池波正太郎の葉書 [ホテル]

東京の神田駿河台。
由緒あるホテル、
山の上ホテルで朝食。 

R0021888.JPG

本館の前にあるカーブミラーには、
真向かいの別館のエントランスが映し出される。
本館の機械式駐車場に車を入れて、
エントランスにはクリスマスツリー。

R0021889.JPG

R0021898.JPG

館内は、時間が止まったかのようなノスタルジックなデザイン。
てんぷらと和食 山の上は本館の端にある。

R0021890.JPG

R0021897.JPG

朝の静かな店内、清潔なカウンター。
壁には、このホテルに頻繁に訪れた池波正太郎の葉書。
絵は河豚、エントランスの葉書の絵は松茸。
季節に合わせて換えている。

R0021866.JPG

R0021881.JPG

R0021882.JPG

温かい番茶の香りが、うれしい寒い朝。
小梅をいただきながら朝食を待つ。

R0021860.JPG

R0021878.JPG

R0021859.JPG

R0021874.JPG

運ばれた膳は、体に良さそうな、やさしそうな料理が並ぶ。
たっぷりの大根おろしと出汁巻。
皮の焼き目、脂ののった鯖。
出汁がしみこんだ春雨は油揚げの巾着の中。

R0021867.JPG

R0021876.JPG

R0021869.JPG

R0021870.JPG

R0021871.JPG

R0021865.JPG

もずく,お浸し,ちりめん山椒,明太子,ひじきの煮物、
絶品のお粥とともに。
かたくなく、やわらかすぎない絶妙のお粥。

R0021868.JPG

R0021873.JPG

お粥はお替りして、しっかりいただいて、
最後は杏のシロップ漬けで締めくくる。
どの料理も、きちんとした仕事が表れている。

R0021872.JPG

R0021883.JPG

R0021877.JPG

美しい銀杏の黄色と、美味しい料理で、
休日の一日が、はじまる。

R0021899.JPG


nice!(35)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

赤坂と云えば [グルメ]

高層のビルが建つ東京、六本木通り。
脇道から南部坂を歩くと、黒い塀に囲われた一角。
にっぽんの洋食 赤坂 津つ井でランチ。 

R0021857.JPG

R0021854.JPG

きれいに洗い上げた暖簾をくぐって店内へ、
奥に広い店内、座ったのはカウンター。
お茶をいただき、待つのは洋食弁当。

R0021844.JPG

R0021846.JPG

R0021845.JPG

御飯と赤出汁に、
おかずは、洋食,和食の品々。

R0021849.JPG

R0021848.JPG

ミニサイズのハンバーグは、
ミニサイズでも、肉の旨味が、きちんと。
長時間煮込んだ深い味のデミグラスソースの中に。

R0021850.JPG

ジューシーな鶏の唐揚げ,焼鮭,漬物,佃煮,
玉子焼,上品に仕上げた煮物。

R0021851.JPG

タルタルソースがうれしいエビフライ,
俵型のクリームコロッケ,ポテトサラダ,フレッシュなトマトとレタス。

R0021852.JPG

R0021853.JPG

どの食材も、丁寧な仕事が分かるものばかり。
南部坂を歩いて再訪したいレストラン。

R0021843.JPG


nice!(30)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Up and Down [グルメ]

六本木の東京ミッドタウンの建物が窓ガラスに映る2階建ての建物。
Mercedes-Benz Connectionは、
1階がギャラリーとカフェ、
2階のレストランは、ランチタイムからバータイムまで。

R0021670.JPG

1階のカフェの名は、Down Stairs。
2階のレストランの名は、Up Stairs。
早朝から開いているDown Stairsで、朝食を。

R0021658.JPG

R0021657.JPG

大きな天板のテーブル、外にはテラス席。
照明のデザインは、スリーポインテッドスター。
美しいラテアートのカフェラテは、寒い朝には体を温めてくれる。

R0021653.JPG

R0021652.JPG

スリーポインテッドスターが付いた大きめのドーナツ。
ふんわりした生地に、たっぷりの砂糖のアイシング。

R0021649.JPG

R0021655.JPG

1階の半分はギャラリー。
発売されたばかりのC-CLASS Coupeの姿も。
ゆったりした広さの中、アートのように自動車を展示。

R0021666.JPG

R0021664.JPG

R0021661.JPG

R0021662.JPG

フロア中央には、たくさんのグッズが並ぶ。
明るい雰囲気は、朝の1杯のカフェラテが似合う。

R0021659.JPG


nice!(22)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コンラッドの雲 [ホテル]

