銀座のカフェのハンバーガー [グルメ]

銀座の交差点にある銀座三越の6階。
DAVID MYERS CAFE TOKYO(デイビット マイヤーズ カフェ)で、
アイスティーを。

R0023580.JPG

注文したのは、メニューの見開きトップに載る、
フェイマス デイビッドバーガーと
フレンチフライ,ガーリックマヨネーズ。

R0023581.JPG

ソフトクリーム用のスタンドにフレンチフライ。
ホクホクした揚げたて。
添えたガーリックマヨネーズとの相性がいい。

R0023582.JPG

その量で、上のバンズが持ち上がるキャベツのコールスロー。
コールスローの、はっきりした塩味が、
普通のハンバーガーのアクセントのピクルスの代わり。
ほんのり赤いミディアムレアに仕上げた牛肉100%のパティは
重さでバンズに沈んでいる。
タマネギの入った特製ソースは主張し過ぎず、パティの味をサポートする。

R0023585.JPG

シンプルモダンなデザインの内装。
買い物の途中で、ひと息つけるカフェ。

R0023579.JPG


nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

皐月のSATSUKI [ホテル]

鯉のぼりが広い空を優雅に泳ぐ、東京、紀尾井町の朝。
ホテルニューオータニ東京のエントランスは武者飾りが出迎える。 

R0023473.JPG

R0023466.JPG

数年振りに訪れた、コーヒーショップ SATSUKI。
外の様子は見えないものの、
ブッフェボードに並ぶカラフルなジュースサーバーが
朝の色合いを感じさせる。
お酢をベースにした健康志向のドリンクも用意される。

R0023455.JPG

R0023447.JPG

R0023448.JPG

R0023423.JPG

R0023454.JPG

R0023440.JPG

こどもの日らしく、子供の大好きなシリアルに
ストロベリーソースを。
クロワッサンをはじめ、食べやすいサイズのパンが並ぶ。
ホイップした発酵バターは、やわらかい口あたり。

R0023430.JPG

R0023437.JPG

R0023438.JPG

R0023431.JPG

オープンキッチンの鉄板には、
盛り上がる卵黄が新鮮さを表す目玉焼きたち。
温かい料理が保温されながらゲストを待っている。

R0023458.JPG

R0023443.JPG

R0023444.JPG

R0023446.JPG

R0023445.JPG

卵3個で作ってもらったプレーンオムレツ。
パーフェクトな楕円型に、厚めのハムとベーコン、ソーセージ。

R0023426.JPG

R0023424.JPG

フレッシュな野菜は大型ホテルらしく、どれも量が多い。
老舗ホテルの美味しいポテトサラダは外せない。

R0023432.JPG

R0023433.JPG

R0023450.JPG

和食の惣菜は種類が多い。
きれいにカットした野菜の筑前煮。
焼魚や鰯の揚げ浸しもある。

R0023434.JPG

R0023435.JPG

R0023436.JPG

しらすや切干大根や、辛みが美味しい菜の花の辛子和え。
自家製豆腐と温泉卵、
そして御飯には、ホテル特製食べるラー油。

R0023451.JPG

R0023452.JPG

和食の流れの締めくくりは、
かわいいサイズの柏餅。

R0023462.JPG

洋食に戻って、濃さの異なるメイプルシロップが置いてあるオープンキッチン。
レーズンブレッドのフレンチトーストに、
半分はライトなメイプルシロップ、もう半分はノーマルなメイプルシロップ。

R0023457.JPG

R0023459.JPG

R0023441.JPG

こどもの日らしいミッキーマウス型のパンケーキ。
たっぷりのハチミツ、フレッシュなイチゴを飾りに。
チョコレート風味のパンプディングも、
コーヒーと楽しむ、こどもの日の朝。

R0023456.JPG

R0023460.JPG

R0023475.JPG


nice!(24)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Pomme d’Adam [ホテル]

青空の朝、東京駅丸の内北口。
見上げる丸の内オアゾにある、丸ノ内ホテル

R0023411.JPG

R0023410.JPG

エレベーターの扉が開くと、奥まで続く絨毯。
ビルの中にいると思えない朝の光と中庭。

R0023405.JPG

R0023403.JPG

R0023394.JPG

フロントレセプションから見上げる吹き抜け。
11フロア分の吹き抜けは解放感がある。
1フロア、階段を上がるとレストラン、
pomme d’Adam(ポム ダダン)。

R0023391.JPG

R0023388.JPG

R0023389.JPG

東側の窓から朝日が差し込み、
斜光のベージュ色のブラインドで、やわらかい明るさに。
傍らにある吹き抜けの効果で、広々した雰囲気。

R0023376.JPG

R0023377.JPG

R0023365.JPG

R0023368.JPG

注がれたコーヒーの香り。
テーブルに届いたプレーンオムレツには、
ブッフェボードから生ハムを選んで添える。

R0023363.JPG

R0023362.JPG

ブルーのテーブルクロス。
種類は多くないが、パンや自家製のジャムが並ぶ。
焼きたてのパンは、ほんのり温かく、朝にうれしい。

R0023381.JPG

R0023382.JPG

R0023364.JPG

R0023380.JPG

フレッシュな野菜に、アクセントになる木の実たち。
スライスアーモンド,クラッシュしたピーナッツ,個性的な松の実。
ドレッシングと木の実を、たっぷり。

R0023379.JPG

R0023371.JPG

R0023385.JPG

温かいポトフ、ほくほくしたジャガイモやニンジン。
セロリやキュウリのスティックを添えて。

R0023369.JPG

R0023387.JPG

R0023383.JPG

たくさんのフルーツから、
キウイ,メロン,パパイヤ,パイナップル,グレープフルーツ。

R0023374.JPG

R0023372.JPG

コーヒーをお替りして、
型に入れて焼いたブリオッシュを楽しむ。
ベージュ色の光の中。

R0023375.JPG

R0023378.JPG

R0023397.JPG


nice!(21)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

100%チョコレート [グルメ]

