ラウンジに広がるブッフェの世界 [ホテル]

雨模様の新宿。
ヒルトン東京のエントランスを入ると、
真正面に広がる、マーブルラウンジ。
フロントレセプションの横のスペースは、
ほぼ、このレストランの一段高いフロアで占める。 

R0023034.JPG

R0023081.JPG

中央の螺旋階段,奥のゆったりしたソファー,
一番奥には階段状に水が流れる。
ブッフェボードには、樹木を模した大きなオブジェ。

R0023064.JPG

R0023035.JPG

R0023080.JPG

たくさんのシリアル。
ドライフルーツやナッツの入れ物が並び、
好みのシリアルに、好みのトッピングができる。

R0023039.JPG

R0023052.JPG

ヨーグルトにフルーツをミックスしたジュースは、
スタッフがテーブルを回って置いて行く。
適度なヨーグルトの酸味が美味しい。

R0023047.JPG

R0023073.JPG

各テーブルには、温かいコーヒーが入ったポット。
エッグステーションで、バターの香りのプレーンオムレツ。

R0023040.JPG

R0023043.JPG

R0023074.JPG

パンやペストリーは、いつ来ても種類が豊富。
バケットは自分で好みの厚さにカット。
ペッパー風味のパンや、チョコレート風味のパン。
コメ粉を使ったパンも置いている。

R0023036.JPG

R0023042.JPG

サーモンには細かく刻んだレッドオニオンを。
茹でたブロッコリーには、マスタードが効いた特製マヨネーズを。

R0023041.JPG

R0023059.JPG

香草とソテーしたポテトやチリビーンズ。
グリルしたトマトは、甘みが増して美味しい。

R0023055.JPG

R0023068.JPG

日本料理だけでなく、アジアの料理が豊富に並ぶ。
炒飯など、無国籍なラインナップは外資系ホテルならでは。
出汁巻玉子,焼魚,焼売,カレー風味のサモサ,豆腐とオクラの和え物。
揚げパンと搾菜をトッピングしたのは、
魚の切り身を予め混ぜ込んだ、お粥。

R0023053.JPG

R0023049.JPG

R0023060.JPG

R0023050.JPG

R0023075.JPG

メロン,グレープフルーツ,イチゴなど西洋を感じるフルーツ、
そして、熟したパパイヤやライチなどアジアの風を感じるフルーツ。
パンケーキのまわりにフルーツを並べて豪華なデザート。

R0023062.JPG

R0023057.JPG

R0023044.JPG

かわいいサイズのアップルパイと、
ストロベリージャムが、たっぷり入ったドーナツ。
穴のあいたオールドファッションなドーナツは見た目より、
軽い仕上がり。

R0023058.JPG

R0023046.JPG

R0023071.JPG

R0023045.JPG

東京ホテル朝食日記の朝食会。
楽しい時間を、ありがとうございました。
ホテルのエントランスには、日本伝統の盆栽。
雨が止み、盆栽の緑が鮮やかに見える。

R0023076.JPG

R0023082.JPG

R0023033.JPG


nice!(29)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

The Bodyguard [Etc]

 


タグ:映画 音楽
nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

日高見と菊姫 [ホテル]

寒い休日の午後。
ハイアットリージェンシー東京の暖かい宴会場で開催された、
「男の料理教室」。 

R0022961.JPG

「男の料理教室」第10回のテーマは、早春のお祝い。
和食の繊細な春のイメージを料理の中で。

R0022965.JPG

日本料理 佳香(かこう)の料理長 藤井正氏と
日本料理スタッフによるデモンストレーション。

R0022978.JPG

華やかな、ちらし寿司や、
早春の若葉のように美しい、えんどう豆のすり流し。
着々と出来上がる料理の数々。
プロの技や、食材の知識を織り交ぜながら、約60分のレクチャーが終了。

R0022989.JPG

R0022991.JPG

R0022964.JPG

3,4人毎のグループに分かれて、
火を使う料理からスタート。
出汁を煮含めた干瓢や、椎茸は、ちらし寿司用に細かく刻む。
寿司の上に飾る、彩りの、桜でんぶや茹でた海老。

R0022992.JPG

1枚1枚薄く焼いた卵は、千切りの錦糸玉子。
茹でた、えんどう豆はミキサーで出汁を加えながら混ぜて、
鍋に移したら、塩で味を整えながら、水溶き片栗粉で、とろみを。

R0022994.JPG

R0022995.JPG

R0022996.JPG

作った合わせ酢で酢飯を作ったら、
器に分けて、切っておいた食材で美しく。

R0022997.JPG

すべての料理が出来上がったら、
テーブルに移動して試食開始。

R0022998.JPG

振る舞われた2種類の日本酒。
「町の明かりは消さない」のラベルを貼った、日高見。
東北、宮城県の平孝酒造製。
瓶の裏側には、「感謝の手紙」。
あれから、もうすぐ1年。
東北の力を感じる1杯の酒。
そして、もう1種類は、石川県の
菊姫
飲みやすい口あたりに、
2種類の日本酒は、参加者からお代りの声が掛かる。