雨模様の朝、汐留のコンラッド東京。 

R0021768.JPG

独創的な1階車寄せのオブジェを通り過ぎ、
28階のレセプションのあるロビーフロアへ向かう。

R0021775.JPG

R0021773.JPG

R0021761.JPG

フロントレセプションを通過し、高い吹き抜けを奥に進む。
セリーズ by ゴードン ラムゼイから、汐留の摩天楼は雨に霞む。

R0021757.JPG

R0021759.JPG

R0021717.JPG

雲に覆われていても、大きなガラス窓からは十分な光。
コーヒーを飲みながら、注文したエッグベネディクトを待つ。

R0021692.JPG

R0021688.JPG

待っていたエッグベネディクト。
ナイフを差し込むと、卵黄が流れ出す。
塩味がアクセントのホウレンソウ、トロトロの卵、オランデーズソース、
贅沢な卵料理。

R0021689.JPG

R0021724.JPG

R0021730.JPG

レッグハムは、スタッフが薄くスライスしてくれる。
2種のマスタードを添えて。

R0021702.JPG

R0021691.JPG

ドーナツ,マフィン,パイ,ペストリー、様々な種類のパンから
クロワッサンを選ぶ。

R0021713.JPG

R0021714.JPG

R0021690.JPG

R0021732.JPG

ブロッコリーとナッツのソテーに、スモークサーモン。
豆やジャガイモやフレッシュな野菜を使った料理が並ぶ。
少なくなると、また別の種類の料理が並ぶのでブッフェボードに向かう度、
新しい料理が呼んでいる。

R0021685.JPG

R0021725.JPG

シンプルな野菜スティックに、チーズとハム。
たくさんあるシリアルと温泉卵は、
iittalaのボウルで。

R0021693.JPG

R0021704.JPG

R0021698.JPG

R0021694.JPG

R0021705.JPG

お粥には、ガーリックチップとラー油。
薄味のお粥の横には、中国料理の薬味や漬物があり、
中華風,和風どちらでも楽しめる。

R0021727.JPG

R0021722.JPG

R0021700.JPG

ヨーグルト,ミューズリー,フルーツのシロップ漬。
フレッシュなフルーツは、指でつまんで食べやすくカットしている。

R0021707.JPG

R0021706.JPG

R0021715.JPG

フルーツに、ハチミツ。
ハチミツは巣蜜の状態でブッフェボードに並ぶ。
十分甘いフルーツの味に、ハチミツで更に奥行きを。
パンプディングの甘さも、美味しい。

R0021718.JPG

R0021719.JPG

R0021744.JPG

最後に、コーヒーと小ぶりなアップルパイ。
淡い光の中、外の雨を眺めながらの朝食は、
東京ホテル朝食日記の朝食会。
楽しい時間を、ありがとうございました。

R0021736.JPG

R0021739.JPG


nice!(26)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

バナナとチョコレート [ホテル]

東京、日比谷の夜。
帝国ホテル東京のロビーには、鮮やかな花がゲストを迎える。
美しい球形に仕立てられて、多くのゲストが写真を撮っている。 

R0021542.JPG

R0021544.JPG

夜遅くまで開いているパークサイドダイナー。
白を基調とした明るいデザインは、
伝統あるホテルのレストランの中で、斬新な存在感。

R0021541.JPG

先に運ばれた温かいコーヒー。
続いて、チョコレートの格子模様が美しい、
チョコレートバナナパンケーキ。

R0021533.JPG

R0021540.JPG

R0021539.JPG

ふんわりしたパンケーキ。
たっぷりのチョコレートソース。
バナナのピューレは、惜しげもなく、たっぷり、
2枚のパンケーキに挟まれている。
オレンジ色の酸味のあるフルーツソース。
キャラメリゼした生のバナナにアーモンドのスライス。
バナナの風味と、すべてのバランスがいい。
1品で満足できるパンケーキ。

R0021536.JPG

R0021531.JPG

コーヒーをお替りして、
間もなく12月の日比谷の夜を眺めながら。

R0021543.JPG


nice!(28)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

歓びのかたち [ホテル]

恵比寿ガーデンプレイスに敷かれたレッドカーペット。
早朝は人が少なく、カーペットの先まで見通せる。
カーペットの先にはシャンデリアが静かに待っている。

R0021632.JPG

Baccarat(バカラ)の世界最大級のシャンデリア。
「Baccarat ETERNAL LIGHTS 歓びのかたち」と命名された250灯。
朝日に白く輝くクリスタルは、清楚な美しさ。

