
中心部の栄、
松坂屋名古屋店の地下でランチ。
味淋粕漬が美味しい鈴波
 

R0019300.JPG

R0019298.JPG

最初に運ばれたのは、丹波黒豆。
甘さに品がある、ぷっくりした黒豆。

R0019299.JPG

天日干しのコシヒカリの、美味しい御飯。
いただきやすい風味の八丁味噌の味噌汁。
ひじきの小鉢,漬物を伴って登場した、鮭の味淋粕漬。
火の入れ方が絶妙なタイミング。
大きさ,厚さも、きれいな切り身。

R0019304.JPG

R0019302.JPG

最後は、美しいグラスの梅ジュース。
冷やした口あたり、口をさっぱりさせてくれる。
一品一品を丁寧に作っていることが分かる、いい定食。

R0019307.JPG

R0019306.JPG


nice!(26)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新しいロゴ [グルメ]

Starbucksのコーヒーセミナー。
「美味しいいれ方編」を滋賀県大津市の
大津パルコの2階で。

R0019338.JPG

まず、産地の異なるコーヒーをテイスティング。
あらためて感じる味の差。
スマトラ,ケニア,グアテマラ アンティグマ。

R0019337.JPG

R0019348.JPG

コーヒープレスで、グアテマラ アンティグマを。
かんたんに出来るフォームミルクもいっしょに。
フォームミルクを加えて、
シロップを加えて、
変化するコーヒーの味。

R0019340.JPG

R0019342.JPG

リンゴのジャムを挟んだ、キャラメルアップルバー。
粗いナッツとキャラメルの甘さが、
華やかなグアテマラ アンティグマの味と、相性がいい。

R0019347.JPG

R0019343.JPG

見慣れたグリーンとブラックのロゴは、
文字を取ったグリーン一色のシンプルなデザインに変わりはじめている。

cup_history_01.jpg


nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

弥生・SOU・SOU・おひなさま [グルメ]

京都の四条河原町。
ショップが並ぶ細い路地に面した、
SOU・SOUしつらい。

R0019108.JPG

3月(弥生)の亀屋良長の和菓子。
お雛様の図案のハガキに、”引千切(ひちぎり)”。
スプーンのような餅に餡をのせたデザインの、雛祭りの菓子。
古来より邪気を払い、
健やかな成長を願って雛祭りの菓子に使われることが多い、よもぎ。
よもぎを練り込んだ餅の上に南瓜の餡。
餡の中に南瓜の種。

R0019104.JPG

R0019107.JPG

南瓜の甘さと、湯気の立つ抹茶で一息。
京都の雛祭りを感じた時間。

R0019110.JPG

R0019113.JPG

R0019112.JPG


nice!(25)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

辛い駱駝 [グルメ]

晴れた京都の白川通り。
学生が多い界隈で、賑わうレストラン、
中国四川料理 駱駝。 

R0019029.JPG

満席のランチタイム。
店の外で、しばらく待って店内に。
あちこちにラクダのデザイン、壁,箸置き,小物が多数。

R0019016.JPG

R0019013.JPG

四川料理は辛くないと。
豚の薄切りの辛みソースかけ。
中国独特のスパイスの香りに辛み。
豚の旨味と、豚肉の下に、たっぷりのキュウリのスライス。
キュウリの食感,辛み,豚肉に、御飯が合う。

R0019019.JPG

R0019020.JPG

R0019023.JPG

R0019018.JPG

R0019017.JPG

玉子スープをいただいて、
次も四川料理の定番、汁なし坦々麺。
たっぷりの挽肉、こちらも辛みが美味しい。

R0019027.JPG

R0019025.JPG

汗をかきながら、いただく辛い料理たち。
口に残らない爽やかな辛さ。

R0019012.JPG


nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

茶店の一服 [グルメ]

