Green Curtain [ホテル]

夜の、パークハイアット東京
メインエントランスの壁に浮かび上がるオブジェ。 

R0026348.JPG

41階のエレベーターの扉が開くと、
高い天井に東京の夜景。
高層ビルにいることを忘れさせてくれる草木。
グリーンカーテンが、
テーブルやソファーを仕切り、
居心地のいい空間を演出している。 

R0026338.JPG

R0026337.JPG

R0026328.JPG

グリーンカーテンを背に、
弧を描く大理石のカウンターへ。
ピークバーは、お気に入りのバーのひとつ。

R0026330.JPG

R0026335.JPG

ここに座ると、東京タワーから東京スカイツリーまで、
東京のランドマークが一望できる。 

R0026307.JPG

キウイとカーミングティーをフローズン仕立てにしたカクテル。 
大葉を飾ったカクテルの名は、Green Curtain。
爽やかな、すっきりした口あたり。

R0026312.JPG

スナックは、フィッシュ アンド チップス ピークスタイル。
ひと口サイズの白身魚のフライと、ワッフルカットの揚げたてポテト。
添えられたタルタルソースと、シェリービネガーを、お好みで。 

R0026316.JPG

R0026317.JPG

濃厚なタルタルソースと、淡白な白身魚が定番の美味しさ。
少量のシェリービネガーで、
酸味と、熟成した洋酒のような風味が加わる。 

R0026320.JPG

R0026334.JPG

ここに来ると、どこかから微かな風が吹いている感じがする。
高層ビルの最上階でなく、外にいるような。
肩の力が、すっと抜けて爽やかな気分。 

R0026343.JPG


nice!(11)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

本に囲まれて [グルメ]

南北に延びる、西武池袋本店
地下1階の書店、リブロは、
書籍のジャンルによって、いくつかのブロックに分かれている。
通路と書籍売り場に囲まれた一角に、テーブルと椅子が並んだ、
PANINO GIUSTO(パニーノ ジュスト)

R0026352.JPG

ノーブルなグリーンのテーブルで、
パニーニのセットをオーダー。
ランチには、具だくさんのカップスープと、
ローズマリーが香るポテトのソテーが付いている。

R0026353.JPG

R0026356.JPG

軽く温めたパニーニ。
20ヶ月熟成させたランギラーノ産生ハム。
はみ出すほど、たっぷり入って、
アルバ産白トリュフオイルの風味と、
ブリーチーズ,フレッシュトマトのスライス,
ルッコラの香りが絶妙なバランス。
生ハムの塩味が、すべてをまとめる完成されたパニーニ。 

R0026357.JPG

R0026358.JPG

R0026359.JPG

行きかう人を眺めながら、
ドルチェは、アラカルトでオーダーした、
ゴールデンパインのカルパッチョ バニラのジェラート添え。 

R0026362.JPG

鮮やかなパイナップルのスライスの色。
薄くスライスして、繊維は感じられず、しっとりして、ほんのり甘い。
ジェラートを巻いて、酸味と甘みと食感のバランスがいい。
これまで出会ったことのない、新しいドルチェ。 

R0026363.JPG


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

紅梅の画 [グルメ]

休日のランチに中国料理。
東武百貨店池袋店にある、 池袋 四川飯店。 

R0026303.JPG

紅梅の大きな画と、桃色のテーブルクロス。
東京は桜満開の暖かい日。 

R0026293.JPG

R0026294.JPG

やわらかい豆腐と、
辣油の辛さのコントラストが堪らない麻婆豆腐。
御飯の上に、たっぷりと、湯気が上がるところを蓮華ですくう。

R0026296.JPG

R0026299.JPG

御飯をお替りして、
更に続く辛さと、山椒の香り。
店前に飾った、オーナー陳健一氏の大きな写真が目印。

R0026300.JPG

R0026301.JPG


nice!(15)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

椿の丘のバー [ホテル]