R0021636.JPG

シャンデリアの先には、ウェスティンホテル東京
螺旋階段で2階の日本料理 舞へ。
黒い畳が敷かれたエントランスには、秋を演出する枯葉。

R0021648.JPG

R0021622.JPG

R0021621.JPG

R0021607.JPG

健康志向の和食ブッフェスタイル。
書籍「SuperFoods HealthStyle」が置かれ、
スーパーフードを採り入れたメニュー構成。

R0021613.JPG

スタッフがテーブルに運んだ、温かい日本茶と、
朝に欠かせないトマトジュース。

R0021578.JPG

R0021616.JPG

小鉢,新鮮な野菜,フルーツ、
和の食材に限定せず、洋風の食材も。
フルーツのように甘い蜂蜜トマトを、前菜に。

R0021591.JPG

R0021586.JPG

温かい湯豆腐。
やさしい大豆の味、生姜,葱,出汁醤油でシンプルにいただく。

R0021605.JPG

R0021584.JPG

R0021597.JPG

保温された鮭は、塩加減がいい。
甘めの味が美味しい玉子焼。
御飯,五穀米,お粥が揃う。
五穀米は、やわらかく、癖のない味で、お替りする。

R0021604.JPG

R0021614.JPG

R0021576.JPG

和風出汁に、じゃがいも,人参,ソーセージ,ハム。
和風ポトフは、和辛子を添えて。

R0021596.JPG

R0021582.JPG

R0021611.JPG

炊き合わせや筑前煮など、
上品な美味しい薄味の料理が並ぶ。

R0021583.JPG

R0021615.JPG

R0021606.JPG

R0021588.JPG

R0021612.JPG

特に漬物は種類が豊富。
定番のものや、歯応えが楽しいセロリもある。

R0021581.JPG

ヨーグルト,ジュース,クロワッサン,ペストリーなど、
洋食メニューもある。
コーヒーマシンがあるので挽きたてのコーヒーは食後の楽しみ。

R0021594.JPG

R0021598.JPG

R0021593.JPG

R0021603.JPG

フレッシュなフルーツの後は、
ベリーのペストリーと和の香りのする小豆と抹茶のマフィン。
ほど良い甘さで、コーヒーをいただく。

R0021602.JPG

ロビーはクリスマスのデコレーション。
これから結婚式を迎えるふたりの背景に、
歓びの、大きなクリスマスツリー。

R0021624.JPG

R0021630.JPG


nice!(30)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

受け継がれた味 [ホテル]

東京、永田町のザ キャピトルホテル東急が、
キャピトル東急ホテルだった頃からの人気メニューを楽しみに訪れる。 

R0021446.JPG

オールデイ ダイニング ORIGAMIの窓際のテーブル。
注文したのは、排骨拉麺(パーコーメン)。
大ぶりの器に、たっぷりのスープ。
スープの中に、揚げたての豚肉。

R0021433.JPG

R0021413.JPG

R0021432.JPG

R0021423.JPG

R0021424.JPG

R0021421.JPG

スープの中から、麺を持ち上げると、
立ち上る湯気。
豚肉の揚げた衣にスープがしみて、食べ応えがある。
やわらかい肉と、適度な太さの麺。
澄んだスープは、上品な味。

R0021425.JPG

R0021422.JPG

葱の白い部分,青い部分,七味,ラー油の薬味たち。
葱を、たっぷり足して、食感を楽しむ。
飽きない、品のある、この一杯は、
伝統を受け継ぐ味。

R0021429.JPG

R0021437.JPG

R0021445.JPG


nice!(30)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

学園祭の朝 [ホテル]

早稲田祭の準備で行き交う学生たち。
大きな荷物や楽器を抱える学生たちの横を車で通って、
リーガロイヤルホテル東京の駐車場に入る。

R0021471.JPG

ロビーは、宿泊するゲスト,結婚式に参列するゲスト、
混み合う中、1階のカフェ コルベーユへ。

R0021468.JPG

R0021448.JPG

たくさんのゲストで混雑するブッフェボードには、
洋食メニュー,和食メニューが並ぶ。
オムレツは、あらかじめ焼いて、エッグステーション前に置かれている。

R0021457.JPG

R0021459.JPG

R0021461.JPG

朝の光の中、ベーコンを添えたオムレツからスタート。

R0021449.JPG

R0021451.JPG

R0021450.JPG

R0021455.JPG

ハッシュドポテト,ソーセージ,温野菜と
スクランブルエッグ。
フレッシュな野菜には、豆のサラダとハム。

R0021453.JPG

R0021458.JPG

R0021456.JPG

R0021454.JPG

焼魚や玉子焼や、たらこを取って、
お粥には餡を。
おおきめの梅干も忘れずに、いただく。

R0021460.JPG

R0021465.JPG

R0021466.JPG

R0021462.JPG

東京観光のガイドブックを広げる、
これからはじまる結婚式で、久しぶりに会う友人、
活気ある会話の中、ペストリーとコーヒーで朝食を締める。

R0021467.JPG

R0021472.JPG


nice!(35)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鴨とフォアグラとクリスマス [ホテル]