温かいマグカップに入ったドリンク。
ショコラドリンクとエスプレッソの、ショコラプレッソ。
チョコレートの甘さと、エスプレッソの苦味。
ここは、100%チョコレートカフェの本店。

R0023334.JPG

R0023335.JPG

チョコレートのブラウンを思わせる色合いの、テーブルや椅子。
壁や天井も。
よく見ると、天井の凹凸は、板チョコのデザイン。

R0023340.JPG

R0023339.JPG

どこか懐かしさを感じる形の、
ブリオッシュ生地の、やわらかいコロネ、チョコロネ。
湯気とともに、温かいチョコレートクリームが流れ出る。

R0023333.JPG

R0023332.JPG

R0023336.JPG

R0023338.JPG

R0023342.JPG

壁にはワインセラーのような、チョコレートセラー。
メニューも、内装も、すべてチョコレート100%。

R0023341.JPG

R0023331.JPG


nice!(18)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

点心の玉手箱 [ホテル]

休日の朝の、マンダリンオリエンタル東京

R0023287.JPG

凛とした雰囲気に包まれたロビー。
朝7:00はゲストが少なく、ロビー中央の鮮やかな花は静かに、
訪れるゲストを待っている。

R0023223.JPG

R0023219.JPG

東京の街を一望できるアジアンインスパイアダイニング ケシキ。
あいにくの曇り空、でも淡い朝の光が清々しい。

R0023226.JPG

R0023266.JPG

R0023290.JPG

香り高いコーヒーをいただいて、
料理が並ぶブッフェボードへ。

R0023234.JPG

クロワッサンが2種類。
珍しい胚芽入りのクロワッサンと、クロワッサン。
さっくりした食感が美味しい焼きたての味。
ちょうどいいサイズのパンやペストリーが、きれいに並ぶ。

R0023264.JPG

R0023263.JPG

R0023236.JPG

R0023283.JPG

オーダーしたエッグベネディクト。
黄色のオランデーズソースには、軽い焼き目が付いている。
マフィンの上には、たっぷりのカニ、そして緑鮮やかなアスパラガス。
ナイフを差しいれると流れ出すオレンジ色の卵黄。
特別に飼育された鶏の卵は濃厚で。
ソース,カニと絶妙なバランスの豊かな味。

R0023237.JPG

R0023239.JPG

黒酢のドリンクをいただいて、
コールドミートや野菜を取りに再びブッフェボードへ。

R0023233.JPG

火を通さないフレッシュな素材や、
あらかじめ調理した料理が、整然と、たくさん並ぶ。

R0023251.JPG

R0023262.JPG

R0023253.JPG

R0023258.JPG

クスクスや、カレー風味のサラダ仕立ての無国籍な料理は、
小皿に取り分けてある。
どれも上品な味付けが楽しめる。
素材を活かした料理たち。

R0023232.JPG

R0023288.JPG

R0023281.JPG

R0023279.JPG

チーズ各種の傍らにコールドミート。
しっとりしたスモークサーモンやハム。
スモークサーモンには、珍しいバジルのソース。 

R0023240.JPG

R0023250.JPG

シリアルの入ったガラス瓶。
湾曲した形、持ちやすい中央の穴が、センスのあるディスプレイ。

R0023249.JPG

R0023269.JPG

温かい料理はオープンキッチンの前。
グリルしたトマトの赤、ガーリック風味のポテトのガレットなど。
吟味した素材たち。

R0023247.JPG

R0023248.JPG

アジアを代表するホテルブランドらしい点心の蒸籠。
色,形,食材さまざまな点心が入った楽しい玉手箱。

R0023254.JPG

R0023267.JPG

迷った末に選んだ点心は、
ホウレンソウの入った緑の饅頭,海老の食感がうれしい焼売,
そして、南瓜の餡の黄色の饅頭。
食べやすい大きさで上品な味。

R0023241.JPG

R0023275.JPG

R0023261.JPG

R0023244.JPG

黒塗りの重箱には和食の惣菜が丁寧に納まる。
特別な日ではないのに、まるで正月のような佇まい。

R0023273.JPG

しらすがたっぷり入ったお粥は和風の料理。
餡と薬味が、朱色の碗の中に。

R0023243.JPG

デザートのフルーツ。
ディスプレイを眺めるだけでも、ホテルの個性が表れる。
きれいにカットしたフルーツは、美しく並ぶ。

R0023268.JPG

R0023276.JPG

R0023257.JPG

R0023277.JPG

R0023278.JPG

小ぶりなパンケーキと、
フルーツたちをいっしょに。
メイプルシロップもたっぷりと。

R0023272.JPG

バナナが香る、本物のバナナよりバナナらしい、
バナナブレッドはコーヒーと楽しむ逸品。
一見、地味な存在ながら、
中に小さくカットしたマンゴーが香る丸いブリオッシュ。
栗の風味とカスタードがうれしいタルト。
ベリーの風味と層になったパイのサクサク感が楽しい。

R0023271.JPG

R0023280.JPG

R0023229.JPG

外は曇り空、食材のクオリティと雰囲気は天気に関わりない。
東京ホテル朝食日記の朝食会。
楽しい時間を、ありがとうございました。

R0023227.JPG

R0023221.JPG


nice!(17)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

SKYFALL [Etc]

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画