目覚めの枝豆粥 [ホテル]

梅雨の中休みの朝。
渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで朝食。 

R0023834.JPG

チェックアウトのゲストたち。
大きなオーバル型の吹き抜け。
ひとつ上のフロアの奥にある、
日本料理 金田中 草(かねたなか そう)へ。 

R0023832.JPG

白壁に、やさしい書体の店名。
楷書ではなく草書の、やさしさ、カジュアルさが感じられる。 

R0023826.JPG

R0023824.JPG

シンプルで現代的な佇まい。
高い天井、シンプルな椅子、ガラスの天板のテーブル。
朝の眩しい光を適度に遮るグレーの布のブラインド。

R0023821.JPG

R0023816.JPG

まず、運ばれてきたのは、リンゴジュース。
続いて、自家製豆腐。
大豆の味が美味しい竹筒に入った豆腐に、生姜と割り醤油。
ひんやしした食感が続く料理を期待させる。 

R0023802.JPG

R0023803.JPG

生き生きした葉脈の緑の葉が添えられる白い盆。
鰊旨煮,茄子揚煮に、色鮮やかな南京,絹鞘、
高野豆腐,椎茸、上品な出汁で煮含めている。 

R0023809.JPG

R0023807.JPG

R0023817.JPG 

R0023808.JPG

太い隠元豆の黒胡麻和え。
胡麻の香ばしさが美味しい。 

R0023812.JPG

塩加減のいい時鮭の塩焼きと、甘めの出汁巻き玉子。
大根おろしとともに。 

R0023810.JPG

R0023804.JPG

R0023813.JPG

そして、ちりめん山椒を添えた、淡い淡い緑色の枝豆粥。
炊きたての御飯と赤出汁と木箱入りの焼海苔か、
お粥を選ぶことができる。
枝豆粥は、枝豆の風味が、お粥を、さっぱりさせてくれる。
お替りをして2杯楽しむ。 

R0023815.JPG

R0023818.JPG

絞めは、コーヒー。
カフェオレボウルのような木の碗。
日本料理の絞めに合うよう入れ物にも、ひと工夫。
砂糖は、和紙で、かわいく包んだ紅白の和三盆。
和三盆をコーヒーに入れ、木の匙で溶かす。 
新聞を読み終わったら、渋谷の街へ。

R0023820.JPG

R0023827.JPG

R0023823.JPG


nice!(12)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

The Best of the Olympic Games [Etc]

Olympic Day, held annually on June 23,
is celebrated by thousands of people in
more than 160 countries. 

Please click the image below.

01.jpg


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

バーカウンターは永遠に [ホテル]

夕暮れのパレスホテル東京
6月の、まだ明るい夕方が徐々に暗くなる時間。
照明が点灯し、昼間と違った真新しいホテルの姿を見せはじめる。

R0023755.JPG

R0023756.JPG

広々した車寄せから、天井の高いロビーへ。
ゆったりした空間に、木目と品のある色調。
オリーブグリーンのカーペットに、活き活きとした緑の葉。

R0023796.JPG

R0023797.JPG

R0023800.JPG

R0023793.JPG

ロビーの一角。
隠れ家的な、通り過ぎてしまうような小さなプレート。
大きな木の扉の向こうが、メインバーのロイヤルバー。

R0023795.JPG

大人のバーは、
壁に描かれた大きなドラゴンが迎えてくれる。
触り心地がいい、革張りのソファーや椅子。
バーカウンターの椅子は座面が適度に回転して
座ろうとするとゲストを心地良くサポートする。

R0023781.JPG

R0023768.JPG

R0023780.JPG

R0023782.JPG

しっとりした漆黒に周囲の様子を映す美しいバーカウンター。
新品ではない、改装前のホテルのバーで使っていた物を磨いて、
グランドピアノのように表面を加工。
昔から、たくさんのゲストが手を置いたカウンターは、
これからも、多くのゲストを迎え続ける。