クリスマスやパーティーシーズン間近にした11月。
新宿の
ハイアットリージェンシー東京で開催された、
「男の料理教室」は、鴨やフォアグラなど、
豪華な食材を使ったメニュー。

R0021476.JPG

R0021504.JPG

宴会場の特設キッチンでは、
総料理長 北村達夫氏が、お手本を見せる。
メイン料理に添えるリンゴのコンポート。
出来上がった料理は、
スタッフが生徒の目の前まで運んでくれる。

R0021480.JPG

R0021485.JPG

R0021490.JPG

フライパンの湾曲を、うまく利用して鴨の表面に美しい焼色。
料理長の実演の後は、
4人1組に分かれて実習スタート。

R0021486.JPG

R0021494.JPG

R0021495.JPG

必要な食材と調理道具。
切れ味がいい包丁と、
真新しいフライパンは、
協賛の
ツヴィリング J.A. ヘンケルス ジャパンから提供されたもの。

R0021479.JPG

R0021498.JPG

並ぶ食材、調理に取りかかる生徒たち。
付け合わせのカリフラワー,リンゴ、
前菜とメイン料理用の2種のドレッシング、
メインの鴨が、同時に進行。

R0021497.JPG

R0021502.JPG

R0021499.JPG

鴨の肉は、火が入ると僅かに、ふくらんでくる。
裏返して、しばらく焼いたら、10分ほど休ませる。
休ませている間に余熱で火が入るとジューシーな仕上がりに。

R0021508.JPG

前菜用のホタテも、
きれいな焼き目が付いて出来上がり。

R0021509.JPG

食卓に移動して、
出来上がった料理とカクテルを楽しむ時間。
バーテンダーによるカクテルのデモンストレーション。
メロンリキュールの緑色が鮮やかなカクテルは、Melon Kiss。

R0021512.JPG

R0021524.JPG

R0021530.JPG

ホタテと彩り野菜のサラダ。
カリフラワーのピューレにソテーしたホタテと、
ダイス状にカットしたキュウリ,カブ,ラディッシュ。
レモン汁をベースにした、かんたんに出来るドレッシング。
カリフラワーとミルクで作ったピューレは、
料理の奥行きを数段アップしてくれる。

R0021514.JPG

R0021516.JPG

グラスに美しいシャトー メルシャンの、
ももいろメルローが注がれる。
合わせるのは、
フォアグラと鴨のソテー バルサミコソース リンゴのコンポート添え。

R0021526.JPG

ロゼ色に仕上がった鴨、
ソテーした高級食材フォアグラ。
バルサミコの酸味が全体をまとめる。

R0021518.JPG

R0021515.JPG

次回のメニューは、日本料理。
プロのシェフから料理の作り方を習い、
美味しい料理と、美味しいお酒が楽しめる料理教室。
早速、鴨を購入して自宅で復習することに。

R0021528.JPG


nice!(30)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

山椒の香りの竹下通り [グルメ]

東京、原宿の竹下通り。
雑踏の中、通り過ぎてしまいそうなビルの地下。
中国四川料理 龍の子(りゅうのこ)でランチ。 

R0021411.JPG

R0021410.JPG

昼過ぎでも常連客で混み合う店内。
四川料理の定番、麻婆豆腐(メニューには、麻婆の豆腐)を注文。
白い皿に映える辣油のオレンジ色。
白い御飯にのせて、最初は挽肉の旨味。
徐々に忍び寄る豆板醤の辛さ、御飯が進む。
しびれる花山椒の刺激は上品に抑えている。

R0021405.JPG

R0021407.JPG

R0021404.JPG

スープと、大根の漬物。
漬物の間に隠れた山椒が、ちょっとした刺激と爽やかさを。
前菜として楽しめるくらいの量がある。

R0021409.JPG

R0021403.JPG

R0021402.JPG

ひとりが通れる細い階段で地上へ。
ファッションの街の隠れた中国料理店。

R0021400.JPG


nice!(31)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

バラは紫色 [グルメ]

