とっておきの朝食レシピ [ホテル]

日曜日の朝。
グランドハイアット東京のロビーは、
クリスマスのデコレーションが並ぶ。 

R0011262.JPG

雪の結晶と、粉雪の小枝を
大きなボールにまとめた冬のデコレーション。
温かみのある木製のオーナメントを飾った、
クリスマスツリー。 

R0011253.JPG

R0011255.JPG

R0011254.JPG

フレンチ キッチンの奥の個室で開催される、
サンデーモーニング クッキングクラス。
今回は、「GRAND HYATT TOKYO とっておきの朝食レシピ」
出版記念のクッキングクラス。 
掲載メニューから3品を学んで、そして朝食を楽しめる企画。

R0011268.JPG

R0011316.JPG

R0011307.JPG

テラスから光が入るキッチンは、
きれいに整えられている。
調味料や食材が並び、準備はできている。 

R0011277.JPG

R0011266.JPG

大きなダイニングテーブルを囲み、
まず、ピンクグレープフルーツのジュース。 

R0011274.JPG

R0011338.JPG

副総料理長ダヴィッド ブラン氏のレクチャーがはじまる。
最初は、プルーン パンプディング。 

R0011285.JPG

カットしたブリオッシュとドライプルーンを並べたグラタン皿に、
バニラビーンズを入れた卵,生クリーム,牛乳など液を入れ、
飾り用のドライプルーンをのせる。

R0011287.JPG

焼き上がると、粉砂糖を振って、出来上がり。
焼き色が美味しそう。

R0011323.JPG

R0011297.JPG

続いて、ベシャメルソースを作って、クロックムッシュの作業。
パンに、たっぷりベシャメルソースを塗り、
ジャンボン ブランとスライスしたチーズを挟んで、
更にベシャメルソースとチーズ。
オーブンに入れて、途中で焼き具合をチェックしながら。

R0011293.JPG

R0011295.JPG

R0011301.JPG

チーズとベシャメルソースが、ほど良く溶けたところで、
フレンチドレッシングで和えた野菜を添えて、完成。
パンの中から、ソースとチーズが流れ出る。 

R0011302.JPG

R0011303.JPG

R0011304.JPG

R0011305.JPG

3品目は、ベイクド トマト。
たくさんのパセリは、すり鉢で、
少量のガーリックとパン粉と混ぜ合わせ、
オリーブオイルを注ぐ。 

R0011292.JPG

R0011300.JPG

グラタン皿に並べた、半割りのトマトにのせて、オーブンへ。
オーブン料理が続くので、備え付けのオーブンと、
隣のフレンチ キッチンのオーブンを使って、手際良く調理が進む。 

R0011321.JPG

R0011318.JPG

レッスンの合間の休憩。
アプリコットジャムを塗ったパンをいただいたら、
レッスンは再開。 

R0011308.JPG

R0011313.JPG

かんたんなカクテルソースの作り方は、
追加のレクチャー。
卵黄,塩,マスタード,サラダ油でマヨネーズを作り、
ケチャップ,ウスターソース,
コニャック,シェリービネガー,タバスコを加え、
大人の味のソースを仕上げる。
ロメインレタスやアボカド、エビと和える。
それぞれの食材にスプーンで丁寧に和えて、
大皿にデコレーション。 

R0011320.JPG

R0011322.JPG

R0011330.JPG

R0011270.JPG

レクチャーが終わると、
テーブルに座って朝食の時間。 
ベイクド トマトを添えた、スクランブルエッグ。
カリカリのベーコンと、オーブンで焼いたポテトもいっしょに。
ベイクド トマトは、パセリとガーリックの食感と香り。
中心部分は、やわらかくてジューシー。

R0011324.JPG

R0011325.JPG

R0011312.JPG

クロワッサンやデニッシュを盛ったバスケットも
テーブルに置かれるが、
ボリュームのあるクロックムッシュで十分満足。
チーズとベシャメルソースが溶け合って、
寒い朝には豊かな気分にさせてくれる、ひと品。 

R0011329.JPG

R0011275.JPG

小さなカップの、プルーン パンプディングは、
プルーンがアクセントになって、
温かくても、冷やしても美味しい。 

R0011328.JPG

R0011332.JPG

R0011334.JPG

冬の朝や、クリスマスの朝にあると嬉しいメニュー3品。
他にもたくさんの朝食メニューを掲載した、
「GRAND HYATT TOKYO とっておきの朝食レシピ」に、
ダヴィッド ブラン氏のサインをもらい、記念撮影する参加者。
美味しいコーヒーをいただいて、クッキングクラスは終了。 

R0011264.JPG

R0011258.JPG


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

銀座の夜の牡蠣フライ [グルメ]

夜の銀座は、華やかな街。
気軽に入れる店で夕食を、とんかつ 銀座梅林本店で。 

R0011249.JPG

R0011250.JPG

定番のとんかつ,ヒレカツサンド,
甘めの味が魅力のスペシャルカツ丼などが、
ショーケースで迎えてくれる。 

R0011240.JPG

R0011241.JPG

磨いた白木のカウンター。
きれいな店内は、ビジネスマンだけでなく、
ガイドブックを持つ外国人も多数。 

R0011239.JPG

梅のデザインが、さり気なく、
湯呑や御飯茶碗の蓋に。 

R0011247.JPG

注文したのは、季節限定の牡蠣フライ定食。
とんかつと同じように、パン粉が、カラッと立っている。
大ぶりの牡蠣はパン粉の衣で、更におおきく、
ひと口でなく、ふた口サイズ。 