R0023773.JPG

R0023769.JPG

R0023787.JPG

蒸し暑い時期に、うれしいヴァージン モヒート。
フレッシュなライムと、ミントの葉、
MONINのライムジュースとクラッシュした氷。
ソーダでアップした清涼感のある1杯。

R0023779.JPG

壁の棚には、年代物の特別なボトルや、
美しいグラスは芸術品。
浮かび上がる輝くグラスを眺めながら過ごす贅沢な時間。

R0023770.JPG

R0023771.JPG

R0023799.JPG


nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Malaguena [Etc]


タグ:音楽 YouTube Music
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

丸の内1-1-1 [ホテル]

2012年5月17日に3年間の休館から目覚めた、
パレスホテル東京のアドレスは、東京都千代田区丸の内1-1-1。

R0023749.JPG

高い天井、広々した贅沢な空間のエントランス。
壁には皇居の濠の石垣を思わせる、重厚な石積み。
周囲の景色と調和した、どこか日本的で格調高いホテルのデザイン。
車寄せの真上には、ひと際目を引く照明のオブジェ。

R0023748.JPG

R0023744.JPG

明るく天井の高いロビーとラウンジ。
外光が差し込むように窓は大きく、白が基調のデザインは、
更に明るさを演出する。

R0023743.JPG

R0023726.JPG

暖炉のように仕切られた壁の向こうが、
オールデイダイニング グランドキッチン。
皇居側の大きな窓から、小雨模様にも関わらず、
十分な光が奥のオープンキッチンまで。

R0023716.JPG

少人数用の個室や、カジュアルな雰囲気の仕切られた空間など、
ひとつのレストランを何通りにも使える工夫。
晴れた爽やかな日に、ゆっくりしたい、
和田倉濠に面したテラス。
都心の喧騒から、まるで切り抜かれたような、
まるでリゾートのような、いい場所。

R0023715.JPG

R0023740.JPG

R0023711.JPG

R0023717.JPG

R0023735.JPG

床から高い天井まで大きな棚が作られ、
オリーブオイルや缶詰やクスクスなどの食材の
大きなパッケージをオブジェとして置いている。
格調ある雰囲気に、カジュアルな要素と
オープンキッチンやマーケットのような活気をプラスする。

R0023721.JPG

並ぶパンたち。
専任スタッフが壁に作られた薪のオーブンで温めてくれる。
スタッフが奨めてくれた、やさしい甘さのミルクパン。
そして小ぶりなクロワッサンは、
薪のオーブンで、やさしい温かさになっていた。

R0023713.JPG

R0023700.JPG

R0023714.JPG

定番のバケットや、ブリオッシュは、軽い仕上がり。
フレッシュな野菜、ひと手間掛けたニンジンや紫キャベツのサラダも美味しい。
生ハムやスモークサーモンは丁寧に盛り付けられて、
足りなくなると、すぐにスタッフが補充している。

R0023706.JPG

R0023741.JPG

R0023719.JPG

R0023707.JPG

オープンキッチンのブッフェボードには、
料理が並ぶ。
オーダーした卵3つのプレーンオムレツには、
カリカリのベーコンを添えて。
バターによる軽い焼き目が、美味しさを倍増させる。

R0023724.JPG

R0023702.JPG

ソーセージや、しっとりタイプのベーコン、
そしてソテーしたトマトやキノコやポテト。
ココット鍋で並ぶ料理たち。
脂のバランスがいいハムは、ブロックから厚めにカットして。

R0023723.JPG

R0023703.JPG

フレッシュなフルーツは、
きれいにカットしたオレンジやグレープフルーツ,
イチゴ,パイナップルなど。
バナナは房で置いているが、傍のスタッフがカットしてボウルに持っている。
シロップ漬けのアプリコットや、老舗ホテルの朝食に欠かせないプルーン。