午後2時の、その店の前は長い行列。
名古屋の栄、
松坂屋名古屋店の地下にある赤福茶屋。

R0019310.JPG

甘い香りが漂う茶店。
縁台のような椅子に腰掛け、旅の途中の茶店で寛ぐような、
日本人には、どこか懐かしいデザイン。

R0019309.JPG

R0019308.JPG

焼き立ての餅が香ばしい、赤福ぜんざい。
赤福餅の漉し餡のような、
大納言小豆の風味。
甘くても、そのなめらかさが美味しい。
肌理細かい抹茶に、お口直しの梅と昆布。

R0019311.JPG

R0019312.JPG

体が温まる一杯。
一年中楽しめる赤福餅、
夏は赤福氷、
冬は、この赤福ぜんざいで一服を。

R0019313.JPG

R0019317.JPG


nice!(25)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

赤いソファのビストロ [グルメ]

東京、青山のビストロ、BENOIT TOKYO(ブノワ トウキョウ)
姉妹店が京都駅前に開店したのは、2010年11月。
ヨドバシカメラ マルチメディア京都Cote Bistrot(コテ ビストロ)

R0018992.JPG

1階の道路に面した大きな窓。
外にもテーブルがある、気軽な雰囲気。

R0019002.JPG

R0018994.JPG

カプチーノと、デザート3種のセット。
小さなシュークリーム,プディング,
ムース オ ショコラが木のプレートで。

R0018989.JPG

R0018995.JPG

濃厚なチョコレートを、空気を含ませて軽い仕上がり。
ふんわり焼いたシュークリーム。
甘いカラメルに、バニラビーンズたっぷり。

R0018998.JPG

R0018999.JPG

R0019001.JPG

赤いソファが印象的。
カジュアルな雰囲気で簡単な食事も、カフェでも使える。

R0018993.JPG


nice!(23)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

雨ニモマケズ [Etc]

 


タグ:映画
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

蔵のあるレストラン [グルメ]

京都の細い通りにあるフレンチレストラン、blanc pierre(ブラン ピエール)

R0018933.JPG

御幸町(ごこうまち)通りの間口の狭い店の中は、
ランチのゲストで満員。
庭の向こうには、古い蔵。
京の町家特有の奥が深い町家の建て方。

R0018939.JPG

R0018942.JPG

サーモンとチーズの品のいい、アミューズ。
オードブル、ソテーしたキノコに揚げた半熟卵。
濃厚な卵黄をソースにして、温かい前菜。

R0018947.JPG

R0018951.JPG

R0018954.JPG

最近はデザートだけでなく、料理で見かけることが多くなったヴァニラ。
ヴァニラ風味のサツマイモのポタージュ。
甘さと温かさのバランスがいい。

R0018956.JPG

R0018955.JPG

R0018953.JPG

メダイのソテー。
カリカリした皮に、脂ののった身。
ポテトのピューレの滑らかさと、ソースが絡む。

R0018957.JPG

R0018958.JPG

R0018969.JPG

クスクスを添えた仔羊の煮込み。
ほろほろと崩れる肉に、濃厚なソース。

R0018963.JPG

R0018962.JPG

R0018968.JPG

クリームブリュレの香ばしい焦げ目。
冷たいアイスクリーム、温かさと冷たさのバランスが美味しい。

R0018966.JPG

R0018967.JPG

若いシェフの爽やかな料理は、
町家の小さなレストランで、庭と蔵を眺めながら。

R0018964.JPG


nice!(34)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Diva and The E-Class Estate [Etc]



nice!(32)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

華頂山の朝日 [ホテル]

R0018841.JPG

朝日が障子に映る。
ウェスティン都ホテル京都の離れ、
華頂山の中腹にある
数寄屋風別館 佳水園(かすいえん)の冬の朝。

R0018891.JPG

R0018886.JPG

R0018885.JPG

京都市の名勝にしていされている佳水園庭園の白砂が
朝日で浮き上がる。
村野藤吾の設計による建物は、
細部のディティールにも斬新さがある。
格子の組み方に見えるデザイン性。

