アーチに囲まれて [ホテル]

R0020598.JPG

R0020595.JPG

京都市の北部にある宝ヶ池。
国立京都国際会館に隣接する林に囲まれた、グランドプリンスホテル京都
村野藤吾による曲線を多用したデザインが印象的なドーナツ型のホテル。

R0020596.JPG

R0020593.JPG

最近のホテルのデザインには真似できないノスタルジックな感覚。
シャープではない、穏やかな曲線で構成される独特な建築は、
緑に囲まれた朝を迎える。
ブレックファストは和洋のブッフェ。
池と緑が美しい、カジュアルな、ポンド カフェで。

R0020576.JPG

R0020581.JPG

エッグステーションで作ってもらったプレーンオムレツ。
外国人は少なく、夏休みの子供たちが多いレストラン。
子供たちが喜ぶカレーライスやスパゲティナポリタンも並ぶブッフェボード。

R0020571.JPG

R0020568.JPG

しっとりしたベーコンと、
3種のソーセージは、トロトロのスクランブルエッグと。
ポテトサラダやマカロニサラダ、
フレッシュな野菜を、たっぷり添えて。

R0020564.JPG

R0020562.JPG

パンやペストリーは、
食べやすいサイズが並ぶ。

R0020569.JPG

R0020563.JPG

R0020579.JPG

和食も充実している。
豆腐や焼魚、漬物は京都の打田漬物
お粥に餡をかけて、佃煮をトッピング。

R0020572.JPG

R0020577.JPG

カットしたフルーツには、
珍しい揚げパンのようなフレンチトースト。
メイプルシロップとドライフルーツ。

R0020570.JPG

R0020578.JPG

R0020592.JPG

弧を描く1階ロビーを歩く。
ドーナツ型の建物の、中央には緑豊かな中庭。

R0020590.JPG

オフホワイトの建物の壁。
周囲の自然と無理なく融和する曲線。
終わりに近づく夏休み、
鋭かった太陽の輝きは、徐々に鈍く感じられる。
家族連れで賑わう京都は、少しずつ秋の装いへ。

R0020586.JPG

R0020589.JPG


nice!(33)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

海岸通りのフレンチ [グルメ]

真夏の太陽が輝く湘南、江の島。
ビーチボールを持つ子供たち、カラフルなスイムウェアの人々。
夏の海の風景の、鵠沼海岸通りに静かに佇む風格あるレストラン。
銀座の
三笠会館の支店、三笠會館 鵠沼店

R0020540.JPG

海を望む建物、湘南の明るさを象徴する真っ白な壁。
店内は、外の暑さとは別世界。
クラシックなフレンチレストラン特有の落ち着いた雰囲気。

R0020539.JPG

R0020520.JPG

神奈川県、地元の野菜を使ったサラダ。
レモン風味の爽やかなドレッシングと、
添えられたマヨネーズソースで野菜本来の美味しさを。

R0020515.JPG

R0020516.JPG

使い込んだカトラリー。
老舗フレンチレストランらしい小物の数々。

R0020513.JPG

バケットと、ふわふわの自家製パンは、
オリーブオイルとゲラントの塩で。

R0020517.JPG

R0020521.JPG

R0020528.JPG

メイン料理は、クロムツのポアレ。
焼きリゾットと、
白ワイン,粒マスタード,バター,エシャロットで作ったソース。
ラタトゥイユや夏野菜を添えて。
フランス料理らしい積み重ねた味の幅。
きれいな焼き目で、ふんわり火が通ったクロムツ。

R0020526.JPG

R0020527.JPG

R0020529.JPG

R0020512.JPG

R0020534.JPG

デザートは、フルーツ,チーズケーキ,チョコレートケーキ、
爽やかなヨーグルトの酸味が、
ひんやりと美味しい真っ白なアイスクリーム。

R0020530.JPG

R0020531.JPG

R0020532.JPG

ダブルのエスプレッソまで、すべて上品なスタッフのサービスで進む。
初代料理長の肖像画が見守る伝統のフレンチ。
湘南に吹く、品のある風を思わせるレストラン。

R0020538.JPG


nice!(62)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

朝と森とブッフェ [ホテル]