R0011244.JPG

R0011243.JPG

機械でなく、職人が包丁で刻んだ新鮮なキャベツ。
ケチャップで和えたスパゲッティ。
マヨネーズ多めの緩いタルタルソース。
どれも名脇役。 

R0011246.JPG

R0011245.JPG

タルタルソースをのせて、
牡蠣のジュースを、こぼさないように慎重にいただく。
熱々で、パン粉と牡蠣の食感のコントラスト。
御飯と、豆腐の赤出汁も進む。

R0011248.JPG

無駄のない、隙のない動きの職人の背中。
食事を済ませて、
クリスマスのデコレーションが目立つ銀座の街へ。 

R0011242.JPG


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

夜明けの和田倉濠 [ホテル]

まだ薄暗い、朝のパレスホテル東京
見上げると、重厚な石造りの外観は、
西洋の神殿のような堂々とした印象。
植栽や、濠(ほり)の石垣のうような壁のデザインは、
日本の城を思わせる品格のある佇まい。

R0011226.JPG

R0011218.JPG

R0011217.JPG

温かみのあるエントランスから、
和田倉濠(わだくらぼり)を臨む、
オールデイダイニング グランドキッチンへ。 

R0011156.JPG

R0011154.JPG

R0011214.JPG

朝の静かな和田倉濠。
水面に周囲の木々が映り、高い建物が視界に入らないので、
都心にいることを忘れさせてくれる。
屋外用の暖房設備が設置されたテラス席。
肌寒い朝なので、室内窓際のテーブルへ。

R0011208.JPG

R0011209.JPG

R0011210.JPG

料理が整ったブッフェボード。
ジュースやシリアル,サラダやコールドミート,
温かい料理は、奥のオープンキッチン前に。
そして、窯のあるパンとデニッシュのコーナーはラウンジ側。 

R0011175.JPG

R0011172.JPG

R0011201.JPG

搾りたてのジュースたち。
グリーンの野菜ジュース,すっきりした酸味のグレープフルーツジュース,
爽やかなオレンジジュース。 
そして、トマトの美味しさを再確認するトマトジュース。
甘さと酸味のバランスが美味しい。
どれも、野菜やフルーツの新鮮さを感じる出来たて。

R0011161.JPG

R0011194.JPG

木製のプレートに並ぶパンと
カラフルなデニッシュは、どれを選ぶか迷ってしまう。
グレープフルーツ,ベリー,チョコレート,アプリコット,洋梨などの
デニッシュは、後のお楽しみ。
まず、クロワッサンとバケットを、壁面の窯で軽く温めてもらう。
このパンコーナーは、スタッフがゲストのオーダーでパンをカットしたり、
窯で温めてくれるサービスが、うれしい。 

R0011176.JPG

R0011179.JPG

R0011177.JPG

軽いクロワッサン。
温かいパンには、バターが美味しい。

R0011182.JPG

R0011189.JPG

温かい料理はディスプレイが美しい。
向きが揃ったクリスピーベーコンや、
カラフルなココット鍋に、料理や野菜。
それぞれの食材に合う調理法で丁寧に作られている。 

R0011171.JPG

R0011170.JPG

バターの焦げ色が美味しいプレーンオムレツに、
クリスピーベーコンを。
ふんわり仕上げたオムレツにベーコンの塩味。 

R0011181.JPG

R0011169.JPG

なくなるとスタッフが足してくれる温かいコーヒーに、
やわらかなブリオッシュと、トーストしたレーズンブレッド。 

R0011203.JPG

R0011164.JPG

きれいに並んだオレンジ色のスモークサーモンは、
しっとりして美味しい、付け合わせにケッパーとレモン。
絶妙の火の通し具合の鶏は、やわらかく、
彩りのピンクペッパーと松の実を添えて。

R0011165.JPG

R0011166.JPG

R0011163.JPG

蒸したサツマイモは甘く、
マリネしたキュウリは新鮮。
プロシュート,ラタトィユ,ピクルスなど、
様々な味を楽しむ。

R0011192.JPG

R0011199.JPG

アルミホイルで保温した大きな塊のジャンボン ブラン。
ロゼ色のようなピンク色に、粒マスタードとボイルした野菜たち。
グリーンの、芽キャベツ,オクラ,ブロッコリー。
ホワイトの、カリフラワー,ペコロス,ヤングコーン。
それぞれ別のココット鍋で蒸し煮してある気配り。 

R0011190.JPG

R0011195.JPG

しっとりたベーコン、チポラタ ソーセージと
カットしたトゥールーズ ソーセージに、スクランブルエッグ。
ソテーしたマッシュルームと、ローズマリーが香るポテトは、
どこか秋の収穫をイメージさせる。
トゥールーズ ソーセージは、香草の香りとジューシーさが美味しい。 

R0011202.JPG

R0011197.JPG

R0011198.JPG

ブルーチーズや、山羊のチーズには、
ドライフルーツを添えて。
フレッシュなカットフルーツと、シロップ漬けのフルーツには、
ミューズリーを添えて。 

R0011167.JPG

R0011188.JPG

R0011162.JPG

R0011204.JPG

コーヒーをお替りして、
ベリーの酸味が美味しいパイと、
こぼれるほどレーズンを巻き込んだデニッシュ。

R0011184.JPG

R0011205.JPG

R0011206.JPG

都心に居ながら、広々した贅沢な空間と、
木々の緑が、朝の気分を豊かにしてくれるホテル。 

R0011211.JPG

R0011225.JPG


nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理