R0018881.JPG

R0018884.JPG

R0018883.JPG

R0018879.JPG

R0018888.JPG

滝の流れる葵殿庭園も、京都市の名勝にしていされている。
本館の建物に囲まれた一角には現在的な、哲学の庭。
彫刻家井上武吉氏による現代的な庭。

R0018874.JPG

本館のフィットネスセンター。
屋内プールと、
夏季用の屋外プール。
屋外プールは、琵琶湖を模した瓢箪型。
朝の東山の山並みが見える。

R0018873.JPG

R0018870.JPG

泳いだ後は、ホテルらしい朝食をいただく為に、
カフェレストラン アクア ブルー。
ブッフェボードに並ぶ和洋の料理。
ポットで運ばれる温かいコーヒー。

R0018837.JPG

R0018865.JPG

R0018858.JPG

厚めのベーコンと、
卵3つ分で作ってもらったプレーンオムレツ。

R0018849.JPG

R0018845.JPG

R0018843.JPG

R0018864.JPG

R0018844.JPG

洋食,和食バリエーション豊かな品々。
たらいに入った、とようけ茶屋の湯豆腐。
生姜や鰹節をのせて。

R0018862.JPG

R0018852.JPG

R0018861.JPG

R0018860.JPG

R0018850.JPG

和風の惣菜を、たっぷりいただいた後は、
たくさんのフルーツを。
ペストリーとコーヒーで締めくくって、
ゆっくりとチェックアウト。
日本旅館の良さと、ホテルの良さ、
両方を楽しんだ一泊二日。

R0018863.JPG

R0018853.JPG

R0018855.JPG

R0018830.JPG


nice!(39)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

華頂山の夜 [ホテル]

日没とともに静かに暗くなった京都の街。
ウェスティン都ホテル京都の奥、
華頂山の中腹にある
数寄屋風別館 佳水園(かすいえん)
明かりが灯る。 

R0018823.JPG

R0018826.JPG

R0018750.JPG

ゲストルームに丸い盆が運ばれて、
夕食の時間が、はじまる。
ホテルの本館から料理人が来て、専用の厨房で生れる料理たち。

R0018760.JPG

如月(2月)の献立、まず、先附は紅梅の小枝が添えられている。
節分らしい鰯の香梅煮,春近し菜種昆布〆,
口に広がる金柑の香り、金柑に詰めた芹と京揚げの白和え。

R0018765.JPG

R0018766.JPG

椀の蓋を開けると、澄んだ出汁の沢煮仕立て。
上品な中に、ほのかに香る金華ハム。
中華の食材、金華ハムの上品な出汁は絶品。
コースを乱さず、日本料理になっている。

R0018768.JPG

R0018769.JPG

向附、焼霜の中とろ、新鮮な平目の薄造りの花が咲く。

R0018772.jpg

R0018770.jpg

焼肴は、香ばしい柚子味噌が香る海老芋。
節分の柊が添えられる。

R0018775.JPG

R0018776.JPG

炊合、寒い京都に相応しい蕪蒸し。
魚は金目鯛、餡が体を温めてくれる。

R0018778.JPG

R0018779.JPG

強肴は、山椒塩でいただく蟹の変わり揚げ。
色鮮やかな伏見唐辛子と牛蒡。

R0018780.JPG

歯応えのある飯蛸と黄韮の芥子酢味噌和え、独活を添えて。
瑠璃色の器が美しい。

R0018784.JPG

R0018786.JPG

京都の街の北に位置する京北町(けいほくちょう)で、
天日干しにした、お米を炊いた御飯。
山芋,鶉卵を添えた横輪鰹の叩きで、
お替りをして、たっぷりいただく。
京桜味噌仕立ての碗、
佳水園の表わすアイコン、かわいらしい若い瓢箪の漬物。