昔、椿が自生していたことから、その名が付いた椿山荘。
丘陵地に建つ、ホテル椿山荘東京の車寄せ。
夜が更けて、静かなロビーに足を踏み入れる。

R0026278.JPG

R0026280.JPG

R0026276.JPG

深緑の落ち着いた色調のカーペット。
落ち着いたソファー、ガラスの水盤に浮かぶ花弁たちが、
出迎えてくれる。 

R0026274.JPG

メインバー ル マーキーは、
友人と談笑したり、明日の観光を相談する外国人の老夫妻、
ひとりでシガーを燻らせるゲスト、様々な楽しみ方。

R0026269.JPG

R0026262.JPG

R0026268.JPG

大理石のカウンターの端に座り、雑誌や新聞を広げる。
ノンアルコール ビールで作ってもらったレッドアイ。 

R0026252.JPG

R0026254.JPG

クラブハウスサンドイッチは、
ほぐした鶏肉と固茹で玉子が、たっぷり入った、やさしい味。
ケチャップ,マスタード,マヨネーズを好みで足して、好みの味に。 

R0026261.JPG

R0026257.JPG

R0026265.JPG

ほのかにシガーの香りをジャケットに含ませたら、
階下の、庭の見える窓を通る。
ライトアップされた庭園は、昼間の様子と違った、
ダイナミックな光景。
椿の丘を下って、家路を急ぐ。

R0026273.JPG

R0026272.JPG


nice!(12)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

春のメニュー [グルメ]

洗練されたフレンチを、カジュアルにいただけるカフェ兼レストラン、
カフェ トロワグロで、春のメニューを楽しむディナー。

R0026185.JPG

R0026184.JPG

パープルのベンチシートの向こうに、新宿駅前の夜景。
明るい店内は、カジュアルな雰囲気。 

R0026287.JPG

3品で構成するディナー。
1皿目は、コンテチーズのサラダ仕立て、オレンジのドレッシングで。
チーズの、ほのかな塩味と、オレンジのフレッシュな酸味。
菜の花や野菜の新鮮な食感が、早春の味。 

R0026282.JPG

R0026283.JPG

R0026170.JPG

カルペーニャ産生ハムを頂くリゾット。
ダイス状のズッキーニの食感がアクセント。
オリーブオイルの鮮やかなグリーンが目にも楽しい。 

R0026284.JPG

R0026286.JPG

R0026291.JPG

デザートは、春の爽やかな3つのアンサンブル。
淡い緑の、リンゴとバジルのソルベは、さっぱりと。
日向夏のジュレは、つるりとした食感。
生姜のコンフィを散らした、黄色が鮮やかなマカロンの中は、
マスカルポーネのクリームに日向夏の酸味が香る。

R0026288.JPG

R0026289.JPG

濃い目のコーヒーで締めくくり。
好みで、アラカルトでもコースでも、
気軽にチョイスできるカジュアルなメニュー構成。
無駄のない、洗練されたメニューが魅力。 

R0026290.JPG


nice!(19)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

銀座のショートケーキ [グルメ]

鞄の修理と、知人への贈り物を買いに来た銀座。
路地で、気が付くと、銀座風月堂の看板。 

R0026251.JPG

和菓子と洋菓子の並ぶショップの横には、
通りに面した大きな窓と、レトロな椅子とテーブルの喫茶スペース。
細い階段でつながる中2階は、喫煙席。 

R0026248.JPG

R0026243.JPG

ミルク,スプーン,砂糖の小袋は、
どれも昔懐かしい定番のデザイン。 

R0026244.JPG

フレッシュな苺が、白いクリームに座るショートケーキ。
レトロな喫茶店に、よく似合う。 

R0026245.JPG

軽いスポンジは、
周囲の最先端のスイーツショップに負けない仕上がり。 
卵を多く使った黄色の生地。

R0026242.JPG

R0026247.JPG

レトロなコースターと、
レトロなデザインが斬新に感じるメニューボード。 
銀座の街角の、落ち着いた喫茶店。

R0026249.JPG


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

赤い苺とロゼ色の鴨 [ホテル]

広いレストランの中で、場所によって景色は変わる。
ハイアットリージェンシー東京の、オールデイダイニング カフェの夕食。 

R0026203.JPG

エントランスから、最も離れた奥の席。
リビングの棚のようなディスプレイが、
落ち着いた雰囲気。
アミューズは、ほんのり甘いサツマイモのムース。
温めたパンには、オリーブ油,バルサミコ酢,岩塩を添えて。

R0026189.JPG

R0026191.JPG

色鮮やかな苺は、上質の軽いオリーブ油でマリネして、
ロゼ色に火を通した鴨。
バルサミコ風味のソースと、ストロベリーソースを
それぞれ1本の線にした、斬新なデザイン。
フルーツと相性のいい鴨と、
微妙で繊細なイチゴの甘さが新しくて新鮮。