R0023015.JPG

R0023016.JPG

R0023012.JPG

R0023002.JPG

日本酒で、ほんのり桜色になった参加者の顔。
えんどう豆のすり流しは、豆の形は見えないものの、
美しい色と、ひと口飲むと広がる豆の風味。

R0023001.JPG

鳥獣戯画をあしらった器に収まる、ちらし寿司。
日頃、その存在を忘れがちな干瓢や椎茸が酢飯と、
いい具合で合っている、甘みも酢の分量も丁度いい。

R0022999.JPG

R0023000.JPG

R0023003.JPG

デザートは、最初に仕込んでおいた、ぜんざい。
白玉粉を練って、茹でて作った白玉団子。
つぶあんで、かんたんに作ったとは思えないほど、
良く出来た、ぜんざい。

R0023006.JPG

R0023008.JPG

10回という節目になった料理教室。
次回は、これまでと趣向を変えて開催とのこと。
プロの技を、かんたんに学べる料理教室は次回も楽しみにしたい。

R0023018.JPG

R0023017.JPG


nice!(21)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Birds on a Wire [Etc]


タグ:自動車 CM Sweden
nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

花柄のテーブルクロス [グルメ]

夕暮れの東京、京橋。
帰宅するビジネスマンの波から外れ、路地を進む。
京橋ドンピエールは、ディナータイムが、はじまったばかり。 

R0022960.JPG

温かいオレンジ色の、花柄のテーブルクロス,
使い込んだテーブルと椅子,
淡いピンクのナプキン。
落ち着いた雰囲気で、女性客を意識したデザイン。

R0022943.JPG

ひと口サイズの、カリッと焼いたバケットに、
しっとりしたハムのパテ。

R0022945.JPG

R0022949.JPG

アラカルトで、前菜としてオーダーしたサラダ。
フルーツトマトの甘さが際立ち、モッツァレラチーズの、
やわらかな食感と、あっさりしながらクリーミーな味のコントラストを楽しむ。
少量の黒胡椒とバルサミコ酢が効いている。

R0022947.JPG

R0022946.JPG

R0022951.JPG

堂々の大きさのチキンオムライス。
卵の黄色とケチャップの赤色に、食欲が増す。
ダイス状にカットしたチキン,キノコなど、
しっかり味の付いたチキンライスは、深い味わい。
2人でシェアしてもいい大きさ。
最後まで美味しくいただいて、
夜の東京駅へ。

R0022952.JPG

R0022954.JPG

R0022958.JPG


nice!(21)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

白い巨塔 [ホテル]

青空に映える赤と白の東京タワー
そして、白い巨大な塔、
ザ プリンス パークタワー東京
芝公園に建つホテルは、晴れた東京の青空に向かって堂々と。

R0022942.JPG

R0022938.JPG

地下から最上階まで貫く吹き抜け。
白を基調としたデザインは、近未来の建造物を思わせる。
地下の中国料理 陽明殿で、”牛ロースのパワーランチ”をオーダー。

R0022937.JPG

R0022935.JPG

中国の絵画に四方を囲まれた、まるでホールのような店内。
テーブルに届いた牛ロースの黒胡椒炒め。
温められた皿に、たっぷりの牛ロース。
太めにカットして、熱々で、やわらか。
黒胡椒のアクセントに、
醤油やオイスターソースで作ったソースが絡む。
太めのシメジや、野菜の火の通り加減もいい。

R0022934.JPG

R0022930.JPG

R0022929.JPG

とろみのあるスープには、中華ハム。
コーヒーまで付いた、お得なランチ。

R0022933.JPG

R0022940.JPG


nice!(24)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Good Morning, Good Morning Cafe [グルメ]

休日の朝の東京、千駄ヶ谷。
Good Morning Cafe(グッド モーニング カフェ)は、
常連客と思われる人たちで混雑している。 

R0022919.JPG

奥の席は、待ち合わせ,読書,家族、
思い思いのスタイルで寛ぐ朝の時間。
空いていたエントランス近くの席。
表通りの冬の冷たい空気に配慮して、
椅子にはブランケット。

R0022904.JPG

R0022903.JPG

グッドモーニング スリー ドリンクスは、
3種類のドリンクのグラスを木製のベースに差した、
体に良さそうなメニュー。

R0022916.JPG

ブルーベリーマンゴー、とろりとした濃いフルーツの味。
ソイココア、豆乳にココアの、ほろ苦さ。
アサイーバナナミックス、
バナナのとろみにアサイーがミックスされた健康になりそうな1杯。

