微笑む羽子板 [ホテル]

柏手を打って見上げるのは、水天宮の社殿。
朱塗りの欄干、朝早く弱い光の中、灯る提灯。

R0025803.JPG

R0025806.JPG

R0025800.JPG

水天宮の、すぐ南。
ロイヤルパークホテルの朝食。 
吹き抜けのロビーの天井は、
天の川のようなシャンデリア。
いつもと違うのは、お正月の飾り付け。
大きな飾り羽子板には、微笑む花魁(おいらん)。

R0025808.JPG

R0025812.JPG

R0025814.JPG

R0025809.JPG

ブッフェスタイルの、コーヒーショップ シンフォニーの前には、
これから、たくさん来店する宿泊客の為に、
椅子が並べられている。

R0025818.JPG

奥のガラス張りのキッチンから、中央まで続くブッフェボード。
ブッフェボードを囲むように、テーブルが配置されている。 

R0025870.JPG

R0025867.JPG

大きな窓の外は、滝。
朝の光に輝いて、反射した光が店内を照らす。 

R0025861.JPG

黄色,オレンジ,赤,緑,白、
一列に並んだジュースサーバーには、
何種類もの飲物。 

R0025852.JPG

氷といっしょに銀盆に、フレッシュなキュウリとトマト。
ひんやりとして、みずみずしい野菜は、
もろみ味噌かオリーブオイルでいただくスタイル。 

R0025855.JPG

R0025834.JPG

そのままでも十分美味しい野菜と、
定番の美味しさのポテトサラダ。 

R0025833.JPG

エッグステーションで、
手際よく出来上がるプレーンオムレツ。
ハム,ソーセージ,クリスピーなベーコンを添えて。
温かいうちに、卵のトロトロ感を楽しむ。 

R0025824.JPG

R0025828.JPG

R0025840.JPG

パンやペストリーは、
選ぶのが楽しくなるほど、種類が豊富。 

R0025835.JPG

R0025836.JPG

R0025837.JPG

クロワッサンと、小さなフランスパンは、
温かい料理とともに。 

R0025829.JPG

R0025839.JPG

R0025841.JPG

焦げ目が美味しいポテトグラタン,
ジューシーに焼き上がったチキンのソテー,
温野菜に、パルミジャーノを掛けたペンネ。
どれも丁寧に作られていて、安心していただける。
しっかり食べたいゲストには、
ミネストローネやピラフも用意されている。 

R0025832.JPG

日本料理のメニューも豊富。
鯵の干物,鮭,湯豆腐、そして小鉢に分けられた惣菜。
鯵1尾に、玉子焼と炊いた野菜。
お粥の、やさしい味。

R0025853.JPG

R0025848.JPG

R0025843.JPG

R0025845.JPG

R0025859.JPG

バケットのフレンチトースト,
ミニサイズのパンケーキ,ワッフルは、
なくなると、すぐにスタッフが補充してくれる。 

R0025827.JPG

R0025856.JPG

R0025825.JPG

フレッシュな、メロンやパイナップル、
シロップ漬けのアプリコットとプルーン、
ワッフルに、ホイップクリーム、
溶かしてソース代わりにするのは、
チョコレートとマロンの、アイスクリーム。
スタッフが取り分けてくれるアイスクリームは、
定番のバニラや抹茶に、ラズベリーもある。 

R0025850.JPG

R0025869.JPG

たくさんあるペストリーの中から、
アプリコットとカスタードクリームのペストリー。
甘さが、ほどよく、
コーヒーマシーンで抽出するエスプレッソと。 

R0025865.JPG

R0025857.JPG

丁寧に作った料理を楽しんだ後は、
レモンとライムを絞ったミネラルウォーター。
東京ホテル朝食日記の朝食会。
楽しい時間を、ありがとうございました。  

R0025820.JPG


港、横浜、羅針盤 [ホテル]

横浜駅からすぐの場所にある、
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズで朝食。 

R0025785.JPG

ロビーは、
曲線と直線を組み合わせたダイナミックなデザイン。
花や草木を配して、華やかな印象。 

R0025770.JPG

R0025772.JPG

朝食は2階の、オールデイ ブッフェ コンパス。
既に大勢の宿泊客で混雑している。 

R0025768.JPG

コーヒーはセルフサービスなので、
ホテルのロゴが刻印されたマグカップでいただく。 

R0025764.JPG

中央のオープンキッチンで作ってもらった、
プレーンオムレツ。
バターの焦げ目が、見た目に美味しい。
ソフトなベーコンと、クリスピーなベーコンと、
ソーセージを添えて。 