R0026193.JPG

R0026194.JPG

R0026192.JPG

R0026201.JPG

しっかりした味のミートソースのニョッキ。
熱々のチーズが美味しい。
ミートソースの中の肉の食感も楽しめる。 

R0026197.JPG

R0026196.JPG

R0026202.JPG

メインの、ひと皿は、仔羊のロースト。
やわらかく仕上げた、やわらかい肉にスパイシーなソースと
肉汁を仕上げたソースが美味しい。
前菜からメインまで、肉中心のチョイスでも、
それぞれの個性が際立つ内容で変化が面白い。

R0026199.JPG

R0026200.JPG

シャンパングラスに、クラッシュした氷と
ライチとレモンのビネガーで、口の中をリフレッシュ。 

R0026207.JPG

ドルチェはイタリア料理の定番、ティラミス。
素朴なバニラアイスとのコンビネーションにコーヒーを楽しむ。 

R0026211.JPG

R0026213.JPG

しっかりした造りのテーブルで、ゆったりした夕食。
ソファのような大きめの椅子に深く座って、余韻を楽しむ。

R0026209.JPG


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

汐留ハーモニー [ホテル]

朝から、初夏のような暖かさの東京、汐留。
ロイヤルパーク汐留タワー(2013年10月からロイヤルパークホテル ザ 汐留
知人と朝食。 

R0026217.JPG

東京の観光スポットへ出掛けるゲストたちで、
混雑するフロントレセプションの反対側のラウンジは静かに。
東京湾から差し込む朝の光。 

R0026222.JPG

R0026241.JPG

高層ビルの間から、緑豊かな浜離宮恩賜公園や、
ベイエリアのビル群を望む景色。 

R0026223.JPG

朝食は、スペシャリティレストラン ハーモニー。
この日のゲストは、ほとんどが欧米の外国人。 
まるで、アジアのどこかの都市のホテルで、朝食をいただいているよう。

R0026236.JPG

R0026232.JPG

サーモン,ブロッコリー,タマネギで和えたサラダを中心に、
チーズやオリーブや、ひと手間かけた野菜が並ぶ。
紫キャベツとインゲンのサラダと、ニンジンのサラダで色鮮やか。 

R0026226.JPG

R0026228.JPG

オープンキッチンで作ってもらった、大きめのプレーンオムレツに、
このレストランのスペシャリテ、トリュフソースを、たっぷりと。 

R0026225.JPG

R0026231.JPG

クリスピーなベーコン,食感が嬉しいソーセージ、
そして、ペンネと、螺旋が特徴のフジッリのパスタ料理。
濃い目のソースがペンネの中と、フジッリの螺旋に絡まる美味しさ。 

R0026234.JPG

R0026230.JPG

パンの種類は多くないものの、定番のトーストやクロワッサンは、
ホテルメイドの安定した美味しさ。 

R0026227.JPG

窓際には、和食の料理も充実。
ハチミツとヨーグルトは、シロップ漬けのフルーツに、
フレッシュなカットフルーツを、ガラスのボウルの周囲に。 

R0026229.JPG

R0026235.JPG

晴れた日や、暑い日が似合う高層ビルからの景色。
涼しげな冷たい飲み物をいただいたら、銀座の街へ。 

R0026237.JPG


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

時が止まった喫茶店 [グルメ]

人通りの多い池袋駅前。
午後の時間も賑やかな街。
ビルの9階には喧騒と無縁の喫茶店。
タカセのコーヒーラウンジで休憩することに。

R0026140.JPG

1階のショップでは、昔から変わらないパンやケーキ。
9階は、昭和を感じさせるコーヒーラウンジというより、
昔ながらの喫茶店のスタイル。 

R0026139.JPG

R0026141.JPG

氷水のグラスのコースターも、
レトロなデザイン。

R0026127.JPG

R0026129.JPG

丁寧に淹れたコーヒーと、
注文した和風ホットケーキ。
ふっくら焼き立てのホットケーキに、
抹茶パウダーをふりかけている。 

R0026125.JPG

R0026131.JPG

フレッシュなイチゴに、
抹茶アイス,こしあん,ホイップクリーム。 

R0026132.JPG

R0026134.JPG

R0026124.JPG

メイプルシロップではなく、
黒蜜のソースを、回しかけていただく。
溶ける途中の抹茶アイスと、こしあんが、和のスイーツのように。
イチゴとホイップクリームで、洋風に。 

R0026138.JPG

昭和の時代に戻ったような喫茶店が、
賑やかな街にあるのも、楽しい光景。 

R0026142.JPG


nice!(20)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理