R0020396.JPG

R0020505.JPG

R0020489.JPG

晴れ渡る青い空。
森と芝生の緑が朝日に映える。
東京、昭島の
フォレスト イン 昭和館

R0020415.JPG

R0020412.JPG

R0020408.JPG

R0020409.JPG

広い庭と森を望む、レストラン セントロでブッフェスタイルの朝食。
フレッシュのミックスジュースは体にやさしい味。

R0020441.JPG

R0020419.JPG

ホテルオークラのメンバーホテルらしく、丁寧な仕事の料理が並ぶ。
カップやカトラリーも整然と並ぶ、気持ちの良い朝のレストラン。

R0020432.JPG

スクランブルエッグには黒胡椒を。
美味しいポテトサラダにフレッシュな野菜とハム。

R0020421.JPG

R0020422.JPG

R0020433.JPG

R0020426.JPG

和食の種類も豊富。
焼魚や煮物、五穀のお粥とともに。

R0020428.JPG

R0020436.JPG

R0020437.JPG

R0020438.JPG

小鉢に分けられた、和の脇役たち。

R0020430.JPG

R0020417.JPG

R0020406.JPG


nice!(28)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

チーズと森と滑走路 [ホテル]

突然の雷雲。
東京、昭島にあるホテル、
フォレスト イン 昭和館。 

R0020374.JPG

ゲストルームの窓に広がる森が、暗くなった途端、雨。
スタンダードのゲストルームは、
オーソドックスな造りで落ち着いた色調。

R0020370.JPG

R0020390.JPG

R0020394.JPG

R0020387.JPG

R0020384.JPG

夜遅くなってから最上階のラウンジ ダコタへ。
Douglas Aircraft CompanyのDC-3、通称Dakotaを
デザインのモチーフにしたバーラウンジ。

R0020486.JPG

R0020481.JPG

森の向こう側に光るのは横田基地
滑走路沿いに輝く照明が、空と森の境界線。

R0020485.JPG

革張りのアームチェアが、
広いラウンジに並ぶ。

R0020479.JPG

R0020468.JPG

R0020463.JPG

R0020464.JPG

R0020466.JPG

トマトジュースとビールのカクテル、レッドアイ。
夏はフレッシュレモンを多めに絞って爽やかに。

R0020474.JPG

R0020467.JPG

R0020461.JPG

モッツァレラ,パルミジャーノ,ゴルゴンゾーラのピッツァ。
黄色と白のグラデーション。
そのままチーズの塩味を楽しむこともできるが、
ハチミツをかけると、より豊かな味に。
まろやかな中にゴルゴンゾーラの存在感。

R0020470.JPG

R0020476.JPG

R0020471.JPG

R0020472.JPG

森に囲まれた、このホテル。
夕方の雨と雷鳴は嘘のように静かな夜を迎えている。

R0020477.JPG


nice!(28)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

比叡の空 [ホテル]

R0020365.JPG

まだ、朝霧が漂う比叡山の道。
到着したのは標高600mにあるホテル、ロテル ド 比叡

R0020338.JPG

エントランスは広いロビー。
外観のイメージとは異なるダイナミックな印象。
奥に2階建ての宿泊棟、手前に、ふたつのレストラン、
バンケットルームで構成される。

R0020355.JPG

R0020344.JPG

ロビーの大きな白いソファで寛ぐだけで、
山の、ゆったりした時間が流れる。
周囲は手入れされた庭。

R0020343.JPG

R0020354.JPG

R0020348.JPG

R0020342.JPG

R0020337.JPG

ブレックファストは、レストランから続くバンケットルーム、
宿泊ゲストと、いっしょに。
窓の外は朝靄が覆う琵琶湖と滋賀県の街。

R0020334.JPG

野菜ジュース,パン,卵料理は、スタッフがテーブルにサーブする。
それ以外はブッフェボードから。

R0020307.JPG

R0020313.JPG

比叡山山頂近くの、このホテルの朝は、この時期でも肌寒いくらい。
温かいクラムチャウダーが、うれしい気温。

R0020306.JPG

R0020316.JPG

ルッコラ,エンダイブなど緑の野菜。
種類毎に分けて、氷の上にディスプレイ。

R0020328.JPG

R0020322.JPG

R0020321.JPG

黄色が美しいスクランブルエッグ。
ポテト,ニンジン,ソーセージを卵と絡めて。

R0020325.JPG

R0020326.JPG

運ばれたバスケットには、パン,ペストリー4種。
女性ゲストが多く、パンをテイクアウトできるように、
紙袋を配る気配りが珍しい。

R0020323.JPG

R0020324.JPG

ヨーグルトをソースにして、フレッシュなフルーツ。

R0020315.JPG

R0020329.JPG

ジュースとコンフィチュールをのせたパンをいただく頃には、
雲の晴れ間が大きく広がり、眼下の街が見えはじめる。

R0020312.JPG

R0020310.JPG

R0020331.JPG

比叡の稜線に建つ、ヨーロッパの雰囲気のあるホテル。

R0020357.JPG


nice!(40)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東京駅、地上120m [ホテル]