R0022914.JPG

R0022910.JPG

シナモンの香りを漂わせる、フレンチトースト。
たっぷりのホイップクリームは、
少しずつ溶けてバケットを割ったフレンチトーストと一体になる。

R0022907.JPG

R0022909.JPG

R0022908.JPG

ホイップクリームを絡めながら、美味しくいただくフレンチトースト。
オープンキッチンのスタッフの姿を眺めながら、
ゆっくりとはじまった休日の朝。

R0022905.JPG


nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

庭とホテルと水音と [ホテル]

大学や出版社が多い東京の中心。
ビルの谷間に小鳥が休む中庭。
中庭からホテルの周囲に細い水路を巡らせて、
せせらぎの水音がゲストを迎える、
庭のホテル 東京。 

R0022899.JPG

R0022902.JPG

R0022901.JPG

R0022900.JPG

朝のロビーは静か。
大きな窓から、雲の間を通った朝の光。
和の素材を使ったデザインは、落ち着く雰囲気。
グリル&バー 流(りゅう)は、和洋のブッフェスタイルの朝食。

R0022892.JPG

R0022889.JPG

R0022888.JPG

中庭が眺められるテーブル席。
ブッフェボードに並ぶ料理の数は多くないものの、
必要なものは揃っている。

R0022874.JPG

R0022880.JPG

塩味が、ちょうどいい生ハムと、
野菜には、ハーブをペースト状にしたドレッシング。

R0022876.JPG

R0022850.JPG

パンは、温かいバケット,トースト,クロワッサン、
ペストリーは1種類。

R0022865.JPG

R0022849.JPG

テーブルで卵料理をオーダーするスタイル。
目玉焼きかオムレツの2種類から、プレーンオムレツを。
焼き色が美味しいソーセージとベーコンをブッフェボードから。
トロトロのオムレツは、なかなか上出来。

R0022854.JPG

R0022847.JPG

R0022848.JPG

R0022864.JPG

カリッと焼いたクルトンと、
パルミジャーノをたっぷり入れたミネストローネ。
豆や野菜が、たくさん入った美味しい1杯。
きちんと作った味で、体が温まる。
バジルを混ぜたオリーブオイルを少量加えてアクセントに。

R0022851.JPG

R0022877.JPG

R0022852.JPG

フレンチドレッシングでいただくグリーンサラダに続いて、
和食のメニューへ。
温かい湯豆腐は、豆腐が美味しい。
合わせ味噌の味噌汁も出汁が効いて、
御飯との相性がいい。
佃煮や和風総菜で進む御飯。

R0022862.JPG

R0022861.JPG

R0022867.JPG

R0022870.JPG

R0022869.JPG

R0022853.JPG

緑が綺麗なキウイフルーツ。
食事中、中庭の冬枯れの小枝に小鳥が留まり、
そして飛び立つ姿を何度となく目にする。
ビルが立ち並ぶ中、ちょっとした自然の演出。

R0022883.JPG

R0022873.JPG

R0022886.JPG

R0022895.JPG


nice!(26)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

磨いた真鍮 [ホテル]

東京、池袋駅から歩いてすぐの、ホテルメトロポリタン
バー オリエントエクスプレスは、中国料理 桂林の向かい側。
蒸気機関車の大きな動輪が、壁にデザインされている。

R0022838.JPG

細いエントランスを入ると、その名の通り、
オリエント急行の列車内をモチーフにした落ち着いた佇まい。
カウンターの、手を置く部分は、よく磨かれた真鍮の棒(バー)。
座る時にスタッフが、クロスで、ひと拭き。
きれいなテーブルで、まずはグラスで水を。

R0022829.JPG

R0022830.JPG

R0022831.JPG

R0022832.JPG

軽い夕食としてオーダーした、
アメリカンクラブハウスサンドウィッチ。
サンドウィッチピックの先端は、ホテルのロゴ。

R0022834.JPG

焼きたてのチキンを挟んだサンドウィッチ、
重ねたベーコンを挟んだサンドウィッチを交互に並べて、
別々に食べても、いっしょに食べても楽しめる。
ジューシーなチキンの肉汁がパンに染み込む。
表面はカリッと、中は、やわらかなポテト。
トマトジュースとビールのカクテル、レッドアイと。

R0022833.JPG

R0022835.JPG

R0022836.JPG

R0022839.JPG

R0022841.JPG

1階ロビーには、山形県特産の啓翁桜(けいおうざくら)
冬に咲く桜は、ひと足早い春を感じる。
厳しい寒さの中、ほんの少し春を感じたら、再び池袋駅へ。

R0022840.JPG

R0022844.JPG

R0022846.JPG


nice!(28)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理