朝10:00、開店したばかりの銀座三越
2階の角に位置する
LADUREE(ラデュレ)で朝食。

R0021388.JPG

ショップの奥は広くて落ち着いたヨーロッパの雰囲気。
淡い上品な色合いで、まとめられたデザイン。
小さな子供たちを連れた家族,年齢層は様々。
銀座の交差点を眺めながら、ゆっくりと過ごすゲストたち。

R0021395.JPG

R0021392.JPG

テーブルには、淡い紫のバラ。
最初に運ばれたのは、カフェ ラデュレ。
しっかりした味、濃い目のコーヒーは、目が覚める好みの味。
ミルクチョコレートが添えられる。
ポットで提供されるので、カップに2杯楽しめる。

R0021396.JPG

R0021397.JPG

フレンチトーストは、ふわりとした焼き方。
アーモンドスライスを散りばめたクレームシャンティと、
メイプルシロップを、たっぷりとのせて、
軽い食感を堪能。

R0021398.JPG

R0021399.JPG

スマートなスタッフのサービスと、静かな雰囲気。
銀座の朝は静かに、はじまった。

R0021394.JPG


nice!(36)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

煉瓦色のバー [ホテル]

東京、新宿の京王プラザホテル
ホテルの南の角に、Main Bar Brillant(メインバー ブリアン)はある。 

R0021012.JPG

エントランスから先は、天井が高く広い空間。
背もたれが、頭まで覆う大きな革製のソファーが並ぶ。
石積みの重厚な雰囲気のメインバー。

R0021007.JPG

温かい色調の壁の煉瓦と雰囲気に合わせて、
カクテル、Arnold Palmer(アーノルドパーマー)を。
背の高いコリンズグラスに、レモネードとアイスティーを
シェイクせずビルドで。

R0020999.JPG

R0021009.JPG

カリッと揚げ立てのポークカツレツ。
キャベツとソースをともに厚めのパンで挟んだサンドイッチ。

R0021000.JPG

R0021002.JPG

R0021003.JPG

R0021010.JPG

座り心地のいいソファーは、丁寧に手入れされ、
いい角度は、何時間でも座っていたい。

R0021014.JPG


nice!(26)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ホテルのナポリタン [ホテル]

休日の夜の、グランドハイアット東京
ロビーフロアにある、
Italian Cafe Fiorentina(イタリアンカフェ フィオレンティーナ)。
昼間の明るさから、夜のシックな様子に。

R0021212.JPG

R0021211.JPG

R0021193.JPG

テーブルにタバスコとパルミジャーノ レッジャーノ。
トマトの赤いソースが懐かしさを感じる、スパゲッティーニ ナポリタン。

R0021198.JPG

R0021199.JPG

ベーコン,マッシュルーム、時々食感が楽しい緑のピーマン。
フレッシュなトマトを感じるソースは、
喫茶店のナポリタンとは異なる、洗練されたナポリタン。
多めのチーズがパスタに絡まって、味に深み。

R0021204.JPG

R0021201.JPG

温めたパンには、オリーブオイルと
少量のバルサミコ。

R0021192.JPG

ドルチェは、冷たいライムとミントのジュレ。
丸い真っ白なミルクのジュレと、
丸い淡いグリーンのジュレをグラスにランダムに入れ、
間に、透明のジュレ、最後にライムのスライス。
つるりとした歯応えのジュレ、ライムとミントの爽やかさ。

R0021208.JPG

R0021210.JPG

R0021215.JPG

明かりに浮かぶテラス席。
スチールが交差するデザインは、
明かりが灯って、温かい印象に変わる。

R0021214.JPG

R0021217.JPG


nice!(36)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

秋の恵みと白いケーキ [グルメ]

東京、銀座のビルの地下。
赤い看板の奥には、地下と思えない明るいデザイン。 
トップス銀座店でカレーを。

R0021325.JPG

R0021309.JPG

R0021302.JPG

秋らしいメニュー、3種のキノコとスパイシーエッグカレー。
カレールーに、ソテーしたキノコ。
ライスの上には、甘さ抑えたレーズンとスライスアーモンド。
スパイスを散らした、ゆで卵。

R0021306.JPG

R0021305.JPG

R0021308.JPG

メニューでは、スパイシー,ホットのカテゴリながら、
やさしい辛さは上品に感じる。

R0021321.JPG

デザートは、店頭のショーケースにも並ぶ、
真っ白なレアチーズケーキ。
濃厚、しっかり詰まった生地はクリーミー。
チーズの風味を堪能できる。
小さくても存在感のあるケーキ。
ケーキとカレー、甘さとスパイス、いい組み合わせ。

R0021318.JPG

R0021314.JPG

R0021304.JPG


nice!(33)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理