R0020278.JPG

東京駅に隣接するサピアタワー
27階から上は、ホテルメトロポリタン丸の内
ロビーから見上げると、吹き抜けの天井から朝の光。
Dining & Bar TENQOO(テンクウ) でブレックファスト。

R0020273.JPG

東京駅周辺のビル群を、地上120mから眺める。
東京駅を挟んで向かい側の、丸ノ内ホテルを上から。

R0020269.JPG

R0020267.JPG

R0020258.JPG

まず、テーブルで注がれたコーヒーを、ひと口。
そして、フレッシュな野菜とハムやスモークサーモン。

R0020252.JPG

洋食と和食が半分ずつのブッフェボード。
洋食はガラスで仕切られた厨房の前に並ぶ。
品数と量は、座席数に合わせて多くないが、
スタッフが常に補充している。

R0020260.JPG

R0020256.JPG

温かいトマトスープには、クルトンをたっぷり。
卵料理は、スクランブルエッグのみ、美味しそうな黄色。
ポテトグラタンやパスタを添えて。

R0020255.JPG

R0020262.JPG

R0020259.JPG

R0020263.JPG

和食のブッフェボードは窓際に。
あらかじめ小皿に分けた惣菜や漬物。

R0020264.JPG

R0020265.JPG

フルーツのシロップ漬けに、パンプディングを。

R0020266.JPG

眼下に広がる東京駅の線路。
夏休み、鉄道好きな子供たちが喜ぶ眺め。
窓際の席が、お奨めです。

R0020257.JPG

R0020268.JPG

R0020275.JPG


nice!(38)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

氷と遠雷 [グルメ]

滋賀県、琵琶湖の南。
瀬田川の流れを渡って山中へ。
和菓子の
叶匠壽庵(かのう しょうじゅあん)寿長生の郷(すないのさと)

R0020199.JPG

長い道を進むと、小川の畔に木製の、川床テラス。
簾が涼しげに、氷の文字に導かれ、入ってみることに。

R0020216.JPG

R0020202.JPG

緑に囲まれる静かなテラス。
軽食,甘味,ドリンクなどがいただける。

R0020205.JPG

R0020215.JPG

R0020206.JPG

特製かき氷”大雪(おおゆき)”には、たっぷりの濃い抹茶。
周囲の木々の緑が溶け込んだような抹茶の緑。
抹茶はすっきりと、甘い練乳と、やわらかい白玉と、存在感のある大納言小豆。
もったりした小豆の餡は深い甘み。
氷を削ってシロップをかけること数回、何層にもなっているから、
最後まで抹茶の味が楽しめる。

R0020207.JPG

R0020210.JPG

R0020212.JPG

R0020209.JPG

R0020214.JPG

川床テラスから緑の中を奥に進むと現れる、
麻の暖簾が、そよ風で揺れる、長屋門。

R0020223.JPG

R0020221.JPG

R0020222.JPG

手入れされた庭に囲まれて、ショップと茶室。
奥には梅林や散策路。

R0020224.JPG

R0020227.JPG

R0020232.JPG

壁に大きな大津絵、鬼の念仏。
外に出ると、急に雷の音。
不安定な天候、雷とともに大粒の雨。

R0020235.JPG

R0020249.JPG

エントランス横の案内所は、藁葺き民家。
しばしの間、雨宿り。
古民家から望む自然は雨に濡れて、緑が濃く見える。

R0020240.JPG

R0020246.JPG

紫陽花が似合う日本の家。
遠雷が微かに聞こえ、小降りになったところで、
石畳を歩いて街へ戻る。

R0020244.JPG

R0020247.JPG


nice!(38)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

クラシカルな安心感 [グルメ]

大丸東京店の一角にありながら、
京都のクラシックな雰囲気の本店をイメージしたデザイン。
イノダコーヒ東京大丸支店で軽い食事。

R0020280.JPG

8階の大きな窓からは昼間の明るい光。
ずっと昔から、そこにあるような赤いクラシックなソファ。

R0020281.JPG

昔からある、ロールパンセット。
スープかコーヒーを選べるので、チキンスープを。
ポタージュ仕立てでクリーミーで、ふんわりと、やさしいチキンブイヨン。

R0020289.JPG

R0020287.JPG

海老フライとソースを、
温めた、ふっくらした、ロールパンで挟む。
プリッとした海老フライが美味しい。
円形の銀紙が敷いてあるのも昔通り。
付け合わせのポテトサラダは、無駄な味付けはなく、飽きない味。

R0020294.JPG

R0020295.JPG

手に取ると、手に馴染む、革製のメニュー。
安心して寛げる、老舗のカフェ。

R0020279.JPG


nice!(29)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理