R0023720.JPG

R0023708.JPG

ボウルの表面に水滴、
クラッシュした氷をスチールのボウルに入れて冷やしたジュース。

R0023718.JPG

ペストリーの種類は少ないが、
丁寧に何層にもなったパイの食感は、とても美味しい。
チョコを芯にして厚めの層で巻いてあるペストリーは、
厚めのパイの食感を楽しめる。
アプリコットの下に隠れたカスタードクリーム。
薄めのパイの食感が楽しめる。

R0023709.JPG

R0023710.JPG

日本的な要素を、
シンプルモダンから格調高さに寄せたデザイン。
また訪れてみたい新しいホテル。
東京ホテル朝食日記の朝食会。
楽しい時間を、ありがとうございました。

R0023745.JPG


nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

花開く [ホテル]

濃い翡翠色の絨毯と、真っ白なテーブルクロス。
ハイアットリージェンシー東京翡翠宮でランチ。 

R0023693.JPG

R0023687.JPG

グラスに入った親指ほどの葉の包み。
お湯を注ぐと、少しずつ変化が。

R0023686.JPG

冷やしたガラスのプレートに、涼しげな麺。
胡瓜,中華ハム,海老,くらげ、
五目涼麺は具だくさん。
翡翠色の麺を囲む。
あっさりした胡麻だれ、すっきりした味に胡麻の風味。
上品な、涼しい麺で、暑さが退いて行く。

R0023690.JPG

R0023691.JPG

R0023692.JPG

グラスの中で開いた、花茶。
淡い茶色で、やさしい味。
テーブルの上で、咲く花。

R0023688.JPG

R0023697.JPG

デザートの杏仁豆腐。
更に暑さが退いて行く。
食後のコーヒーもいただいて、
蒸し暑い新宿の街へ。

R0023694.JPG

R0023696.JPG


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

旅館呉服橋龍名館 [ホテル]

東京駅の前、真新しいビルに1枚の由緒ある看板。
ホテル龍名館東京の前身、龍名館の看板。 

R0023649.JPG

R0023645.JPG

エレベーターの扉が開くと東京駅を囲む高層ビル群。
外国人のゲストが大きなバッグを曳いて出て行く。
ロビーとフロントレセプション、そして、日本料理の花ごよみ

R0023643.JPG

R0023642.JPG

天井まであるガラスで仕切られ、
和の雰囲気を醸し出す、竹のオブジェ。

R0023638.JPG

R0023641.JPG

朝食は、カウンターいっぱいの日本料理のブッフェスタイル。
シリアル,ジュース,コーヒーなど、洋風のメニューもある。

R0023623.JPG

R0023629.JPG

R0023601.JPG

野菜ジュースを1杯飲んで、料理を取りに。
四季彩食膳として、新鮮な野菜や魚など、
丁寧な仕事の料理が並ぶ。

R0023603.JPG

パプリカのお浸し,ほくほくの焼玉葱。
ぜんまいや、新鮮なレタスも美味しい。
茄子の煮浸し,野菜本来の美味しさに、あまり手を加え過ぎず、
味付けの塩梅が、ちょうどいい。

R0023597.JPG

R0023610.JPG

鮪,鰹は、新鮮そのもの。
御飯と味噌汁が進む。

R0023626.JPG

R0023598.JPG

R0023599.JPG

温かい料理たち。
ほくほくの蒸した南瓜,玉子焼,鶏のグリル,豆腐と豚肉の煮物,
やわらかい鮭の焼浸し。
どれも御飯をお替りしたくなるものばかり。

R0023608.JPG

R0023605.JPG

R0023609.JPG

野菜はもちろん、魚料理も美味しい。
鯖の味噌煮は、脂ののった鯖が楽しめる。

R0023606.JPG

R0023612.JPG

R0023611.JPG

R0023635.JPG

窓の外の八重洲のビルを眺めながら、
麩の煮物,とろろ,すき焼き風の煮物には生卵を。
御飯に、とろろ、醤油をひとまわし。

R0023616.JPG

R0023632.JPG

R0023617.JPG

朝から昼までブランチとして営業しているので、
入店した時間にはなかった、大和豚のしゃぶしゃぶや、
天ぷらなど食べ応えのあるメニューに替わってくる。
野菜のしゃぶしゃぶには、胡麻だれやポン酢などが添えられる。