R0025724.JPG

R0025725.JPG

R0025741.JPG

パンの種類は多くないものの、
大きなクロワッサンやペストリーが並ぶ。 

R0025726.JPG

R0025744.JPG

ハムや、ブルーチーズや、山羊のチーズに、
カラフルな生野菜をいっしょに。
生野菜だけでなく、ドレッシングで和えたサラダや、
ポテトサラダなど、手を加えた料理が多い。 

R0025731.JPG

R0025745.JPG

R0025728.JPG

R0025747.JPG

フライドチキン,ローストポーク,具だくさんのスープ、
そして、焼きそばのようにボリュームのあるメニューも多い。 

R0025730.JPG

中華街のある横浜らしく、点心は、
蒸籠の蓋を取ると、蒸気の中から現れる。 

R0025754.JPG

R0025751.JPG

和食のメニューの中には、
1月らしい、数の子もある。
あっさりした和風のお粥に、アクセントに揚げワンタン。 

R0025733.JPG

R0025732.JPG

R0025750.JPG

R0025734.JPG

R0025748.JPG

R0025755.JPG

R0025753.JPG

R0025727.JPG

ブッフェスタイル主体のレストランなので、
デザートまで豊富な種類のメニュー。
ミッキーマウスの形をしたパンケーキに、
シロップ漬けのフルーツ。 

R0025743.JPG

R0025735.JPG

R0025742.JPG

R0025736.JPG

R0025759.JPG

洋食,中国料理,日本料理、すべて揃った料理の数々。
家族連れが喜ぶレストラン。 

R0025767.JPG


金の水引 [ホテル]

赤坂、日枝神社の石造りの鳥居を見上げる朝。
ザ キャピトルホテル東急で、新年の朝食。

R0025711.JPG

R0025713.JPG

R0025712.JPG

ダイナミックなデザインのエントランス。
ロビーには、お正月らしい鮮やかな飾り付け。 

R0025710.JPG

R0025709.JPG

ロビーから、橋のような廊下を渡って、
日本料理 水簾へ。
デザインが印象的な外観、空と周囲のビルが映り込む池。

R0025703.JPG

R0025702.JPG

シンプルモダンな内装は、洗練された日本料理がいただける予感。
静かで落ち着いた雰囲気がいい。
輪に結んだ金の水引、松と千両と蘭は、
お正月の雰囲気を演出する。

R0025668.JPG

R0025696.JPG

R0025694.JPG

フレッシュなオレンジジュースに続いて、
注文したお粥と料理が運ばれる。
御飯かお粥が選べるスタイル。 
前日までは、お節料理だったそうだが、
1月3日からは通常の和朝食のメニューとのこと。

R0025669.JPG

黒塗りの重箱の一段目。
ふっくらと脂がのった焼魚,胡麻豆腐,海老,慈姑(くわい)など、
どれも上品な味と、いい材料を使っている。

R0025671.JPG

R0025672.JPG

お粥に合わせる美味しい小鉢。
いくらの和え物,軽い焼き目のたらこ,上品な仕上げのひじきなど。 

R0025683.JPG

R0025685.JPG

さらりとした、お粥は朝の体に、やさしく染み渡る。
お粥に添えられた猪口には、梅葛餡。
さっぱりとして、抑えた酸味と梅の風味は美味しいだけでなく、
合わせる料理を邪魔しない。
茶碗に出来た紅白の模様は、正月に相応しい。 

R0025681.JPG

R0025682.JPG

重箱の2段目は、
ふんわりとした出汁巻と炊き合わせ。
薄味でいてそれぞれの材料に味が染みて美味しい。 
この温かい2品も、目に美しく、体にやさしい。

R0025673.JPG

R0025676.JPG

R0025675.JPG

香り豊かな、なめ茸の赤出汁と、香の物が付き、
満足のお膳。
食後のコーヒーは、金色のラインが入った黒いカップ&ソーサーでいただける。
和の雰囲気を感じるデザインで、器の統一感がうれしい。

R0025691.JPG

R0025698.JPG

好みの濃いめのコーヒー。
やわらかな外光で新聞を読み、
新年に相応しい朝食の余韻。 

R0025699.JPG