R0018791.JPG

R0018790.JPG

R0018788.JPG

R0018798.JPG

R0018800.JPG

R0018787.JPG

水物は、甘い甘いデコポンを添えた、
甘い甘い大粒の苺のシャンパン寄せ。
品のあるシャンパンの使い方。

R0018806.JPG

R0018808.JPG

趣向を凝らした料理の数々を座敷でいただく贅沢な時間。

R0018809.JPG

唐長の京唐紙を使った襖紙は部屋毎に異なる。
照らされた模様は、朽木雲の柄。

R0018703.JPG

R0018811.JPG

建物を設計した村野藤吾による照明。
古さを感じないシンプルで斬新なデザイン。
敷かれたヘブンリーふとんに横になって、
ゆっくりと休む、外は京都の寒い冬の夜。

R0018702.JPG


nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

華頂山の夕暮れ [ホテル]

京都、東山のウェスティン都ホテル京都のロビーは、
大きなガラスに水が流れるオブジェが出迎えてくれる。 

R0018650.JPG

華頂山の傾斜地に広大な敷地を持つ、このホテル。
宿泊するのは、表通りから見える建物のゲストルームではなく、その奥座敷。
ロビーから7階へ、そして、廊下を進むと華頂山の自然の中。
折り重なる屋根の離れ、数寄屋風別館 佳水園(かすいえん)が現れる。

R0018738.JPG

R0018737.JPG

門をくぐると、枯山水の庭。
敷き詰めた白砂に、瓢箪と盃を模した苔を配したデザイン。
自然の岩を活かした構成は、小川保太郎(白楊)の作庭による。
ホテル内の葵殿庭園とともに、この佳水園庭園は、
京都市の名勝に指定されている。

R0018669.JPG

R0018734.JPG

建物は村野藤吾の設計による、繊細で気品ある佇まい。

R0018667.JPG

R0018665.JPG

ロビーでいただくのは、和菓子と抹茶。
鼓月の和菓子、如月。
淡い色合いの和菓子と、温かい抹茶。

R0018653.JPG

R0018656.JPG

R0018666.JPG

R0018673.JPG

木の香り漂う廊下からゲストルームへ。
整然とした造りの明るい雰囲気。

R0018672.JPG

R0018711.JPG

R0018674.JPG

R0018683.JPG

R0018682.JPG

R0018685.JPG

R0018684.JPG

窓の外は、京都盆地を囲む山々と、
つつじで有名な蹴上浄水場。

R0018697.JPG

R0018701.JPG

R0018695.JPG

古くても、メンテナンスされてる水まわり。
木の桶,木の椅子,小さいながらも木の浴槽。
ガラス1枚、外は木の茂る東山の自然。

R0018713.JPG

R0018710.JPG

R0018724.JPG

R0018709.JPG

R0018729.JPG

R0018706.JPG

R0018704.JPG

日没までの僅かな時間。
華頂山の山肌に続く、野鳥の森・探鳥路へ。

R0018748.JPG

R0018745.JPG

門から往復約800mの、ちょっとしたハイキングコース。
小さな稲荷神社や草木、京都盆地の夕暮れを眺めながら。
ゲストルームに戻ると、夕食の時間。

R0018742.JPG


nice!(17)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

山の中のハイビスカス [グルメ]

買い物に訪れた三井アウトレットパーク滋賀竜王
1階にある、帰り際に入ったハンバーガーの
KUA'AINA(クア アイナ)滋賀竜王店。

R0018629.JPG

R0018631.JPG

外は寒くても、ハワイの雰囲気漂う店内。
白と青の壁に、ブーゲンビリア。

R0018632.JPG

注文したのは、アボカドバーガー。
レタスとスライスしたトマトで、ハイビスカスを表わしている。

名前の通り、たっぷりの、やわらかいアボカド。
アボカドがバンズとパティの、つなぎになっている。

R0018634.JPG

R0018633.JPG

R0018637.JPG

オニオンリングとフレンチフライには、
Heinzのケチャップとマスタード。
空いた高速道路で帰路につく。

R0018635.JPG

R0018639.JPG

R0018640.JPG


nice!(12)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理