R0023615.JPG

R0023630.JPG

R0023631.JPG

R0023625.JPG

R0023637.JPG

御飯の傍らには、お茶漬け用の出汁があり、
あられや海苔で、締めの1杯。

R0023619.JPG

デザートは、わらび餅に黒蜜,
フルーツのシロップ漬けにヨーグルト,
チョコレートのシフォンケーキ。
コーヒーメーカーでカフェラテを作って、
新聞を読みながら、ゆっくりと。

R0023633.JPG

R0023620.JPG

R0023628.JPG

R0023618.JPG

旅館のようなおもてなしのホテル。
心和む丁寧な料理は魅力的。

R0023621.JPG

R0023648.JPG


nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

朝日のキッチン [ホテル]

朝日が眩しい、グランドハイアット東京
2階のフレンチキッチンのテラスと、
窓側の席には朝日の光が溢れている。
 

R0023555.JPG

R0023570.JPG

R0023556.JPG

R0023557.JPG

緩やかな中央のスロープの先には、
広いオープンキッチンとブッフェボードが並ぶ。

R0023532.JPG

R0023549.JPG

R0023522.JPG

窓際のテーブルで、爽やかな雰囲気の中、
トマト,チーズ,フレッシュな野菜。
オリーブやピクルスを添えた、生ハムやサーモン。

R0023521.JPG

R0023553.JPG

R0023537.JPG

R0023539.JPG

R0023534.JPG

R0023536.JPG

中央の、一番目立つブッフェボードには、
パンやペストリーが、たくさんあるので迷ってしまう。

R0023543.JPG

オープンキッチンには温かい卵料理たち。
クリスピーなベーコンや、美味しそうなソーセージ。
オムレツやフライドエッグなど注文すると、
出来立てが楽しめる。

R0023547.JPG

R0023548.JPG

R0023542.JPG

存在感のあるレッグハム。
まな板に、重量感のある大きなハム。
断面に浮き上がる肉汁が美味しそう。
グリルトマト,ポテト,キノコを添えて、
ディジョンマスタードの辛みと酸味でハムをいただく。
適度に、しっとりした、やわらかい肉が
とても美味しい。

R0023540.JPG

R0023526.JPG

オーダーしてテーブルに届いたエッグベネディクト。
豊かな黄色のオランデーズソースに、
ナイフを入れると、溢れだす卵の黄身。

R0023524.JPG

R0023525.JPG

R0023559.JPG

フレンチキッチンで、食べなくてはいけないメニューのひとつ。
砂糖のシャリシャリした食感に、メイプルシロップの甘さ、
しっとりした生地が洗練された美味しさのフレンチトースト。

R0023527.JPG

R0023545.JPG

コーヒーと相性のいい、甘いペストリーたち。
外側の内側の食感とコントラストが美味しいカヌレ。
カリッとした大人の苦みの外側、
まるで、スイートポテトのように、なめらかな内側。

R0023530.JPG

R0023529.JPG

R0023565.JPG

小さな、小さなメロンパンは、上品な甘さ。
チョコレートのデニッシュは、ふわふわの食感。

R0023561.JPG

R0023552.JPG

R0023551.JPG

最後は、フレッシュなフルーツと
きれいな赤い大きなチェリー。
フルーツまで満足感のある料理たち。
東京ホテル朝食日記の朝食会。
楽しい時間を、ありがとうございました。

R0023550.JPG

R0023533.JPG

R0023566.JPG


nice!(19)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理